relaxin'

日々のあれこれを、つれづれなるままに・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

妹。

2007-06-28 | 日常
おとつい、妹が我が家へ遊びに来ました。

翌日に友達と東京観光して帰るので、1泊のみ。
限られた時間しかないけど、せっかく横浜に来たので“横浜っぽいとこ観光”をすることになりました。

妹が持参したガイドブックを片手に、いざ出発。

まだ私も行ったことのない山下公園や、赤レンガ倉庫。
そして、最終目的地の中華街で食べ歩き…といろいろ行きたかったので、桜木町で降りることにしました。
(余談ですが、桜木町と聞くと山崎まさよしが必ず流れてしまうのは私だけでしょうか。)

お昼過ぎに、ようやく到着。
ランチを中華街で…と思ったけど、kazもおなかをすかし始めてくる頃だったので、目の前に見えたオフィスビル内のお店で済ませました。
おなかも満たされ、再び出発。

大さん橋で、観光人まる出しで写真を撮ったりしながら進んで行くと『横浜ワールドポーターズ』というショッピングモールを見つけました。
どんなお店が入っているのかとワクワクして行ったけど、特に見るところナシ。
すぐに出ました。

その後、汽車道を進んで『赤レンガ倉庫』に到着。
中へ入りました。
『CA4LA』を見つけたので、ひたすら帽子をかぶりまくりました。
ずっと前から、kazの散歩用に日よけになるラフィア帽を探していたので、いいのがあれば欲しかったけど、目に留まるのはありませんでした。
散々かぶっといて、かなりヒヤカシです。
その後、『unico』で雑貨を見たり、『Ribbon hakka』でkazの物を見たりして後にしました。

赤レンガ倉庫は、3階建てが二棟あります。
ひとつはアパレルやインテリア雑貨のショップとカフェスペース等があり、もうひとつはお土産屋さんとギャラリーやホールスペース。
そこまで、ショップ数とか多くなかったけど結構楽しめました。
神戸にもレンガ倉庫あったけど、そういえば行ったことありません。
地元に住んでるといつでも行けると思って、意外と行かないものです。

その後、山下公園に行って中華街、と思ったけど2人ともこれ以上行く元気がなくなり、今回は諦めました。
帰る前にクイーンズスクエアに立ち寄って、『コールドストーン』で休憩。
私が頼んだメニューの時に、何故か歌を歌われて私と妹はかなり苦笑い。
『歌を歌ってもいいですか?』と聞かれ、普通に『はい』と答えたけど、『だめです』とか言ったら歌わなかったんかなぁと、ひねくれた事を考えながら聴いてました。
妹は初めてだったけど、おいしいと満足気でした。

家に帰ってから、ごはんの支度の間にkazはきゃーきゃー騒ぎながら妹と遊んでました。
私と似てるせいなのか、2人っきりでも全く泣きませんでした。
こないだGWに帰ったとき、妹を私だと間違えてたぐらいなので。。。

そして翌日、妹は早々と友達との待ち合わせに向かいました。

久々に妹と遊んでかなり新鮮だったけど、懐かしくて楽しかったです。
小さい頃は、殴り合いに近い喧嘩とかよくしてたけど、歳を重ねるごとにいつしかお互いの彼氏のこととか話し合ったり、すごくイイ関係になっていきました。

私よりもクールな妹。
私のほうが妹なんじゃないかと思うぐらい、しっかりした妹。
そんな妹が、大好きです。
コメント (12)

頭の中は鉄道唱歌。

2007-06-23 | おいしいモノ
東京、神田、秋葉原~♪
NHK『ゆうがたクインテット』の名曲、鉄道唱歌~山手線です。

今日、初めて山手線乗ってきました。
目的地は品川。
なぜなら、品川プリンスホテルの中華バイキングを頂きに行く為です。

通勤ラッシュを過ぎてたのに、最寄の沿線も山手線もかなり混んでました。(今日は、事故があったようです。)
混雑時のベビーカーは、ホントつらいです。
気まずい&迷惑。
行くだけで、ぐったりしてしまいました。

ようやくお店に着くと、長蛇の列ができていました。
最近TVでよく取り上げられていたようで、そのせいだと思われます。
私たちが今日行ったきっかけも、ママ友がお店の放送を見たから。
やっぱり、TVの影響力ってすごいですね。

運良く予約を取っていたのですんなり入れましたが、今度はお料理前で長蛇の列。
何度も並ぶのが面倒だったので、ごっそり取りました。
そのおかげで、全部食べきれないという最低な事になりましたが、とってもおいしく頂いたのでお許しを。

久々に中華料理を山盛り食べたせいか、若干胃もたれ起こしたけど、1500円と意外にリーズナブルなお値段であの内容ならかなり満足です。
(料理の写真、取り忘れたので内容はご想像にお任せします。。。)
ただ、中華だけに幼児が食べれそうなメニューがお粥ぐらいしかありませんでした。
あとは、デザートのフルーツぐらい。
行かれる際は、必ず持参を。

ランチ後、ホテル内の水族館に行く予定だったけど、タイムリミットが迫っていたので、渋谷に戻り駅周辺を少し散策して、スタバで休憩して帰路に着きました。

kazもママ友の坊も何度かグズったけど、お利口さんに付き合ってくれました。
ホント、有難い息子達です。

雨と帰宅ラッシュを避けたいのとで、ゆっくりできる時間はなかったけど、かなり楽しめました。
kazがまだ小さいので都内に出ることを躊躇っていたけど、意外と行けるものだということがわかったので、これからどんどん出て行こうと思います。
と言っても、一人じゃまだ勇気が出ないので、誰かと一緒に。
コメント (6)

青春をもう一度。

2007-06-21 | 日常
昨日放送された『とくダネ』で、ママさんブラスの特集がありました。

中、高とブラスバンド部でクラリネットを吹いていたのですが、高校卒業後は一切触ることはありませんでした。
楽団に何度か誘ってもらったりしたけど、毎日山のような課題とバイトに追われていたので、とても余裕が持てないと、その度に断ってました。

でも、路上で演奏してる人たちや当時のダンナが演奏してる姿を見るたびに、あの頃の興奮が沸き起こって、また楽器吹きたいなぁと言う思いでいっぱいになってました。
月日が経つと共に、そんな感情をすっかり忘れてたのですが、昨日の放送を見て再加熱。

横浜の『はまぴよ隊』という楽団を取り上げていたので、通いやすい所なら参加してみようかと思い早速調べてみると、思いっきり範囲内。
でも、残念ながら今募集してるのが『ファゴット』『トロンボーン』『弦バス』。
その他のパートは、募集をストップしてるようでした。
残念だけど、どっちにしろ楽器が実家にあるし、全く吹いてなかったので久々に吹いても音が鳴らないだろうし、またの機会を狙ってみようと思います。

それにしても、少ない時間の中で練習してる割には、いい演奏されてたので驚きました。
家の中で音出しできないところも多いだろうし、それぞれ工夫して練習されてるんでしょう。
私も、いつか入団したら練習場所考えないとなぁ。
コメント (4)

くっつき虫の噛みつき魔。

2007-06-19 | こども
続いてもkazネタ。

言い忘れてましたが、kazは先週の半ばには復活しました。
もう、すっかり元気です。
私の乳腺炎も、発熱することなく2,3日で治りました。

先週の木曜あたりから、kazが甘えんぼちゃんになってます。

リビングとダイニングの間にベビーゲートを付けてるのですが、ゲートが開く音を聞くと後を追いかけてきて、ゲートにしがみついて泣いて訴えてきます。
以前は、音を聞いて追いかけてきても、何ていうことなく平然としていました。

それからというもの、家の中ではくっついて離れません。
私が何かをしていると、いきなりニコニコしながら飛びついてきたり、足にしがみついてきたり、とにかくべったべたにくっついてきます。
常に、私にくっついて遊ぶようになりました。

でも、外だと私なんかお構いなしに一人で遊びます。
この差は何でしょう。

そして、最近のやっかい事。

とにかく、噛みついてきます。
容赦なく噛むので本気で痛いです。
こないだ、肩を噛み付かれて内出血起こしました…。
幸い、対象が私とダンナで、人様に噛みついてないのが救いです。

育児書によると、まだ自分の要求がうまくできないので、イライラして噛みついてしまうそうです。
それが正しければ、もっと一緒に遊んでほしいとか、そういうことを言いたいのかもしれません。
“一人遊びができる”、じゃなくて一人遊びをさせてしまってたんだと、反省しました。

ところで、ついにあんよが5歩までいきました。
本人も、“歩く”ことがすごく楽しいようで、いつも興奮してます。
ちょっと得意気に、『見て!』って感じで歩こうとする姿が、すごくかわいいです。

がんばれ、kaz。
コメント (6)

みんなでお祝い。

2007-06-19 | こども
先日、ママ友宅でお誕生日会を行いました。
kazが体調を崩してたので、随分遅くなりました。

左から5/24生まれのチャン、5/28生まれのkaz、6/3生まれのタン。
たぶん初めて会ったのが4ヶ月ぐらいの頃からだけど、ホントにみんな成長しました。

チャンは、ご近所なのでよく会ってますが、ここ何ヶ月かですっかりママにべったりっ子。
そして、何故かいじめられキャラ。
タンと犬猿の仲のようで、いじめられっぱなしでした。

タンは、久々に会ったけどめちゃくちゃ大きくなってました。
体つきがっしり、重みずっしり。
kazより大きい子を久々に見ました。
そして、3人の中で一番の芸達者さん。
音楽に合わせて踊る姿が、ものすごくかわいかったです。

パーティーを始める頃、みんな眠さでグズグズ。
なので、急いでケーキ出陣。
ママ友の手作り“かぼちゃのチーズケーキ”を母子共々頂きました。
kaz、かなりおいしかったようでめちゃめちゃがっついてました。
そのおかげで、私はほとんど食べれず…。

その後、プレゼント交換。

床にそれぞれ用意したプレゼントを置いて取り合い…という設定でしたが、チャンが一目散に取りに行ったので、強制的に決まっちゃいました。

私が用意したのは、髪留め。
一回、髪留めとか買ってみたくて選んだのだけど、みなさんが用意したプレゼントが大きくて一瞬出すのに気が引けました。
まぁ、大きさじゃなく気持ちが大事なので、ね。
一応、自前でラッピング(単に袋入れ替えただけだけど)したので、お許しを。
そして、髪留めは運良く一番ふさふさなタンが貰ってくれました。

kazは、ギターのおもちゃをゲット。
ドからラまでしかないのだけど、何気に演奏できて私が気に入ってしまいました。
でも、翌日には3音鳴らなくなっちゃいました…。
遊びすぎたかなぁ。

グズりながらも無事にパーティーを終えました。
みんなのすくすくと育つ姿を、これからも楽しみにしてるよ。
コメント

一升餅のその後。

2007-06-14 | おいしいモノ
季節外れですが、お善哉にして頂きました。

背負わせた日の夜、近隣の方々にお裾分けをして残りを冷凍保存しました。
やっぱり、つきたてのお餅はおいしいです。

たらふく食べて、満足。
コメント (4)

梅酒。

2007-06-12 | おいしいモノ
この季節がやってきました。

実家では隔年で梅酒を漬けていたのですが、やっぱ市販のものより断然おいしい。
自家製梅酒を作ってみたかったので、今年初めて漬けてみました。

初めてなので、材料はシンプルに。
でも、氷砂糖をはちみつでやってみました。

まだ授乳中だからあまり飲めないけど、どんな味になるか楽しみです。
コメント (8)

こじれてます。

2007-06-11 | こども
先週の日曜から、kazが風邪を引いて体調を崩しています。
熱が下がったとホッとしたのも束の間、また発熱…という状態がこの1週間続いていました。
しかも、割と高熱。
38.5℃前後の発熱を繰り返しています。

不思議なのが、子供って高熱が出ても元気なのがびっくり。
いつもよりグズグズして機嫌は悪いけど、遊ぼうとする気力はあるんですよね。
若いって、すごい。

それにしても、こんなに風邪が長引くとは思いませんでした。
でも、その理由は全部私。
ホンマ、ごめんって感じです。

その罰がくだったのか、また乳腺炎になりそうです。
ばっちりシコリがあって痛みはあるけど、今のところ発熱はしてません。
発熱せずに済んだらいいのだけど。。。

とりあえず、今は私より早くkazの風邪が治ることを願います。
今日の夕方の時点で下がってたので、このまま治ってくれたらいいのだけど。
今度こそ、気をつけなければ。
コメント (12)

個性。

2007-06-01 | こども
kazの口の中を見たら、奥歯が1本生えてきてました。
びっくりです。

という事で、近頃のkazの様子。

■芸ごと■

○バイバイ
言葉を聞くだけで手を振ります。
○おやすみ
おやすみと言うと手を振ります。寝るときに私が『おやすみー、バイバーイ』と手を振ったせいで、おやすみとバイバイを混同して覚えてしまいました。
○ちょーだいと、どーぞ
どーぞはいらない物しかくれません。
○ムンクの叫び的な仕草
○口に指をあてて、ぶるんぶるん

■すきなもの■

○赤い色
○いちご
○積み木崩し
○ミッキーの手押し車
○土いじり

■きらいなもの■
○歯磨き
○シャワー

■そのた■

○歯は、8本→9本に
○添い寝しなくても1人で寝れる
私が側にいると遊びだすので、試しに一人にさせてみたら寝ました。
○おっぱいアピール
欲しくなると、服をひっぱって覗き込むようになりました。
○どこでもよじ登る
○短気

1歳を機に、テープ型おむつからパンツ型に変えました。
でも、パンツ型が慣れてないせいもあるけど、結構履かせにくくて苦戦してます。
うまく履かせる方法ないでしょうか。

そして、この1ヶ月ぐらいで、kazに個性が出てきました。
私が分析した結果、“好奇心旺盛で果敢に挑むけど、意外と慎重派。危ない橋は渡らない臆病者”。
でも、この性格ダンナと全く一緒らしいです。
やっぱ、性格って遺伝するんですね。

けど、kazのおかしなところは、危ないところでは果敢に挑んで、危なくないところでやたら慎重になるんです。
最近、手離し立ちはかなりしっかりしてきてるし、伝い歩きもかなり上達してるので、いつ歩いてもおかしくない感じなんですが、『おいで!』と言ってもハイハイの姿勢に変えて来ます。
自分で、“歩く”ということに自信がつくまでは、得意な方を使いたいようです。
ホント、慎重。
でも、ある意味賢い。

あと、“悔しい”という感情が出てきました。
何でも自分でやりたがるのは、どの赤ちゃんも一緒だと思いますが、できないとものすごく怒るんです。

やられたらやり返すは基本(そのおかげで、よく泣かせてます)ですが、ソファに登れないと全力で怒るし、この前おもちゃの滑り台をよじ登ろうとしてたんですが、結構角度のある滑り台だったので、いくらやっても登れませんでした。
そしたら、顔を滑り台にすりつけたり身震いしてものすごく怒ってたんです。
『何でできへんねん!』みたいな。
その姿を見たとき、すごいなぁと逆に感心してしまいました。

我が強いことは時には短所ですが、イイ方向に伸びれば長所にもなります。
この性格が、どんな風に伸びていくか見ものです。

ホント子供の成長を見てると、学ぶところが多くて面白いです。
コメント (8)