relaxin'

日々のあれこれを、つれづれなるままに・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今日のひとコマ。

2007-09-26 | こども
夕食後の洗い物を片付けて、ふとkazを見ると、こうなってました。

フガフガ言いながら、それはそれは楽しそうに遊んでましたとさ。
コメント (10)

相性。

2007-09-21 | こども
こどもなりにも、相性とやらがあるらしい。

今日は、こないだのファーストキスの君が我が家へ遊びに来てくれました。
お昼時だったので、とりあえずこどもたちにごはんを…と、おうどんをこしらえたものの2人とも早く遊びたかったようで、1くち2くちで切り上げて部屋へ。
その間、ママ達はごはんを頂きました。

どうしているかとちょいちょい覗き見してみると、何だか2人はいいムード。
ニコニコ何かお話ししてたり、おもちゃを仲良く渡し合いっこしたと思ったら取り合ったり。
ずっと一緒に遊んでました。

でも、それはとっても珍しいこと。

今まで、kazが誰かと一緒に遊んでる姿なんて見たことなかったんです。
その後も追いかけっこしたり、2人でくっついて遊んだり。
途中、ママと遊んだりということもあったけど、最初から最後までずーっと2人で遊んでいました。

波長が合うんでしょうか。
きっと、2人にしかわからない“何か”があるのでしょう。

同じ背丈で同じような体形の子が2人仲良く遊んでる姿を見てると、とっても微笑ましく癒されました。
コメント

ママトモ日和。

2007-09-20 | こども
月曜日。

3連休の間、ダンナは旅行でいなかったので、同じ境遇のママ友とグランベリーモールへ。
こどもを遊ばせながら、ぶらぶらと買い物を楽しみました。

そして、このグランベリーモールでkazの初体験が繰り広げられました。
それは、連れのお嬢とのファーストキス。
いや~、甘酸っぱかった。

肝心の現場は撮れなかったけど、雰囲気を…

火曜日。

小学校時代の友人と、13年ぶりぐらいに電話をしました。

彼女にも、1歳になる男の子がいます。
偶然なことに、kazと誕生日が4日違い。
更には、結婚記念日も4日違い。
変な運命を感じました。

もちろん、話題はこどもの話。
13年のブランクがあったけど、そんなことも忘れて普通にしゃべり続けてました。
またいつか、お互いのこどもを連れて会いたいものです。

そして、今日。
水曜日。

育児教室のママ友と、表参道へ行ってきました。

ランチは、ヒルズ内の『洋食ミヤシタ』で。
久々に、贅沢させてもらいました。

ランチ後は、こどもたちを解放しながら『クレヨンハウス』へ。
kazは、店内の階段できゃーきゃー騒いでハッスルしたり、絵本をランダムで抜き取って遊んだり。
おかげで絵本を選ぶ暇なんて、一切与えてくれませんでした。

その後、休憩を挟み、私のリクエストで『I+STYLERS』へ。
以前、探しきれなかったのでやっと行くことができました。
想像通りの素敵なお店。
そして、私好み。

4・5Fのショールームでは、マイホームの夢を膨らませました。
ディスプレイで使われていたミーレの冷蔵庫と掃除機、かわいかったなぁ。
インテリアとしても使える家電、改めて欲しくなりました。

特に目的もなく行った表参道でしたが、ヘロヘロになりながらも楽しめました。
やっぱり、もうkazと出かけるのはきついと痛感。

とか言いながら、また出かけてしまうんですけど…。
コメント (2)

ズーラシア。

2007-09-15 | お出かけ
きのうは、育児教室のママさんに誘われて総勢8組で『ズーラシア』へ行ってきました。
kazと一緒に動物園に行くのは初めてのこと。
どんな反応をするか、すごく楽しみでした。

一緒に行ったこどもたちは、みんな1歳半。
kazが一番若いけど、臆することなくこの日もマイペースぶっちぎりでした。

入園してしばらくすると、ぞうさんエリア発見。
ものすごく清潔感のある3頭のぞうがいました。
そのうちの1頭が曲芸的なことをしていたので、『これは喜ぶ!』と張り切ってkazを抱きかかえたのですが、『ぞうなんてどうでもいいから遊ばせろ』と怒り出し、道の端に生えている草などをいじって遊び始めました。
・・・ありえない。

その後も、ずっとこんな調子。
みんなが動物に夢中になっている中、kazはひたすら遊びに没頭。
道を行ったり来たり、落ち葉を排水溝に投げ込み続けたり、変な実を食べたり。
完全に別行動でした。

お昼ごはんを食べるときも、みんなはお行儀よく食べていたのに、kazは一口だけ食べてすぐに遊びに行ってしまいました。

その後、kazが興味を持った動物は、トラとペンギンだけ。
トラは食い入るように眺め、『トラを触って』と言わんばかりに私の指を掴んで、ガラスに擦り付けてました。
ペンギンは、kaz的に何かがツボだったようで、声をあげて笑ってました。

そのペンギンに夢中になっている隙を見て、ベビーカー乗せに成功。(これまで3時間、ずっと拒否られてました)
しばらくして、ようやく眠りに付きました。
やっとこさ解放です。

他の子たちも、タイミングよく順々に寝てくれたので、ママたちそれぞれが束の間の休息ができました。

1時間も経たないうちに、kaz起床。
抜群の寝起きで、すぐに遊び始めました。

その後、ズーラシア名物のオカピを拝んで、kazの初めての動物園は幕を閉じました。

キリン科。ここと上野動物園にしかいないそうです。
ちぐはぐな感じがすごくかわいかった。


kazの姿を見てたママさんたちに『kazくんは、自分で遊び方を見つけて楽しめるから、ある意味手がかからなくてイイね』とか、『一番小さいのに、すごいね』と感心されましたが、好奇心旺盛すぎるのもなかなかキツイのです。
そんな中、私が汗だくになりながら(この日は久々の猛暑)ずっと追いかけてる姿を見て、『よくやった』と感心していたママさんもいたようで。

月齢の違いがあるにしても、kazだけ見事に違うことをしてたのには笑えました。
でも、よくよく思い出せばいっつもそうなんです。
そして、わかったこと。
“kazは変わってる”

そんな一癖あるkazを一日中追い掛け回した私は、1日経ってもまだかる~く全身筋肉痛。
更に、頭痛が起きてます。
kazを抱くにも一苦労になってますが、明日になれば回復してることでしょう。

kazにとって動物園は、まだまだ公園と同レベルのようだけど、いつか『ぞうさん!』とか叫んではしゃぐ時も来るんだろうなって思うと、ちょっぴりにやけてしまいます。
そんな時がくることを、楽しみにしておこう。
コメント (8)

ちょっきん。

2007-09-13 | こども
2つめ。

こないだ、初めてkazの髪を切りました。

まだまだ少ない髪ながらも、襟足だけはどんどん伸びて気づけば肩につくぐらいになってました。
量が少ないので切らなくてもいけそうでしたが、ただ私の“切りたい”という好奇心だけで、ハサミを入れちゃいました。

お風呂場で、動くkazを追いかけてちょきちょきと。
床に落ちた毛を見て不思議そうにするkazを横目に、何とか無事に切れました。

あの量なら、多少雑でもわかりません。
切り立ては違和感あったけど、今はいい感じになじんでます。

あとで、思ったこと。
カット前→カット後の写真を撮ればよかったこと。
生まれてからずっとkazに生えてた髪だったので、記念に何本か置いておけばよかったこと。

ちなみに後者の話をダンナに言ったら、キモがられました。
コメント (2)

アルバム。

2007-09-13 | 日常
さっき、kazが生まれた頃からの写真を眺めていました。

でも、そのアルバムは1歳になる前の途中で終わり。
膨大な数の写真が、まだ貼られないまま箱にしまわれています。

しかも、その途中までのアルバムもただ写真を貼ってるだけ。
最初だけ飾りつけとコメントを書いて、あとはやっつけ仕事のように貼り付けただけになってます。

やらなきゃ、と思いながらついつい後回しになって…。
2歳にならないうちに、早く1歳までは完成させなければ。
どうしようもない親です。

そういえば1歳を過ぎてから、写真を撮ることも少なくなりました。
日々のkazとの時間に夢中になって、どちらかといえば撮ることを忘れてたのですが…。

ホント、ことごとくダメな親です。
コメント (4)

ほっと。

2007-09-13 | 日常
ここのとこ天気の悪い日が続き、今日はいつもより肌寒く感じた日。

食後には必ずコーヒーを飲む。
いつもは、アイスカフェオレ。
でも、今日はホットカフェオレで。

コーヒーには、甘い相方をつける。
今日は、どら焼きを選んだ。

コーヒーとあんこの組み合わせ。
これが、一番のお気に入り。
コメント

変化。

2007-09-11 | 日常
日付をまたいで、2つめ。

今日は、久々の3組の集いを。
先日引っ越した、ご近所ママ友の新居訪問も兼ねて行ってきました。

以前よりも広くなったという新居は、築年数も新しいので設備もよく綺麗。
広くなった分、生活導線の幅も広がり家事もしやすくなったと楽しそうな表情を浮かべてました。

そんな姿を見て、引越したい気分がふつふつと…。

今の家は、狭いながらも割と気に入ってはいます。
坂のアップダウンは激しいけれども買い物はしやすいし、交通の便もよく立地としては申し分ないぐらい。
でも、やっぱもう少し広い家に住みたいという想いはあって。

今すぐじゃなくても、あと何年かしたら引越しもアリな気持ちになってます。
たとえ近所でも、変わるってだけで心機一転した気分になるので。

…話を戻して。
ママ友家の1室は、子供用にプレイルームとなっていてブランコ&すべり台の付いたジャングルジムのおもちゃがありました。
それを拠点にチビトリオは、いつも通り3者3様の遊びを。
でも、お嬢コンビは2人で仲良く遊んでいる姿がチラチラと伺えることもありました。

一方、kazは。
やっぱり、マイペースに1人で黙々と遊んでました。
女の子と目の付くところが違うんでしょうね。
最初から最後まで、1人で違うことばっかりしてました。

その後、うまい具合にチビトリオが順々に寝付いていったので、ママたちは束の間の休息ができました。
おしゃべりに花を咲かせながら。

ところで、今日わかったこと。
kazは、生足フェチです。
ママ友がショートパンツを履いてたのですが、kazはその生足に顔をすりすり。
ママ友が傍を離れるたびに追いかけて、足に引っ付いて離れず。
軽く変質者でした。

でも、よくよく考えると私が家でショートパンツを履いている時も、やたら足にまとわり付いてたような気がしたのです。
家に帰ってから、ショートパンツに履き替えて様子を見ていると、案の定、顔をすりすり。
歩く私の足にも、まとわり引っ付いて離れませんでした。

やっぱ男なのか…と思っていたら、今驚きの事実が発覚。
何と、ダンナの生足にもすりすりしてるようです。
性別問わない生足の何に魅力を感じるのか。
kazのみぞ知る…。

てことで、今日うっかり3人の写真を撮り忘れたので、kazの好物のひとつ“ひじき煮”を食べるkazの写真でお送りしました。
コメント (10)

バナナ病。

2007-09-10 | こども
近頃、kazが異常なまでにバナナを食べたがります。

朝食には、必ずデザートにバナナを出しています。
これまでも、バナナを出すと目の色を変え『早くちょうだい!』的なアピールはしていました。
でも、1本食べれば満足…のはずだったのに。

つい数日前から、1本では飽き足らず直後にもう1本コール。
更に、お昼ごはんでもバナナコール。
仕方なしにあげますが、食べ終わった直後にやはりもう1本コール。
更に、夕ごはんでも…。

バナナの在り処を知っているので、私の手を引いて取ってきてとアピールしてくるのです。
さすがに毎食バナナはきついので、夕ごはんは何とかして紛らわせているのですが。

バナナをいっぱい食べても、ごはんはちゃんと食べてくれるので完全に別腹モノになってるようだけど、さすがに食いすぎよ。
ガッツじゃあるまいし。
ホント、どんだけぇ~です。
コメント (4)

爬虫類。

2007-09-07 | 日常
私は爬虫類顔らしい。

昨日、女友達とメールをしていた時に言われたセリフ。
『私の女の好みは爬虫類顔やから、sakuはヒットやで!』と。
あ、誤解を招かぬように言うと、決して恋の告白とかではございません。
話の流れで、こんなフレーズのやり取りがあっただけで。。。

それにしても、爬虫類顔と言われたのは初めてのこと。
私の中で“爬虫類顔”ってのは、あまり良い位置にはありません。

でも彼女にしたら、“爬虫類顔”っていうのは完全に褒め言葉のよう。
そして“=涼しい顔”という意味が含まれてるみたいだけど、何か素直には喜べず…。
だって、爬虫類でしょ。
涼しい顔ってのは、わかるけど…。

かく言う女友達も爬虫類顔。
でも、私の中の爬虫類顔のイメージを覆し、彼女はかわいらしい。
自分では、『男顔やからキモい』と謙遜混じりに否定してたけど。

爬虫類にも、いろんな顔があるもんだ。
コメント (4)