relaxin'

日々のあれこれを、つれづれなるままに・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大漁。

2008-04-30 | 日常
ダンナさんが釣ったさかな達。

キス11匹、ハゼ1匹。
大きめのキスは塩焼きに。
小さいキスとハゼは素揚げして頂きました。

味の程はと言うと、めちゃめちゃうまかった~。
揚げた方は、身がふわふわ。
kazも、『うまい!』を連発。
新鮮なものは、やっぱりおいしい。

自然の恵み、おいしく頂かせてもらいました。
コメント (4)

セッション、表参道ぶらり。

2008-04-26 | 日常
先週のこと。
ダンナさんのセッションに、初めてついて行きました。

パパが演奏する姿を生で見るのが初めてのkaz。
ドラムを叩く姿に驚いたようで、不思議そうな顔で『パパー』と連呼してました。
親のやることは僕もやって当たり前と思っているkazは、叩きたくて仕方なかったようで、他の演奏者の間を抜けて近づこうと必死。
演奏と演奏の間でようやく叩かせてもらったけど、あんなに必死になってた割には一瞬で飽きて、ピアノの方へスタスタと。
その後、ピアノから離れませんでした。

以前から、ピアノを見ると飛びついて行くkaz。
リトミックでも伴奏してる先生の傍で、ジャンジャン鍵盤を叩いたり。
せっかく興味を持っているのだし、3歳頃になったらピアノ習わせてみてもいいかな~なんて思います。

話を戻して。
しばらく経つと飽きてしまったので、店のオーナーのおばちゃんと私と共に外へ。
近隣に住んでいる子供たちがしゃぼん玉で遊んでいたので、その中に混じって大ハッスルしてました。

セッション終了後、表参道へ向かいました。

まずは、クロックスへ。
去年は特に惹かれなかったクロックスだけど、子供が履いたらかわいいかもと思ってたのでkaz用に選びに行きました。
かわいいのがあったので買ってしまおうかと思ったけど、kazは爆睡中。
スニーカーしか履いた事のないkazがサンダルで歩けるかどうか謎だったので、起きてからということにして店をあとに。

その後、ヒルズに寄って、GYRE内にあるデュヌラルテへ。
初めての購入で選んだのがヴィーニュ、アンクロ、アンノワ。

アンクロ、アンノワは赤ちゃんのこぶし大ぐらいの大きさなのに\200という驚きの価格。
よっぽどおいしいのだろうと思って頂きましたが、正直、可もなく不可もなくな感じ…。
単に自分が味オンチだったりして、とかよぎったけど、この価格設定は何なのか…謎を抱きました。
土地代か?!(ヤラしい…)

そうこうしてると、気がつけば6時過ぎ。
kazは起きてたけどクロックスに行くには時間が遅かったので、またの機会ということで帰宅しました。

その翌日ぐらいの新聞に、クロックスのエスカレーター事故の記事が一面に掲載されててびっくり。
これにより、ダンナからストップをかけられ購入不可能となりました。

クロックスが、というよりエスカレーターの乗せ方に問題があるんじゃないのか?と思うのだけど、万が一の事を考えて買わないに越したことはないし。
残念だけど諦める方向にします…。
でも、かわいかったなぁ~。
コメント (2)

ぶらり途中下車。

2008-04-25 | 日常
今週は天気が悪い、というようなことを言ってた割にそうでもなく。
今日も思いがけず晴れたので、散歩がてら2人でグランベリーモールへ行ってきました。
よくよく考えたら、目的もなく2人で電車でお出かけしたのは初めてのことです。

グランベリーに特に用事があるわけでもなかったので、ひたすらkazの行く方向に付いて行くだけ。
こっち来てー的な感じの目で、ちょいちょい後ろを振り返ってくる姿が面白かったです。

鳩を追っかけたり、散歩に来てた犬を触らせてもらったり、近くにいたお兄ちゃんに遊んでもらったり。
めいっぱい遊びました。
最後は眠さのせいでブチギレ。
おもちゃを投げまくったので、強制終了してベビーカーへ。
しばらくしたら寝てしまったので、ふらふらーっとウィンドショッピングして帰りました。

目的のないお出かけは、kazに自由に遊ばせてあげれるので気持ち的にラク。
公園がどうも苦手なので、これからはこの手で行こうかな。
コメント (2)

1歳9ヶ月&1歳10ヶ月。

2008-04-08 | 日常
気が付けば、1歳10ヶ月になりました。

先日、遅ればせながら初めて家族でプリクラを撮ったのですが、kazの月齢を1ヶ月間違えて書いてしまい、それに気づかずプリントアウトしてしまいました。。。
どうでもいいような、よくないような。

◆話せるようになった言葉◆
イヤ(嫌)
めんめー(ダメなこと)
みかん
パ(パン)
ぴーぴー、もーもー、クワックワッ、ガーガー、チュウチュウ(鳥、牛、蛙、アヒル、ねずみ)
コーキ(飛行機)
でんしゃ(電車、トーマス)
クック(靴)
ガー(ドライヤー)
みみ、めめ、おくち、てて、あーい(耳、目、口、手、足)
にゅうにゅう、おちゃ、じゅー(牛乳、お茶、ジュース)
ちゅー(チューする)
こえ(氷、物体を指す“これ”)
ちー(おしっこ)
どーぞ
ぴんぽん、はーい
あれー、どっこー
トントン(扉をノック)
あちっ(熱い)
いたいたい(痛い)
かーいー(可愛い)
おちた、あった、でた、した、きた(落ちた、見つけた、出た、する、来た)
おいちー、うま!(おいしい、うまい)
◆芸ごと◆
おにぎりを作る動き
いないいないばぁ!のオープニング曲を歌う
大きな栗の木の下でを踊る
ごはんを食べるフリなどの“ごっこ遊び”
服を脱いだり着たり(9割手伝ってるけど、やりたい意欲は強い)
体のパーツがわかり始めた
ごみはごみ箱に(kazの独断)
ありがとう(会釈)
ちょーだい(手を出す)
お!と指差して『これ、何?』と聞く
そんなの関係ねぇ、はいおっぱっぴー
ゲッツ!
◆近頃食べっぷりのいい物◆
バナナ
めかぶ
納豆
いちご
◆お気に入り◆
トーマス
アンパンマン
ぱんくろう
ミッフィー
カバ、サイ、ペンギン、蛙、アヒル
耳かき
お風呂が沸いた時に流れるメロディー音 など

この2ヶ月で、言葉が一気に増えました。
1歳9ヶ月の時に2語文を話すようになったけど、初めての2語文が『パパ、いやー(泣)』。
パパ的には喜ばしい反面、複雑な心境でした。

そして、こっちの言うことがわかるようになったので、大人に話しかけるように、あれをこうしてみたいな言い方をしてもちゃんと理解してます。
単に話せないだけのこと。
これから、もっともっと言葉を覚えるわけだし、自分の言葉に気をつけないといけないなって思います。。。

こうやってどんどん成長していくに伴って、我の強さが更に増しました。
ちょっと機嫌を損ねると、床に張り付いて手足をバタバタ。
助けるまで起き上がろうとしないのだけど、そんな甘えは許さねぇぞと考える私は、周りから冷ややかな目で見られようが、如何なる場所でも自分で起き上がるまで放置するので、毎回長時間のバトルが繰り広げられてます。

1歳までの穏やかなkazは、一体どこへ??

そんなワガママな息子だけど、お友達に物を貸してあげれる優しい心をいつの間にか持ってくれてました。
物を貸せない子じゃないかと思ってたけど、ママの思い違い。
親の知らないところで、どんどん成長していってるんだなぁと感じました。
コメント (2)

架空請求。

2008-04-05 | 日常
初めて携帯メールに届きました。
しかも、番号宛に。

メールか電話ぐらいしかしないのにそんなもんあるわけないやんって思ったけど、あまりにリアリティのある内容だったので、一瞬もしかして…と思ってしまいました。
たまに、kazが携帯を触ってweb画面を開いてることがあるだけに。

ネットで調べてみたら、やっぱり架空請求の常連的なものでした。
でも、どこで番号が流出したのか。
ああいうのって、ランダムで配信してるんでしょうか。。。

架空請求。
見に覚えがないとわかっていても、信じそうになりますね。
うまいことツいてます。
コメント (2)

花を愛でる。

2008-04-04 | 日常
桃の花のあまりの美しさに、思わず撮った写真。
お花見で訪れた、こどもの国で咲いていた照手桃です。

元々、植物にはあまり興味を持てなかった私。
何ででしょう。
たぶん、育った環境だと思います。
花に全く関心のない家庭。
母は若かれし頃、いけばなを習ってたらしいのですが、疑わしいぐらい。
そんな家庭環境で育った私は、もちろん関心なんて持てず、植物の美しさというものさえもわかりませんでした。

贈り物に花束を頂くことがあっても、失礼ながら嬉しいとかっていう気持ちがわくこともなく…。
これを、どうすればいいのかと思うばかりで…。
薄情な人間です。

ところが、いつからか突然興味を抱くようになりました。
と言っても、感情の話。
素直に綺麗だとか、かわいいだとかそう思えるようになりました。
なので、自分の結婚式の時の装花は、全て私がお願いをしたものだったり。
かなりの進歩です。

初めて育てたのは結婚してからのことで、息子の為に買ったゴールドクレスト。
これは、昨年の夏の帰省中に日照りによって枯れてしまいました。
そして、その後はアイビー。
玄関先で元気よくお出迎えをしてくれていたのですが、水やりを数日忘れてしまってた為に変色し、いつの間にやら枯れてました。
そして、アイビーの代わりとしてリベンジで育て始めたのがワイヤープランツ。
これは、まだ生きてます。
…が、やっぱり水やりを忘れてしまう為に、気がつくとしょんぼりしてたり。
ちなみに、今日も水をあげ忘れました。

こんな風に懲りずに、植物を育てています。
理想は、部屋中に花を飾る生活、なんですが。
これは、まだまだ私にはレベルが高すぎます。

歳を重ねていくごとに、自然の美しさというものが少しずつわかるようになりました。
私なりにではあるけれど。
そんな自分を客観視すると、歳取ったな~なんて思うのですが。
コメント (4)