relaxin'

日々のあれこれを、つれづれなるままに・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夏祭り。

2009-07-27 | 日常
金曜、kazと2人で近所の神社で行われていたお祭りへ。
実はkazとお祭りに行くのは初めて。
横浜にいた頃は近所のお祭りが帰省中と重なってたので、一度も行けませんでした。
なので、お祭りと言われてもピンとこないkazは“お祭り”というお店があるのだと勘違いしてました。

小さな神社なので出店が少なく、唯一できそうだったヨーヨー釣りに初トライ。
しかしながら、一つ目で即アウト。
紐をこより状にするのを忘れるという痛恨のミス、そりゃ破れるわ~と笑えました。
ボウズだったけど、景品のビーチボールを貰えたのでkazは満足気だったけど。
夕飯を用意してたので、その後そそくさと帰宅しました。

そして、土曜は芦屋浜の花火大会へ。
実は、家族で花火大会へ行くのも初めて。
kazは生まれて3ヶ月ぐらいに一度見てるのだけど、もちろんそんな頃の記憶はなくkazは早く花火を見てみたいと心待ちにしてました。
地元の花火大会だし大したことないんじゃないの?と高を括ってたのだけど、思ってた以上に大々的なイベントで屋台の道もぎゅうぎゅうで進めないぐらいの賑わいに驚き。
kazは、まだ始まらないの?もうすぐ?と、待ってるあいだ落ち着かない様子でした。

今年は1万発だった花火。
思ってた以上の華やかな打ち上げで感動しました。
kazはあれだけ楽しみにしてたのに始まると特に反応がなく。
どうしたん?と尋ねると『ねむたい…』と。
最後まで頑張って起きてたけど、終わってパパに抱きかかえられると一瞬で撃沈。
家に着いても爆睡で、結局朝まで寝通しました。

そういえば3年ぶりに見た花火。
花火への感動が何だか歳を取るごとに増してくな~と思った。
花火師のみなさま、今年もありがとう。
コメント (2)

アニマル日和。

2009-07-26 | お出かけ
こないだの3連休の初日、何とか天気が持ちこたえていたので六甲山牧場へ行ってきました。

牧場へ着くと見た事もないぐらいに賑わっていたので3連休ってスゴイな~、と思いながら入場券を買おうとしたら、受付のおじさんに『本日は無料です。』と言われ『あ、そういうことだったのね。』と、ひとり納得。
そういえば、友人が王子動物園が翌週から無料らしいよって言ってたのを思い出して、『ここもだったのね。』とまたひとり納得して何だか得した気分~と浮かれた感じで中へ。
この日は前のダラダラした牧場散策ではなく、催しものに参加。
ザリガニ釣りやアイスクリーム作り。
kazも初めてのことで楽しそうにしてました。

で、この日の羊たちがビックリするぐらいアクティブ。
『メェ~!!』という鳴き声と共に、列を連なって息も絶え絶えに猛スピードでダッシュ。
中には軽やかにジャンプして柵越えする羊もいたり。
暑さで喉が渇いているのか、フガフガ言いながら至る所で草を食んでいました。

つい先日、前述の王子動物園の情報をくれた友人とその息子クンと王子動物園へ。
どーでもいいけど、昔っからフラミンゴ臭が苦手なのだけど、夏のフラミンゴ臭はやっぱりきつかった。。。
風向きによっては吐き気を感じるほどにパンチ効いた匂いが漂ってきました。

この日は数日ぶりのカンカン照りだったのでとても外で長居できず、行くとこ行くとこで室内に逃げ込んで休憩してました。
kazは相変わらず絶好調なぐらいマイペース。
キリンが見たいと騒いだ割にはチラっと見るだけで、その後はそこら辺を走り回ったりして楽しむ。
そんな感じで、彼オリジナルの動物園の楽しみ方を見せてくれました。
友人の息子クンはまだ10ヶ月なのでまだ良くわかってないご様子だったけど、彼は習得したばかりのあんよを楽しみながら過ごしていました。
てか、10ヶ月で歩けるってスゴイ。

ところで、この無料開放。
新型インフルの影響で、というのをついさっき知りました。
そういうことだったのね~、とまたまたひとり納得。
コメント (2)

SOULIVE @ Billboard Live Osaka

2009-07-22 | 日常
7/10。
ビルボード大阪でのSOULIVE、行ってきました。
めちゃめちゃかっこよかったな~、やっぱ生ってイイ!!
初めてのビルボードなのでカジュアルエリアにしたのだけど、小さなホールなので全く問題なく楽しめました。

だいぶ日にち経ってしまってるのでうろ覚えだけど、アンコール含め7、8曲ぐらいだったはず。
新譜UP HEREからの曲がほとんどだったけど、2曲ぐらいは初期の頃のを。
今のSOULIVEもかっこいいけれど、私は初期のインパクトが強くてどうしても昔の方がイイな~と思う。
アンコールは、エリック・クラズノー(G)のソロアルバムから。(たぶん、BeatlesのGet back)
MCはメンバー紹介のみで、ひたすら演奏。
サックス隊、めちゃくちゃエエ仕事してました。
何の曲だったかなぁ、舞い上がりっぱなしで忘れたけど2人のソリが鳥肌モノで痺れました。

初日の1stだったので3人が本調子じゃなかったのかもしれないけど、生で聴いて思ったのは3人はテクニックがすごいってよりも曲のアレンジがかっこいいんかな…なんてエラそうな口叩いてみました。
ライブ後、サックスのお二方がホールに出てきてたので、近くに来るまで待って握手してもらいました。
最高に楽しかったことを伝えたかったのだけど、咄嗟のイングリッシュが夫婦そろって出てこなくて精一杯の『Thank you!』と一言。
てか、語学力なさ過ぎやわ。。。

初めてのSOULIVE、最高に楽しかったです。
あっという間の1時間半。
また行きたい!!
コメント

憧れのパンツマンへ。

2009-07-22 | こども
先月中旬のこと。

この夏がリミットと決意していたオムツ外し。
雨続きで外出ができなかったことを機に、パンツオンリーにさせる強行手段を取ってみました。
2時間起きにトイレへ誘って、その都度イヤがるkazとバトる日々。
おしっこのおもらしもアリ、うんちのおもらしもアリ。
怒ってはいけないと思いつつも生ぬるい言い方ではいつまでたっても進む兆しが見えなかったので“ママに怒られるから行く”でもいいからと思って毎回強く言い聞かせてました。
もちろん、ちゃんとトイレでできたら褒めてあげて。
一時、頑としてトイレへ行かない姿勢まで見せてはいたけれど、この2週間ぐらいでようやくオムツ卒業いたしました。
夜はまだ念のためにオムツを履かせてるけど、今ある在庫がなくなり次第オムツはやめようと思ってます。
『こいつ、一生オムツのままじゃないか?!』と思った時もあったけど、そんなkazも今では自分から言うようになったし、一大イベントをやっとこさ終えて一安心。

オムツが外れた事はすんごくいいのだけど、外出先でいきなり『おしっこ出る』って言われるとかなり焦る。
どこあったっけ?!と一瞬テンパりながらダッシュで連れてって。
今のとこおもらしはしてないけど、オムツが外れるとそれはそれでひと手間かかるなぁ~なんていう悩みもあったり。
でも、成長したな~と用を足す息子の姿を見て微笑ましく思うのです。(親バカ)

余談ですが、kazのこだわり。
うんちは必ず隔離された状態で。
デリケートな部分らしいので、うんちの時は扉がガチャっと音がするまできっちり閉めて欲しいそうです。
ほんの少しの隙間も許されません。
コメント

親不知のその後。

2009-07-21 | 日常
先週の月曜に抜いてきました。
歯茎の中で横を向いて眠っていたので、切開して抜歯。
術前では30分かかると言われてたけど、30分かからずに処置が終わりました。

近頃の麻酔が昔ほど痛くないことに驚き。
子供の頃にブスブス刺されて泣きそうになった記憶があるのだけど、今どきの注射はメロディーが流れるようになってるし。
けれど、そんなメロディーが流れてもリラックスなんてできるわけもなく、手に汗握るぐらい緊張して心臓バクバクいってたけど。

術中は麻酔が効いてたので痛みはなかったけど、ゴリゴリ削る音とかが恐怖を煽ってきました。
医師いわく、思ってたより歯が深かったせいで骨がかぶって取りだせなかったので、骨を少し削ったようで。
術後、血まみれになった歯と共に血まみれの骨のかけらも見せてくれました。

それから4日間は痛み止めの薬を手放せない生活。
思った通りの激痛。
顔も腫れて、次第には元々こんな顔だったんじゃないかと思うぐらい。
4日間は、口が開かないし傷口が傷んで噛めないのでロクにごはんも食べれず。
お茶漬けとかにした軟飯を手で押し込んで丸飲みする生活。
5日目から何となく噛めるまでにはいったのだけど、現在もまだ痛みがひかず口は全開できません。

今日はこれから抜糸。
いまだに口が全開できない原因が別の症状にあるんじゃないかという疑問があるので、その話もしてこようと思います。
それにしても、親不知でこんな往生するとは思わんかった。
まだあと3本あるのに。。。
コメント

親不知。

2009-07-06 | 日常
抜歯が羨ましい、と言う友人。
『私、無類の抜歯フリークやねん!』とキラキラした様子で私に言う。
無類の抜歯フリークって表現なんかあるんや…と思いながら、羨ましがられている本人は来たる日をビクビクしながら待っているのだけど…。

おとついから、左下の親不知がじんじんと痛みを伴って疼いてます。
もう何年も前からあらゆる歯科医師に言われてきたにも関わらず、抜歯が怖くて知らんふりしてきた親不知。
けれど、ついにこの時が来たか、と市内の口腔外科をタウンページで探して今日診てもらいに行ったら、ほんの少し見せている頭が炎症を起こしてるとのこと。
やっぱり抜いた方がいいですよね…?と聞くと、緊急性はないから踏ん切りつくまでもう少し様子を見てもいいよと言ってくれたのだけど、どうせ抜くなら早いうちがいいと思った私は、これをきっかけに腹くくってお願いしてきました。
でも、あとあと考えたら初めて出会った歯科医師に委ねてよかったものかと思ったり。
もうちょい様子見てからの方が良かったか・・・と後悔しつつも、頼んだもんは仕方ないと何とかして割り切ろうとしてたり。
とにかく、親不知に対して完全にビビってます。

来たる日は来週。
中で眠っているヤツを切開して抜いてもらうので、腫れと痛みが数日間は続くらしく。
この2日後に友人と会う約束をしていたので、その旨を伝えたら予期しない返答がきたということで。

それにしても抜歯が羨ましいって。
羨ましがられてもひとつも嬉しくない言葉を初めて聞いた気がする。
コメント (2)