relaxin'

日々のあれこれを、つれづれなるままに・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おんなじ名前。

2008-12-25 | 日常
先日、アパレル時代の元上司宅へ、元後輩と一緒に遊びに行かせてもらいました。

まだ家のリノベーションの真っ最中らしかったのだけど、すっごく素敵なおうちでした。
ご主人のDIY家具が並び、元上司のセンスの良いディスプレイがされてあって。
すっかり生活感出まくってる我が家に、カツを入れなおそうと思わされました。

―素敵・快適な居住空間を作リ直す― 2009年の抱負

ところで、元上司は10月(だったかな?)に男の子を出産されたのだけど、ナントうちのkazと同じ名前。
ご主人の希望で名付ける事になったそうで、そのメールがきた時には正直ビックリしたけど、まぁ仕方がない。
何気によくある名前だもの。
辛うじて字が違ったのが救いかな。

そんな、おんなじ名前の赤ちゃんは、デカかった!
kazも当時なかなかの巨漢だったけど、上には上がいました。
でも、めちゃくちゃ表情豊かで一生懸命語りかけてくれて。
ものすごい、かわいかったぁ。
赤ちゃん見ると、2人目…なんて思うのだけど…、まだ無理だな。

この日、一緒に行った元後輩の息子はkazと2週間違いのタメ。
夏ぶりの再会でした。
息子同士2人のやり取りが親分・子分的な関係になってて面白かったです。
ちなみに、親分はウチの息子ですが。

おんなじ名前の赤ちゃんが一緒に遊べるようになったら、次はどんな主従関係が生まれるのか。
楽しみ。
コメント

クリスマスパーリー。

2008-12-24 | 日常
昨日は、家族で一足早いクリスマス会。

去年と同じくピザだけ手作りにして、あとは買ってきたチキンなどで。
ケーキも作ろうか悩んだけど、毎年失敗してる…ので今年はケーキ屋さんで頼んでおきました。
サンプル
*Pan Timeのケーキ。ここのパンもすっごくおいしい*

そして、メインイベントのサンタさんは、と言うと。

前日の夜にkazの枕元にプレゼントをセッティング。
翌朝、プレゼントに気づきながらも何故かスルー。
なので、親は慌てて『サンタさんからプレゼント届いてるよ!』と、呼び戻しました。
そして、プレゼントを見たkazの異常なまでの興奮の様は言うまでもありません。

プレゼントは佐川急便の貨物列車。
6両編成です。

運送会社の貨物列車なんて、kazにとってはテンションアゲアゲのコラボ物。

プラレール用のレールがないので、トーマスの木製レールので代用してるのだけど、車体とレール幅がピッタリでビックリ。
こういうのって、規格が同じなんですね。
私的には、木製のが使えるんだったら敢えて買う必要ないように思うのだけど、かつてプラレーラーだったダンナたっての希望で、結局揃えることになりそうです。

おもちゃは与え過ぎない、と頑なに言っていたダンナは何処へ??
コメント

ざざっと日記。

2008-12-16 | 日常
近頃のできごとを。

◆食育プリスクール◆
今住んでる市は公立の二年保育が主流。
現在通ってる幼児教室が再来年の春に終わるので、公立に通わせるなら入園までの1年を新たな習い事、もしくは良さそうなら今から重複して通わせてもいいかなと考えていた時に見つけたこのプリスクール。
1日4時間、週2~5日を自由に選べるシステムで、入園に向けて基本的な生活を学ぶといった所。
興味を持ったのが、契約農家で採れたお野菜を子供たち自身で料理をして頂くというカリキュラム。
そして、未就園児1クラスなのでいろんな年齢の子がいるといった部分。
お世話をしたりされたりなど、兄弟のいないkazにとっては刺激になるんじゃないかと思ったり。

こんな事を書いてると教育熱心な親と勘違いされそうだけど、そもそも習い事に意味を為すのか良くわからないし、何か目標があったり何かを期待して通わせてるわけでもない。
ただ、いろんなことに触れさせてみて決して損にはならないだろう、といった程度なのです。

しかし、肝心のお月謝が。
日数と時間数が増えるので、今より断然UP。
時間給にしたら今のトコより安いけどまとまった額になるので、家計をいくら見直しても捻出できませぬ。
ということで、アウトでした。
ざんねん。

◆新・愛車◆
泣く泣く手離した旧・愛車に代わって、我が家に新・愛車がやってきました。
この車種が出た頃から『次に買うならこれ』と言っていたダンナの要望に応えて決めたのだけど、試乗の段階で私も気に入った車。
とにかく、すごくイイ。
走りはもちろん、佇まいも。
あと、旧・愛車の全くエコじゃない燃費に比べて、やっと並みの燃費になってお財布にも優しくなったとこも。

私は横に乗ってるだけやけど、運転したらかなり楽しいんやろな~と思うような御車です。
脱ペーパードライバーに向けて、まずはRアイで練習しよっと。

◆サンタさん◆
kazのクリスマスプレゼントを何にしようか悩んでたところに、kaz自らリクエスト。
と言うか、私がサンタさんから貰おうと言い聞かせたのだけど。
そのリクエスト品は、貨物列車。

家から電車が見えるようになってから、電車熱がすごくて毎朝ベランダに出て眺めてるのだけど、特に貨物への熱がすごい。
宅配業者もリスペクトしてて、とにかく荷物を運んでる車両に興味があるらしい。

『イイ子でいたらサンタさんが貨物くれるよ』という言葉を信じ、決してイイ子ではいてくれないけど、毎日『サンタさんカモツくれるよ』と言うkaz。
サンタさんが貨物をくれる、というよりは、サンタさん=貨物くれる人と間違った認識をしてしまったのだけど、何だかピュア過ぎて胸キュン。
クリスマスまでにこっそり買いに行かなあかん。
自分の親も、かつてこっそり買いに行ったりしてたんだな~なんて思うと、何だか微笑ましくなる。
コメント (8)

有酸素運動。

2008-12-11 | 日常
今日は、とにかく歩いた一日でした。

午前中は、ハローワークへ。
妊娠中に受給延長をして貰ってたのが3月に満了になることを知って、急いで行ってきました。
家から駅まで15分、目的地の最寄り駅からハローワークまで20分。
最近、体力の衰えを感じている私には、これだけで既にクタクタになりました。

帰りは、冒険。
このハローワーク、乗車と降車区間が一駅、且つ中途半端にその間ぐらいの位置にある。
ならば、家の近くの駅まで行ってやろう、と奮い立って線路沿いにひたすら歩くこと30分。
こっちの方が遠かった…と、後悔しながらも到着。

このあと、sei-u(元上司と、そのご主人が経営するお花屋さん)へお邪魔する事を伝えてたので近くでランチを頂き、1時間に1本しかないバスを逃すまいと周辺をウロウロしてました。
そして無事に乗って、sei-uの最寄りのバス停で降車。

ここで、誤算。
お店までの行き方を調べ忘れてました。
前は車で行ったので、その時に見た景色を思い出しながら、ひたすら捜索しつつもなかなか見つからない。
しかも、この辺り急勾配で、息も絶え絶え。
途中、意識が遠のきそうになって体浮いたし。

あ!!!と思って携帯で検索してようやく着いた時には、バス降りてから30分以上経ってました…。
ホント、ツメの甘い自分が情けない。

でも、元上司のいつもの屈託のない笑顔を見て、一気に安らぎました。
特に用もなく行ったのに、快く迎え入れて頂いた上にお茶まで出して貰って。
楽しくて居心地良くて、長々と居座ってしまいました。

すっごい疲れた一日だったけど、何だかものすごく満たされた一日でもありました。
そして、いつも思うけど今日も思ったこと。
あんな素敵な夫婦になりたい。
あのお二方こそ、綺麗に年齢を重ねていらっしゃる。
コメント

マイホーム。

2008-12-09 | 日常
特にきっかけもなくマイホーム熱が再発しました。
先週までは、マイホームなんてまだいらねぇ~なんて言ってたけど。

でも、実際まだリアリティはありません。
長期ローンというのが響きだけで恐ろしい。
だって、このご時世30年とかの間に何が起きるかわからへんし。。。

私の周りで子どもが生まれたのを機に…っていうので、次々とマイホームを購入してるけど、みんなどんな風にして決めてるのでしょうか。
勢い…?!

けれども、マイホーム購入にはいろんな諸事情が絡む予感。
私的には神戸に腰を据えたいのが本音だけど、最終居住地は本籍地になりそうだし。。。
やっぱり自分が生まれ育った場所で、自分の家族と共に生きて生涯を終えたい、というのが私の願望なのです。

ちなみに脱線話。
心理学的に見ると、女性というのは自分が生まれ育った土地でしか生活できない性質なのだそうです。
子育てに於いては、特に。
男は順応性があるから、どこに住んでも何のこれしき。
(だから、転勤があってもやってけるらしい)

早くどこかに定住したい気持ちもありーの、いろんな所にも住んでみたいという気持ちもありーので、まだまだマイホーム話が具体化されることはないけど、何かしら“安定”したい気持ちはあるのです。
でも、いずれまた転勤とかあるかもしれんし、それが一番の不安要素。
コメント (2)

2歳半。

2008-12-03 | こども
最近のkazのこと。

早いもので、2歳半過ぎました。
2歳になった頃は、まだ単語で文を作ってるような話し方だったのに、今ではだいぶ流暢になって、自分の感情や願望をしっかり言えるようになりました。

たまーに、いきなり英語を交えてきます。
お別れする時に『シーユー!』と言ったり。
あと、ネイティブイングリッシュな発音をすることがある。
『ポテイト食べたい』とか。
親は純ジャパニーズで教えた覚えはないし、完全にTVの影響。
でも、ポテイトは謎。

最近の困りごと。
とにかく歩かない。
こどもってもっと動きまくるイメージなのに、家出て2,3歩したら『だっこー』。
完全にナメてます。
その割に、スーパーのようなどーでもいいトコでは走り回るし。
その為にスタミナを温存してるのでしょうか。

家で過ごす時なんて、活動時間の大半をゴロゴロして過ごしてます。
相変わらずミニカーやラップ電車を走らせる日常には変わりないのだけど、それを常に寝転がってしてて(臨場感出るのかも)、これがどんどんひどくなる一方。
2歳児よ、今からそんな省エネ活動で大丈夫か…?

あと、寝るときに絶対欠かせないもの。
ママの小指。
親指でも人差し指でも中指でも薬指でもなく、小指。
パパでなくママの小指。
私の小指がないと寝れません。

毎日成長していくkazを見てて感じるのは、子どもってホント賢い。
疑うことを知らないから、見るモノ触れるモノ感じるモノ、1滴もこぼさず全て汲み取る。
こればっかりは今の私にはできないことなので、羨ましくもあり感心してしまいます。

今のkazの性格を一言で表すと“ひょうきん”。
何かと、言動がおかしい気がする。
そんな、おかしい気のするkazが3歳までの残り半年、どんな風に成長していくか楽しみです。
コメント (4)

廃車。

2008-12-02 | 日常
昨日、先日OPENしたばかりの阪急西宮ガーデンズに行ってきました。
雰囲気は、ららぽーとのようなファミリー向けな感じで、まぁこんなもんかってとこだったけど、阪急百貨店のキッズフロアのブランドセレクトは良かったです。
ってのは、私好みっていうだけで。。。

TOPの写真は、スカイガーデンの噴水でここ一番のハッスルを見せた、昼下がりのおじいちゃん的なファッションのkaz。
顔面に思いっきり水がかかりながら、大興奮してました。

そして、先週末。
愛車とのお別れを致しました。

1年半という短い付き合いだったけど、家族の一員的な存在だった車ちゃん。
トラックに乗せられて運ばれていく姿は、愛情込めて育て上げた牛を売りに出すような気持ち。
まさに、ドナドナ。
何とも言えない切ない気持ちになりながら、姿が見えなくなるまで見送りました。

そんな切なさはまだまだあるけど、もうすぐ新しい車がやってきます。
いずれ買い換えるつもりだったけど、この不意の事態での購入はマネー的にかなりの痛手。
だけど無いのも不便だし、ということで早々に購入する事にしました。

次の車は、生涯を全うさせてあげたいものです…。
コメント