relaxin'

日々のあれこれを、つれづれなるままに・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

怠惰。

2009-08-27 | 日常
近頃の私は何においても怠惰。
生活のことから人付き合いにおいてまで。
とにかく全てにおいて怠けている自分がいるのです。

横浜にいる頃は、それなりにいろいろ気にしてて。
ストイックにつきつめるまでには至らないけど、気持ちに無理のない程度で自分なりのエコ生活を楽しんだり。
人付き合いで言えば、たぶん人生で一番積極的に交友関係を広げようとしてたのではないか、と。
元々の知り合いが周りにいなかったってのは大きいけど、積極的だったなぁって思う。
毎日、誰かしらと会ってたので家にいることの方が少なかったぐらい。
けれど、ホームグラウンドに戻ってからなーんか気が緩んでしまって、エコ生活も中途半端、交友関係も特に広げる事もなく引きこもりがちな生活になっている。
今思えば、横浜の頃は寂しさを埋めるためにあれやこれやとして気持ちを保てったんだろなぁと思うのだけど、モチベーションは今よりもウンと高かった気がする。

とは言っても、今の生活は別の部分で楽しんでるし、気持ちが移行したと思えば特にウダウダ思うことでもないんだけど。。。
でも、このモチベーションの低さはいかがなものかと自分でも思う。
ホンマ上がらへんねんな~。
なんだかな~。
コメント (4)

お泊まり会。

2009-08-26 | 日常
週末、ダンナが出勤になったので実家へ。
ちょうどその日、実家の近所でお祭りをしてたので母と3人で行ってきました。
ヨーヨー釣り、スーパーボールすくい、金魚すくい。
緊張してるのか、ガッチガチに固まったkazに半ば無理矢理させてみました。
前々からやりたいって言ってた割には、その場になると腰が引ける息子。
なんだろなぁ、あのヘタレな感じは。。。

その後、友人と会う約束をしてたのでkazを連れて友人宅へ行き、そのままお泊まりさせてもらいました。
友人には3歳の娘ちゃんがいて、女の子だけどクルマLOVE。
なので家にはミニカーだらけ。
そのおかげで、初めて会った時から意気投合してる間柄。
ケンカすることもなく、寝る寸前まで2人で大暴れ。
興奮して寝てくれないのでは?!と思ったけれど、2人とも昼寝をしてなかった事と娘ちゃんが眠さに耐えれなくなったおかげで、kazもなんとか寝てくれました。

子供が寝ついたあとは、お待ち兼ねの酒盛りタイム。
私の母が作った7年モノの梅酒を持参してったので、それを飲みながら悩ましーい話を延々と。
翌朝、子供たちが早起きするかもしれないしってので2時頃に就寝しました。
そして翌朝、2人そろってまさかの6時半起き。
そんなとこシンクロせんでいいのに…と思いながら、寝不足な母は起床。(私はしばらく寝てしまったのだけど…)
朝ごはんを頂いた後、しばらくして実家へ帰宅しました。

初のお泊まり、kazの性格からして無理なんじゃないのかって思ってたけど、何とかなった感じ。
でも、kazは相手次第で動く人間だから、kazと似たモノ同士だったら…きついな。。。
コメント

何もかも忘れて。

2009-08-19 | お出かけ
横浜時代にご近所さんだった関西出身の友人が帰省してるという連絡を受けて、久しぶりの再会。
場所は、先日も利用した西宮のKIDZILE。

友人の子供はしまじろうの妹と同じ名前なのだけど、当時遊んでた記憶がすっかり抜けてるkazは会う瞬間までしまじろうの妹が来ると思いこんでました。
『誰が持ってくるの(ぬいぐるみ)??』って。
けど、実際会ったらそんなこと言ってたとは思えないぐらいナチュラルに手繋いで歩いてました。

こどもたちはプレイスペースへ、母たちはゆっくりランチ。
友人は保育士として働いてるのだけど、その目線から見た保育のことなどすごく興味深い話をいろいろ聞けました。
どういう幼稚園に入れようかと悩んでたのだけど、彼女の話を参考に考え直してようやく定まった感じ。
もうすぐ願書の時期でモヤモヤしてただけに、やっと吹っ切れました。

そんな話をメインに3時間半のおしゃべり。
久しぶりに会ったけどそんな感じもせず、よくよく考えたら神戸で会ったの初めてやったし。
そんなことも忘れるぐらい満喫できた時間。
次会えるのはいつだろ。
その頃にはこっちが戻ってるのだろうか、なんてこともふと思ったり。
こどもたちは、次は自分の家に遊びに来てね~とお互い言い合いっこし続けてバイバイしました。

遊んでる途中で、友人がkazへとプレゼントしてくれた絵本『くさのなかのキップコップ』。

乗り物の図鑑にしか目もくれない、且つ、読み聞かせに持続性のないkazが食いついた奇跡の一冊。
長文でページ数も多いのに、kazのツボにジャストミートしたようで読破。
かわいくてあったかい内容のお話で、私も読み終えたあとほっこりとした気持ちに。
こんな絵本があるなんて知らなかったな~。
コメント

神戸デート。

2009-08-13 | お出かけ
今日は、こないだお互いの息子が発熱した為に子抜きデートをできなかった友人とリベンジで会ってきました。

お昼前に元町で待ち合わせて、そのままランチへ。
ランチ場所は私のリクエストで栄町のcafe&bar anthemへ。
恵比寿にあるantiques tamiserがプロデュースしたお店で、前々から気になってたとこ。
子連れでは入りづらそう…なイメージだったので、今日こそは!とお願いして付き合ってもらいました。
頂いたのはキッシュのランチ。

このプレートに、ニース風サラダ&自家製パンと蜂蜜ジャムが付いたランチ。
+ドリンクでアイスロイヤルミルクティーを。
お料理もさることながらドリンクまでホントおいしかったです。
雰囲気だけ…ってカフェが正直多い中、ここはそういうカフェじゃなくて妙な安心感。
タミゼが手掛けた内装は私のどストライクだし、また絶対リピートしたいカフェでした。

気付けば2時間も滞在してたアンセムを出たあとは、栄町を散策。
小さなお店や階段移動の多いこの界隈は子連れだと行きづらくて、ここぞとばかりにお店巡り。
そんな中、久しぶりに妊娠中に働いてたカフェに寄るとアパレル時代の後輩が働いてた、なんて驚きの再会もあったりしました。

行きたいお店を一通り回って満足したとこで、カフェタイム。
友人と久しぶりに行きたいと意見一致したalliance graphiqueへ。

ガトーショコラとアイスカプチーノを頂きながら、おしゃべりしてまったりと。
1時間ほど滞在したところで、友人のタイムリミットが近づいてきた為にアリアンスをあとに。
リミットギリギリまでショップ巡りをして、解散しました。

久しぶりの子抜きでの友人とのデート、すごく満たされました。
カフェの先輩から『やつれてない?!』と言われた私。
何となく、自分でも近頃ますます覇気のない顔つきになったな~と思ってただけに、自覚のない子育ての疲れなどなどが溜まってるんかなぁと気付かされました。
それだけに、今日はホントにリフレッシュできた気します。
来春には友人の転勤がほぼ確実らしいし、それまでに今度は私が友人の住む広島へ一度行けたらな~と。
牡蠣のおいしい時期にでも合わせて、ね。
コメント

高知の旅。

2009-08-11 | お出かけ
前回の記事の翌日、kazの体調も良かったので決行いたしました。
行き先は高知。
2泊3日、食べて遊んで~な旅でした。

◆1日目◆
ETC割引を利用するべく移動は車で。
高知に向かう道中、寄り道して香川でうどんを頂いてきました。
高松市内で2軒はしごしたのだけど、そのうちの一軒の『松下製麺所』。
立ち食いでほぼセルフなお店なのだけど、1杯180円というリーズナブルさなのにお値段以上のおいしさ。
私好みのコシのあるうどんで、本場さぬきうどんを堪能できました。
その後すぐに高知へ。
宿泊は2泊とも高知市内で、一泊目は高知城近くのシティホテル。
夕食はホテルから近いひろめ市場へ散歩がてら行って、カツオの塩タタキを頂きました。
塩で頂くタタキって初めてだったのだけど、生臭さないしめちゃくちゃおいしかったです。
その帰り、近くの商店街を通ると2組がよさこい祭りの練習をやってました。
1組3,40人ぐらいが列を連なって踊って。
練習だけでも鳥肌モノ、本番だったらもっとスゴイんだろな~。
残念ながらよさこい祭りは帰る翌日からだったので、見れなかったのが悔やまれるけど。

◆2日目◆
この日は四万十川で川遊び。
朝9時頃に出発、ナビ上で5時間と出たので無理やん!と諦めかけたのだけど、実際は3時間ぐらいで着きました。
遊んだ場所は『かわらっこ』という、カヌーもできるキャンプ場。
kazの水着は用意してたのだけど、親の水着を忘れるという大失態。
カヤックをしたかったのだけど水着必須だったので断念。
せめて水遊びは…と言うダンナは、私服の短パン姿で入水。
私は入りたい衝動を抑えて足だけで我慢、カメラマンに専念してました。
kazの風邪がまだ完治してなかったので1時間程で終了。
四万十川、水は澄んでてキレイだし景色も良くて、ホント気持ちよかったです。
この日は『三翠園』という旅館で宿泊。
皿鉢料理を堪能したあとは、露天風呂で汗を流し、2日間の旅の疲れを癒しました。

◆3日目◆
この日で旅も終わり。
でも、最後の最後まで高知を満喫いたしました。
午前中は坂本龍馬像があることで知られる桂浜へ。
高知の海、すっごく綺麗。
前日、四万十川へ向かう途中に海岸沿いを通った時にも思ったのだけど、あんなに綺麗な海を見たのは初めて。(沖縄とか行ったことないので余計に)
この日は台風の影響で潮の流れが速く波が高かったのだけど、押し寄せてくる波を飽きずにボーっと眺めて物想いにふけてました。
このあと、まだ時間があったのでやなせたかし記念館・アンパンマンミュージアムへ。
やなせたかし生誕の地である香美市に設立された本家のアンパンマンミュージアムなのだけど、横浜よりプレイスペースとかの規模が小さくちょっぴり拍子抜けしました。
車で爆睡してたとこを起こしたので、出だし最悪。
ミュージアムを目の前にして『行かない!!』と号泣するkazを無理矢理連れて入館。
その後30分以上ふてくされた状態でした。
てか、kazってやっぱり少数派な人間なのか?という出来事が。
ミュージアムエリアではアンパンマン号だとかばいきんまんの乗り物だとかがあって、親的には絶好の撮影スポット!!と思って張りきったのだけど、kazは全く興味ナシ。
スルーどころかイヤと言い放ったし。
入ってすぐのジオラマを、飽きもせず30分以上ひたすら眺めるだけ。
更には、入口でアンパンマンなど4体の気ぐるみが現れて、周りの子供たちは撮影してもらおうとワイワイ騒いでたのだけど、kazはこれも完全に興味ナシでした。
普段からアンパンマンにそこまで興味がないことはわかってたけど、あんなにはっきりと態度で示されると笑えるぐらい気持ち良かったです。
そして、ショップエリアで見つけて欲しいと離さなかったこれ↓
指人形つき
実際にJR四国で走ってるアンパンマン列車のミニチュアモデルなのだけど、これもアンパンマンだから~と言うよりは、単に電車に惹かれただけっぽい。
これをお土産に買って、この旅を終えました。

旅行前日の予報では3日間とも雨、車での移動中に一時的に豪雨が降ったりはしたのだけど、遊んでる間は気持ちのイイぐらい晴れてくれて。
帰った翌日から四国は台風に襲われたので、ホント運が良かったです。
kazもkazなりに楽しんでたし、家族3人、思う存分満喫できた旅でした。
コメント (8)

微熱の定義。

2009-08-05 | 日常
kazの熱は翌日には下がり、その後は微妙なラインを辿ってます。
見てる感じでは元気だし、食欲は…普段小食過ぎてよくわからないのだけど、たぶんいつも通り。
あとは鼻水と咳。
明日から旅行だし、念のために今日の幼児教室は休んだけれど。

ところで、微熱ってのは一体何度からなんでしょ。
平熱にも寄るとは思うけど、私は37度からだと思ってて体がだるく感じるのも37度過ぎたぐらい。
けれど、ダンナは36度8分あたりから微熱だと言って、体温計でそれが表示されるととたんにしんどそうな顔をする。
それって、気の持ちようなんじゃないのか…?と、毎回思ってしまうのだけど。
そのせいで、kazの熱のみなし方にも食い違いがあるのです。

ここ2日間のkaz、ダンナ定義では微熱、けれど私定義では否。
結局のとこは様子で判断するけれど、熱があるとみなすかどうかで旅行のプランも変わってくるし。
けど、もうひとつ心配なのは天気。
旅行中ずっと傘マークやし。
晴男のkaz、たのむで~。
コメント (4)

プール開き。

2009-08-02 | こども
発熱の原因と疑ってた、前の記事の翌日の話。

2年ぶりにベランダプール致しました。
去年はベランダ環境が悪くて一度も出さなかったのだけど、今年は環境がバッチリだったので出す事に。
相当楽しかったようで、入った瞬間この笑顔。
この日はイイ写真がいっぱい撮れました。
顔に水がかかるのを今まで怖がってたのだけど、頭からかけても『だいじょうぶー』と言って、ちょっぴり余裕な雰囲気を出してました。

1時間経ったところでこの日は終了。
kazはまだまだ遊び足りなかったみたいだけど。
楽しみにしてるプールも風邪が治るまでは、しばらくはお預けです。
コメント (6)

転勤族って大変。

2009-08-02 | こども
先日、半期に一度必ず会っている広島在住の友人とその息子クンと再会。
神戸が地元である彼女から、2週間滞在するとう連絡をくれたので早速会うことに。
場所は、親も子も楽しめるトコということで西宮にある親子カフェKIDXILEへ。

誕生日が1日違いのメンズ。
半年前はまだ言葉をあまり発していなかった息子クンもすっかり流暢に。
体つきも子供らしく細身になってきて、背もずいぶん高くなってました。
息子クンはお店に着いてからもしばらくママの傍から離れられなかったのだけど、遊びに関しての適応能力がすこぶる高いkazは、お店に到着してすぐ遊び場へ向かい、それから店を出るまで戻ってくることはありませんでした。
お昼ごはん食べずに。

子供たちを横目に、親同士はのんびりランチ&おしゃべり。
最近どう?的な話から、話題は来年からの幼稚園へ。
友人はいわゆる転勤族で、来年度に異動がほぼ確実らしい。
でも、異動先はまだ未定だし、行き先次第ではいったん実家へ戻ることも考えてるらしく、幼稚園情報を今住んでるとこと神戸の両方で調べているらしい。
でも、転勤で着いて行くことになれば、また一から探さないといけないわけで。
そんな話を聞いてると転勤族ってホント大変…と気が滅入ってくる。
ウチは幸い行き先がある程度決まってるのでそこまで負担は少ないのだけど、それでもどうしようかと散々悩んでた時期もあって。
彼女の前向きなトコとフットワークの軽いトコは、見習うべき部分っていつも思う。

あれやこれやと話し込んでると、気づけば5時間も滞在。
疲れ知らずの息子たちは、5時間経ってもペースが落ちぬまま遊び続けてました。
若いって素晴らしい。

明日は、子供を親に預けて親だけでランチ&お茶しよーってことになってたのだけど、バッドタイミングなことにkazも息子クンも今朝から発熱した為に中止。
てっきり、就寝中のエアコンで寝冷えしたのかと思ってたけど、この感じだと親子カフェで誰かから貰ってきてしまったのかも。
我が家は木曜から旅行に行く事になってるのだけど、治るのだろか。
とにかくあと3日あるし、家でおとなしくしててもらお。
コメント