relaxin'

日々のあれこれを、つれづれなるままに・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ただいま。

2006-10-23 | こども
実家でございます。

夫婦仲が悪くなったとか、そういうわけではございません。
単なる帰省です。

ところで先週は、いろーんな事がありました。
まず、ぼっちゃんネタ。

①こんにちは。

下の歯が2本生えてきました。
先月ぐらいから口の中がかゆいのか、パクパクと口を動かしていました。
もしや生えるのか?!と歯茎を見ると、なんとな~く歯の頭が見えるような見えないような。
まさかなぁ…と思いながら1ヶ月が過ぎて、何の気なしに口の中を見ると歯が『こんにちは』してました。

②4者4様。

ママ友の家に、4人の赤ん坊が集結しました。
男2女2だったので、どこかくっついちゃえ!と思ったものの、素晴らしくまとまりの無い皆様だったので、それぞれが好きなように楽しんでお開きになりました。
赤ちゃんて、ホントに面白い。
ひとりだって、同じ赤ちゃんがいないもの。

③おねつ。

ぼっちゃま、病に伏しました。
前日から鼻水がたらりとなっていたので『風邪ひいたのかな?』と思っていたら、翌日に38℃まで上昇。
母乳の免疫が切れるまで、熱なんて出ないと思っていただけにびっくりです。

朝一で病院に行ってお薬貰って早速飲ませたのですが、直後にゲロりん。
その後もグロッキー状態だったので、もう一度病院へ行って吐き止めの坐薬を貰いったので、早速使ったのですがイヤな予感的中。
数分後に、ぷりぷりとされちゃいました。
まともに薬は使えなかったし、いつものぼっちゃまからは考えられない程ぐったりで。

泣きながら訴えてくるぼっちゃまの姿を見るのが、ホントにつらかったです…。
できるなら変わってあげたいと何度も思いました。

突発性発疹かと思ったので3,4日続くかもと覚悟をしていたのですが、その翌日には見事に回復致しました。
まだ鼻が完治してないのですが、とりあえず熱が下がっただけでも良かったです。
コメント (6)

将来はパワフルにね。

2006-10-14 | こども
昨日は、みなとみらいにある『ボーネルンドあそびのせかい』へ行ってきました。
ヨーロッパの玩具メーカー『ボーネルンド社』が開発したインドアプレイグラウンドで、月齢に合わせた遊具が数種類集まっています。

一応0歳~というプレイスペースがあったのですが、まだ4ヶ月のぼっちゃまにはちょっとばかり早すぎたかな。
でも、それなりに興味を持っていたし、そんな我が子を見て楽しめたし、ママ的には満足です。

その日、初めて会ったママさんがいたのですが、ぼっちゃまと同じ月の生まれで男の子。
今まで、男の子の友達がいなかったので、嬉しいことです。
ママさんのぼっちゃまは、5ヶ月にしてソフトモヒなんかしちゃって、めちゃくちゃかわいかったです。
将来、イケメンへの道は有望でないかと思われます。

そんなイケメンを持つママさんも、私と同い年。
私の友達にはいないタイプなのですが、何故かすごい楽な存在でした。
一緒にいて、元気が出てくるっていうか。
そんな力を持ってるって、すごく素敵です。

その後、ママさんとランチへ。
スープストックTOKYOでランチを食べた後、コールドストーンでアイスを頂きました。
それからは、うだうだとみなとみらいをお散歩して、帰路に着きました。

こっちに来て、2ヶ月目。
やっと横浜っぽいことできました。
ランドマークタワーを見れたし、横浜の浜風にもあたれたし。
いろんな意味で、とても充実した1日でした。
コメント (11)

白髪の老人。

2006-10-10 | こども
今日は、区の4ヶ月健診へ。

体重7480g、身長65cmになってました。
順調に、成長しています。

今日のぼっちゃま、ものすごく不機嫌でした。
眠いのを我慢させていたので、終始泣きっぱなしの怒りっぱなし。
でも、外面のイイぼっちゃまは、誰かに相手されるとニコニコと愛想振りまいてました。
機嫌悪かったくせに・・・。

健診は、測定のあとに小児科医による診察があったので、順番を待っていました。
カーテンで4つぐらいに区切られていて、女医さんとかがいたのでいろいろ聞きやすいなぁとか思っていると、ぼっちゃまの名前が呼ばれました。
『はーい』と言いながら行ってみると、出ました。
白髪の老人医師。
危険な匂いが漂ってきました。

ベッドに寝かせて診察が始まりました。

『体重の増えが悪いから、ミルク足した方がいいんじゃないか』
第一のご指摘。

ぼっちゃまは、生後2ヶ月頃まで目覚しく成長したので、成長曲線のカーブが急だったのです。
でも、2ヶ月を境に落ち着いてしまったので、たぶんそう言ったのでしょう。

老『授乳間隔3時間とかじゃないか?』
私『いえ、4時間あきます』
老『・・・じゃぁ、様子見て足していったらいいかな』

私自身、この医師を完全にナメきってしまっていたので、『夜もずっと寝てるし』という様な言葉も全部、飲み込んでいました。
何故、こうまでナメきったかというと。

手、震えてたんです。

ひとつひとつの動作の度に、手元がぶれてました。
『老いる』というものを、目の当たりにしました。

そのあと、第二のご指摘を受けました。
『この傷は、何だ?!』

ぼっちゃまの、額と頬に小さな引っ掻き傷があるんですが、眠いときに顔を手でこするせいで、できてしまったんです。
なので、私は『たまに掻く時があるので』と答えました。
面倒だったので『眠い時に掻く』という言葉は、飲んでしまいました。

老『いつから、傷があるんだ?』
私『昨日か、おとついです。』
老『よく掻くのか?』
私『たまに掻くぐらいですが』
老『1ヶ月前とかから、ずっと掻いてるのか?!』
私『いや、傷は昨日できただけで、掻くのもたまにです』
老『虫に刺されてるかもしれないから、薬塗った方がいい』

確かに現在、顔に虫刺されはあるのですが、その部分は指摘せず傷の部分だけを見て、何度も薬を塗りなさいと言ってきたので、

私『何の薬塗ったらいいんですか?』
老『それは、小児科や皮膚科に行って出してもらった薬塗ったらいいんだよ』

でも、あなた小児科医じゃないのでは…??

そんなやり取りがあって、ぼっちゃまに付いた病名が、
『顔面刺中症』

母子手帳には、『顔面刺虫症 ?』(たぶん、記入したのは別の人なので、?と書いたのでしょう)と記載され、『すぐに治療してください』に○が付いていました。

あれだけ強く言ってきたので、一応明日、病院に行ってみようとは思います。
どっちみち、虫刺されあるし。

それにしても、老人医師には驚きの連続でした。
こんなに馬鹿にして失礼なのはわかってるんですが、あまりにも面白すぎたので書いてしまいました。

しばらくは、私のネタです。
コメント (13)

我が家にも。

2006-10-05 | こども
ママ友宅での、プレイマットに対する熱い反応を見た事で、買うべきだろうと判断した私は、即購入する事を決めました。

子供が生まれてから、外に出るのが手間になった事から、子供の物はウェブショッピングばかりになりました。
ホント、インターネットは便利ですね。

そして、いろいろ探した結果一目ぼれして買ったのが、『Noukie's』のプレイマットです。


昨日届いて開けてみたんですが、妙に動物の顔がリアルだし色目も若干違っていたりで、実物はだいぶイメージが違ってました。。。
やっぱ、実物見ないとダメですねぇ。
仕方ないけど…。

そして、早速寝かせてみました。
ママ友の家にあるのに比べると、ぬいぐるみの位置が高いので、だいぶ手をのばさないと届かないらしく、そこまで反応しませんでした。
でも、じっと見つめてしゃべりかけたりしてるので、アリなのかなって感じです。

マットの部分にしかけが多いので、寝返っても何かしら興味を惹く物があるようなので、掴んでは口に、掴んでは口にを繰り返してました。
その結果、昨日1日でマットはよだれまみれです。

洗えるので、どんと構えて見守る事にします。
コメント (12)

すくすくと。

2006-10-02 | おいしいモノ
何となく思いつきで、大根の葉っぱを育ててみることにしました。

大根葉は、栄養価も高いしお味噌汁に入れるとおいしいので、いつも葉っぱは捨てずに保存しています。
今回買った大根は、葉は切り取られていたのですが、何故か真ん中の部分だけ葉っぱが生えていたので、それならばと思い2日前から台所に置いています。

最初は、茎と同じ長さだったのに、1日経つと頭ひとつ分飛び出して、2日経つと飛びきり追い抜いて、そして今日は周りの茎たちを押しのけようと頑張ってます。

本当に、育つと思わなかったので驚きました。

ゆくゆくは、私の胃袋に納まってしまうけれど、その時がくるまでは、生きる姿をしっかり見届けていこうと思います。
コメント (8)

たまには、ね。

2006-10-02 | 日常
ぼっちゃんが生まれてから、このブログはすっかりべビ日記と化してしまってますね。
毎日、それしかないのかと思うぐらい。
でも実際、今の私の日常の中で、ぼっちゃんに勝る面白さが無いのは事実なんですが、それはそれで何か複雑な気分。

結婚する前は、自分で働いたお金で、好きなことを好きなだけしてたけど、今はそういうわけにもいかなくて。
カフェでのんびりお茶したり、ふらふらと当てもなく彷徨ってみたり、たまにはそういうこともしたいなと思ったり。

毎日をリセットする時間。
そんな時間が、欲しいです。

寝る前に音楽を聴きながら、読書をしていた以前の生活。
できない事はないけれど、それをするには今の私にはすごく力がいるのです。

こうやって、私の日常は堂々巡りに何の変化もなく過ぎ去っていくんですよね。
これでやっていけてる間は、大丈夫なのだと思いますが。

そして、今日も一日が始まり、終わっていくのです。
コメント (4)