relaxin'

日々のあれこれを、つれづれなるままに・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

4歳。

2010-05-28 | こども
今日で4歳になりました。

登園拒否は1週間でおさまり、今では毎日楽しんで通うようになりました。。
毎日いろんな友達の話をしてくれたり、園で流行ってるらしい何かよくわからんコトをともだちとしてたり、充実してるんだなぁと感じます。
4歳ってまだまだ赤ちゃんさ残ってるイメージを持ってたけど、実際4歳のムスコを見てると赤ちゃんさなんて微塵もなく、それなりにいっぱしな感じ。
4歳の年もたくさんの面白い事がありそうで、チチとハハはこれからも楽しみっス。

昨日は、ばぁばがお祝いをしに来てくれました。
プレゼントは、いつから言ってたかわからないぐらい前から『誕生日に欲しい!』とお願いしてたプラレールの新快速とトミカタウンの郵便局。

新快速は枕元に
そして、買ってきてくれたケーキでお祝いしました。

誕生日当日の今日は、昨日もらった新快速やらで園の仲良し友達と遊びたいと言い、引っ越しの準備で箱がごった返す中あそびに来て貰いました。
なんと、嬉しい事にプレゼントを用意してくれてて。

Nゲージの機関車とコンテナ車。
貨物好きってのを覚えてくれてたのも嬉しいし、ホント有難き幸せです。
kazは嬉しすぎて言葉発せず、ただニヤけてました。
これらも今日は枕元にいってます。

家族でのパーリー的なコトは明日。
プレゼント等々も明日に買いに行く予定です。
さて、プレゼントは何にしよっかなー…ってもう決めてるけど。
コメント (6)

はだかの付き合い。

2010-05-26 | こども
園で仲良くしてもらってる友人母子。
いっつも園が終わったあと『こうえんいきたーい』と言うkazに快く付き合ってくれて、毎日クタクタになるまで遊び倒してます。

昨日は、大きな池があるってので有名な市内の公園にて鯉の餌やりに初トライ。
お麩を近くのお店で買って、着いたら早速餌やり。
ビックリするぐらい育った鯉がうじゃうじゃ。
お麩を投入すると、オイラが!アタイが!って感じの勢いのある何とも言えない不快な音をたて、割とデカめなお麩を何てことなく丸飲み。
でも、その気持ちイイぐらいの食べっぷりに妙な快感を覚え、ハハ達もムスコ達に負けじと投げ入れてました。
あー、気持ち良かった。(表現おかし)
10分も経たないうちにお麩が無くなり餌付けタイム終了。
しばらく公園で遊んだのち、友人宅に遊びに行かせてもらう事に。

鉄友であるムスコたちはお互いそれぞれのペースで電車遊びを堪能。
そして、何かの流れでお風呂に一緒に入らせてもらう事となり。

泡風呂を楽しむ。
kazにドアを閉められたのでハハ達は外で様子を伺いつつ待機。
途中チラっと覗いたら、泡を体にひたすら塗りたくるkazの姿が見えました。
しかしながら、何してるのか聞き耳たててみても何故かずっと無音。
長すぎるゲネラルパウゼ。

入浴後、ムスコくんがおなかを空かせてたのでごはんタイムに。
ムスコくんが食べてた納豆を見てkazも食べる!と言ったものの一口も食べなかったので、私が残飯処理。
まさか友人宅で納豆食べると思わんかった~。
そして帰宅しました。

これから友人宅に行くたびに『おふろはいりたい!』と言い兼ねない気がする。
見てるこっちも面白かったけど、これ定番化するのは申し訳ねぇ。。。
コメント (2)

お誕生日会。

2010-05-25 | こども
土曜にまた38℃まで発熱したkaz。
翌朝も下がる気配なかったので坐薬を一球入魂。
おかげで一気に下がり、月曜には完全復活。
しかしながら、昨日は大雨洪水警報が発令してたので休園となりました。
初めての連絡網にテンパった。。。

今日は、園での5月生まれのお誕生日会。
ケーキを用意してくれて、みんなでお祝いして頂くそうです。
ちなみに5月生まれの3歳児はkazだけ。
おかえりの時に先生に呼ばれて、みんなの前で『○○kazです、4歳になります』と挨拶。
大きくなったら何になりたいの?という質問には『くるまのうんてん』と答えてました。
めっちゃ真顔で答えてたけど、かなり恥ずかしかった模様。

そして、園からお誕生日カードと名前入りのタオルを頂きました。

タオルは紐付きなので早速園で使おかな。
中身がかわゆくてハハ感動。

親でも撮れないようなイイ笑顔の写真が添付。先生からのメッセージつき。
裏には手形。

人差し指の付け根がやたらデカい。
めっちゃイイ思い出になるプレゼント貰えました。

誕生日まであと3日。
なのに、ケーキの予約さえもまだ何もしてませぬ。。。
前日にばぁばがプレゼントとホールケーキ持ってやって来てくれるらしいので、いっぱしな感じのケーキはそれでいっかなーと思ったり。(適当すぎ)
たぶん、誕生日パーリーは翌日かなー。
って、ホンマにノープランすぎる。
コメント (2)

ムスコのいない間に。

2010-05-21 | お出かけ
園に預けてる間、初のふらり三ノ宮へ。
時間的には充分だけど何となく行く勇気が…と思っていたのだけど、どうしても出ないといけなかったのでついに決行いたしました。

目的地は神戸大丸。
初めて開店と同時に入ったけど、既にいっぱい人が待っててビックリしました。
お目当てはコスメチックアイテム。
気付けばベースアイテムがキレギレ予備軍な状態で、近ごろは昔もらってたサンプルとか引っ張り出してたぐらいで。。。
ススメ上手…ではないけど、さりげなさを装ってがっつり勧めてくる販売員さんの口車に乗りそうになりつつも、入り用なモノだけを買い揃えて。
とは言えど、キレギレ予備軍があまりに多かったので割と買い込んでしまった。。。

大丸を出たらお昼時だったので、おひとり様ランチをしに。
1人だし手軽にジャンクなものにしよっかなーと思ったけど、記念すべき羽伸ばし第1回目ということでカフェごはんに。
たまたま目の前にあったorganに入ってスープランチを頂きました。
まだまだ行きたいお店があったので、食べたらさっさと退店。

その後、三ノ宮へ向かってウィンドウショッピング。
靴欲しい!鞄欲しい!服欲しい!
そんな衝動的な気持ちをどうにか抑えてひたすら見るだけに専念しました。
それを発散させるってわけじゃないけど、雑誌を購入。

初ブルータス。
新居のインテリア作りの参考として。
タミゼオーナーの黒磯の家や椅子研究家の織田憲嗣氏の家が載ってたり。
私好みの雑然とした家がたくさん載っててステキです。

それと、もう1つお買い上げしたのはA NON DESIGNにて白山陶器の長焼皿。

重ね縞。ブルーのラインがかわいい。
長皿を探し続けてかれこれ3年以上経ったような。
少し前に見かけて気になってたものだったので、即決しました。
あと新居の照明用にイイな~と思うモノがあったのでいくつか写真を撮らしてもらって、店をあとに。
お迎えの時間までにまだ時間はあったけど、不測の事態を考えて早めに電車に乗って戻りました。

お迎えの時間というリミットがあるので駆け足な感じだったしそんなに落ち着いた気分ではいれなかったけど、ちょっとした遠出ならできるってわかったので用があれば月1ぐらいでまた羽伸ばししたいなー、なんて思いました。
あー、楽しかった。
コメント

晴天につき。

2010-05-18 | お出かけ
ここのとこ毎週土日のどちらかは出勤してるダンナ。
そんな中、隔週で家の打ち合わせが入るので家族で過ごす時間があまりなかったりもするのだけど、そういう時の方が有意義に過ごそうという想いが強くなるもので。

土曜は耳鼻科の後に打ち合わせが入ってたのだけど、午後までだったのでその足で芦屋浜へ。
お昼は手作り弁当…といきたかったところだけど、如何せん思いつきだったのでコンビニ弁当で済ましました。
この日調達したのは7モノ。
関西地区限定の『花月食堂弁当』ってのが気になったので買ってみたけど、コンビニ弁当ってのふと忘れるぐらいのおいしさ。
喉渇きそうに濃い目な味付けのおかずが多かったけど、濃い味好きな私たちにはたまらん感じでまた食べたいって思いました。
ちなみに、kazは自ら選んだたこ焼きを完食。
外で食べると気分良く食が進んだようです。

その後、いつものカニ探し。
この日は潮干狩りしてる人たちで賑わってたのだけど、芦屋浜のアサリって食べれるんかなっていう疑問がグルグル回り。
監視員の人が特に注意してなかったから大丈夫なんだと思うけど、なーんかなぁ…と思いながら見てました。
そういえば、潮干狩りって一度もやった事ない。

いつものカニエリアは潮が引いてたのであまり水場もなく、ザッと見た感じカニは見つかりませんでした。
ヤドカリはわさわさいてんけどな~。
私はひとり階段に座りこんで、パパと連れ立って散策。
日陰の女過ぎて太陽の下で動いてると倒れそうやったので。。。
座ってるのもしんどかったけど、ってどんだけインドア人間やねん。

ヤドカリ獲ってきたのに何故かダンゴムシと言っていたムスコ

いつも言ってる気がするけど、園に行ってからいろいろと逞しくなったkaz。
堤防のような岩場をパパと2人で歩いてたのだけど、パパの手を借りる事なく自分で考えながら歩ける道を選んで歩いてました。
大人なら何て事ない隙間なんだけど、kazぐらいの子供にしたらまぁまぁ隙間ある感じで。
そのあと私も一緒に歩いたけど、行ったり来たりを繰り返し途中どうしようもできん感じにもなってたけど、何とか最後まで頑張って歩いてました。

パパのあとを一生懸命追いかけるムスコ。
この日のkazとパパの師弟のようなそんな関係性を見てると、何だか3人家族でもいいなーなんてふと思ったり。
2人目は女の子!と思ったりもしたけど、あの感じを見てると更に男の子でも楽しいだろなー、…なんて2人目の予定なんて未だナイ私の妄想。
コメント

ムスコやハハのいろんなその後。

2010-05-17 | 日常
土曜はkazの中耳炎の切開でした。
パパがいる時に…と先生から言われてたので、処置中はパパに任せて私はこっそり覗き見。
いつもなら耳や鼻の吸引を嫌がるのにパパの前ではすすんで身を預けてたので、イイ流れやーんと思ったのも束の間、消毒かなんかを耳に入れられた途端『いたいーー!!!』と尋常じゃない感じで大泣き。
でも、パパの前ではあまり弱いとこを見せないkazは泣きながらも必死に耐え、処置が終わった後は『ありがとう』と一言伝えてました。
泣かすぜぃ、そしてよく頑張った。

一方、私は。
血液検査の結果は、貧血気味ではあるけど薬を飲むほど重いモノではありませんでした。
気絶した原因は貧血気味のせいもあるけど、副鼻腔炎で白血球の数値が上がってた事と副鼻腔炎になってから頭痛がひどくてごはんをあまり食べてなかったので肝機能の値が低かったようで。
この3つがちょうど重なって倒れたんじゃないかということ。
しっかり食べてください、という結論でした。
それ以来、ひとりだと手抜きにしがちだったお昼ごはんもしっかり食べるように心がけてます。
副鼻腔炎による頭痛と顔面の痛みはやっとなくなったのだけどまだ完治してないので、kazと共にしばらく毎日通院です。

そして、登園拒否のその後。
日に日に泣く量も減り、私と離れたあとは特に泣くことなくクラスメイトと楽しく遊んでるようです。
今日は特に嫌がる事なく家を出たけど、園に着いてから一泣き。
でも、教室に入ったらケロっとした様子で遊び始めてるらしいので、あと一息かなーってとこ。
園も楽しいけど、ママとも一緒にいたい。
その感情の狭間で葛藤を起こしてるんだと思うので、ここのバランスがうまく取れるまではとことん付き合ってくのみって感じです。

そして、今日は初めての懇談会でした。
登園拒否バナをメインに園でのkazの話も聞かせてもらいました。

まず、とにかくよくしゃべるらしい。
これは私も最近思ってたのだけど、意外に話好きでしゃべり出すと止まらない節があり、園でもひたすら先生に何か話しかけてるらしい。
どうやら我が家の生活事情が先生にかなり筒抜けてる模様。。。
あとは、時に抜けてる一面がアリ。
用意とかチャキチャキっと完璧にするのに、カバンがころげ落ちてたりとか。
基本しっかりしてるらしいけど思わず突っ込みたくなるような部分があるそうです。
そして、今日のkazの話も。
外遊びに行く時に2人一組で手を繋いで歩いて行ったらしいのだけど、その時に相手の子(同い歳)を引っ張って『ここ危ないよー』とかずっと誘導しながら歩いてたそうです。
何というか、ハハは嬉しいっす。
知らぬ間に成長してますなー。
最後に、園に対しての要望はありますか?と聞かれたけど、とにかく今は毎日楽しく通ってくれる事が一番だと伝えました。
てか、要望っていっつも困る。
本人が楽しそうに通ってるならそれでヨシかなと思ってしまう(今はそこに向けてだけど)ので、特にないです…と答えてしまう。
意識低いんかな。
コメント (4)

気分転換。

2010-05-13 | こども
今日もどうにかこうにか連行。
園に着いても抱きついて離れないkazを、いつも通り引き剥がしてもらってお別れ。
いつもなら帰りたいと何かにつけて一日中言ってるみたいけど、今日は一度も家に帰りたいだとか言わなかったらしい。
お迎えの時に楽しかったか聞くと『楽しかった』とさらっと答えたので、予想外に早く終わりが見えてきたか~?と期待したけど、帰宅したら『明日も行かないー』と泣きだすし。
なんっじゃそりゃ。
あれから皆さまから貰ったコメントを読んで考えてたけど、こうやって壁にぶち当たる方がkazにとってはイイ経験となってあとに繋がっていくって思いました。
そして、kazの吐きだす言葉からして改めて思ったのは、単に“友達”だけの問題じゃないんだってこと。
今は、とにかくいろんな事がイヤなんだと思う。
私がうだうだ悩んだって最後は本人次第だし、こっちは長い目で見守って行こうと思います。

そんなどんより気分から母子共に抜け出すべく、今日はお迎えのあと近所に住む高校時代の友人宅へ。
家に着くとすぐにkazは『kazねぇ、○○園行ってるの』とか『○○園楽しい』とか妙に強気な口ぶりで友人に話してました。
『いや、でもアンタ今めっちゃ拒否ってるやん』と内心思いつつも、口には出さんかったけど。。。
入園前に地元で集まって以来だったので約2ヶ月ぶりに会ったのだけど、もうすぐ3歳になるムスメちゃんが心身共に驚くほど成長してたのでビックリ。
今まで2人の会話なんて噛み合ってない方が多かったのに、ちゃんと会話になってるし。
2人の遊び方も以前と違う様子で、なんつーか“一緒に遊んでる感”が出てました。
毎度ながら思うけど、ひとさまの子の成長は早いっす。
相変わらずケンカもしたけどすっごい充実した感じで遊んでたし、登園拒否があってから友達と遊んでハッスルしてるkazの姿をやっと見た気がして私も満足なひとときでした。

2人で塞ぎこんでてもしゃーないし、時にはこうやって気分転換してこ。
コメント

ムスコの悩み②

2010-05-11 | こども
本気で行きたくないらしい。
まさかこんな問題がこの歳でやって来るとはホントに予想外。

お風呂で突然『明日行かない、ママとずっと一緒にいたい。楽しくないからもう行きたくない』と言って泣きだしたkaz。
何を言っても、何を聞いても、ママと一緒にいたいと言って泣くばかりだったのだけど、ようやく口を開いて想いを言ってくれたのは先生の言った通り友達の事でした。

遊びの時間にkazは大抵ブロックかミニカーで遊んでるらしいのだけど、どうやらそれをひとりでしている事が多いらしい。
その間みんなは何してるか聞いてみると、わーっと走り回ったりとかして騒いでるらしく。
みんなと遊びたいって思ってはいるのだけど、うまく遊べなくて寂しさ抱えて。
そんな想いがあったようです。

これはkazを誘導尋問した末に話した事だから、実際どうなのかはこれだけじゃわからないけどとにかく明日行きたくないと言っていて。
ママといたいと言うのは、ママなら自分のやりたい遊びの相手してくれるからって気持ちから言ってるんだと思う。
これがクラスの子と遊ぶ事ができてれば、こんな事にはなってなかったんだろなーと。
kazにとって一番必要なのは友達と遊ぶ事。
たくさんクラスに友達がいるのに、毎日ひとりで遊んでるってのはkazの身になって考えるとかなりツライ。
こんなことなら園庭のある普通の幼稚園に行かせてあげた方が良かったんだろか、今更言っても仕方ないけどそんな事まで思ってしまう。
もしくは友達と遊べない想いを発散できるように、週1の幼児教室のような少数制で定期的に同じ子と遊べるような習いごとなどの環境を別で持ってた方が良かったのか、とか。

でも、これらは現実的に考えて今の解決にならないわけで。
今どうしてあげれば一番いいのかって答えが出ず、パンク寸前。
ムリヤリ連れてって二度と行かないって言われても困るし、休ませてそのまま行かないってなっても困るし。
うーん、どうすればいいものやら。。。
コメント (8)

ムスコの悩み。

2010-05-11 | こども
今朝、いつも通りに支度をして園に行くから靴履いてーとリュックを背負わせた途端、いきなり『今日行かない!!』とリュックを下ろしたムスコ。
靴下履くまでは自分でやってたのに、何故にこのタイミングで?!とわけのわからんハハ。
束の間バトったものの、バスに間に合わないからと言って引きずり出して向かいました。

で、園に到着。
出迎えてくれた担任の先生になんやかんやと話しかけるも、決して中には入ろうとせずに私の傍らに居続けるムスコ。
入らんの?と聞くとようやく『行きたくない、ママといたいから行きたくない』と言い始め。
先生があの手この手で説得しても『楽しくない、イヤだ』としか言わず一向に入る気配がなかったので、ムリヤリ引き剥がして貰ってkazの絶叫が響き渡る中置き去りにしてきました。

お迎えの時に先生がすかさず今日の様子を教えてくれたのだけど、結局あれからもずっと帰りたいと言ってたらしい。
先生が今日一日見て感じたのは、たぶん特定の友達ってのがいないことに寂しさを感じてるのかもしれない、と。
仲良しの子とも遊ぶけどずっとじゃないし、といった具合で。
そういうのがkazの中でモンモンとしているのかもしれないようです。

子供って勝手に友達作ってワイワイ遊ぶものだと思ってたけど、そんな単純なものでもないんだなぁと帰り道ブルーな気分になってしまった。。。
週1の幼児教室の時は時間が短いってのもあったけど人数も少なかったし、必然的にみんなと遊べていたから何も気にはならなかったのだろうけど。
そういうギャップが少なからずあったのかも。
ホントにそういう想いを抱えてたとしてもkazにはまだそれをうまく表現する術がわからないだろうし、何だかそんな複雑なムスコの心境を考えるとますますブルー。
こればっかりは私もどうすることもできないし、時間が解決してくれることを願うだけです。

それにしても、私も友達を作るのがうまくないけどムスコまでそんな風になるなんて。
って、私のそういうところを見てるからそうなったのかな。
だとしたら、kazに申し訳ない事したなぁ。
ママが勝手にややこしくさせてしまってゴメンよ。
でも、きっと楽しくなるはず。
そう願いたい。
コメント (2)

ママの日とか布ナプキンとか。

2010-05-10 | 日常
GW前と明けに園をお休みしてたので今日は10日ぶりの登園。
今日は体操の日だったので早速がんがんに体を動かした模様。
ここ2週間『お米食べない』と日本人を捨てるかのような発言をしたムスコは一切お米を口にしない生活でしたが、今日はおにぎり2コ完食してました。
こんなことでも涙ちょちょぎれる。

そして、園をお休みしてたので母の日のプレゼントを今日もらいました。
顔の大半が毛で覆われてますが、『笑ってるママ』だそうです。
私のリアルな剛毛さがよく描かれてます。
kazよ、かわいいプレゼントありがとう。

ところで、遡ること産後。
その頃から密かに布ナプキンが気になってました。
経血の量が減るだとか、症状が軽くなるだとかって情報をネットで見てて興味はあったけれど、使ってる人が周りにいないので実際の使用感とかがよくわからず。
結局どんなもんなんかなーという疑問を頭の片隅に忘れてしまってたのだけど、kazのモノのウィンドショッピングをしていた時に偶然発見。
よくあるシンプルなTHE布ナプキンってものでなく、裏地にハギレや古着を使って作られているというスナップ型の布ナプ。
パッと見ナプキンには見えないかわいさに興味がわき、実際使ってるという店員さんに話を聞かせてもらって試しに購入してみました。

真ん中がスナップ、右はワッフルハンカチのナプ。
ハンカチ型は汚れた部分を折って使う事ができるので、使い勝手がいいらしい。

ちなみに、疑問だった経血量が減るという話。
これは個人差あるらしいけど、ナプキンにつく量は確かに減るらしい。
経血は下りてきてるけどナプ自体には付かず、トイレに行った時に大量に出るといった感じだそうで。(リアルやけど)
というのも使い捨てのものは吸収体がしっかりしてるので体もそれに合わせてどんどん排出しようとするらしいのだけど、布ナプの場合はそういうのもないし『出ちゃいけないのね』みたいな感じで体がそれに合わせて変わってくるらしく。
なので、夜もほとんど出ないんだとか。
自分の毎月の感じ見てるととてもそんな想像がつかないけど、とりあえず試してみようかなって思います。
てか、ナプキンかわいいし早く使ってみたい。
まずは、家にいる時の終わりがけぐらいからやってみよー。
コメント (6)