relaxin'

日々のあれこれを、つれづれなるままに・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

山口・広島旅行記-2日目-。

2009-03-31 | お出かけ
イマイチ寝心地の良くなかった布団のせいで、なかなか寝付けなかった前日の夜。
今日寝れんかも…と思いながらも、気付けば朝でした。

朝食の前にみんなで朝風呂へ。
朝の入浴後には牛乳の飲み放題サービスがあったので、これまたちゃっかり頂きました。
牛乳ラブのkazからはおかわりコールが出たけど、何となく遠慮させときました。

部屋に帰ってしばらくすると、朝食が運ばれてきました。

和と洋から選べたのだけど、メニューを見ると明らかに和定食のラインナップが良かったので、この日は私も和で。
朝は小食のダンナが、ごはん3杯いったのには驚きました。
でも、それぐらいおいしかったです。
そして、やや食べ過ぎ気味な状態で身支度を整えてチェックアウトしました。

この日は山口観光へ。
ダンナが鍾乳洞を見てみたいということで秋芳洞へ行ってきました。
小学生の頃に一度行ったのだけど、その当時は何となくすごいんやろなぁっていうぐらいの印象。
で、この歳になって改めて見た感想は、やっぱりスゴいと実感。
何と言うかゾクゾクしてくるような感覚になりました。
片道40分ぐらいの起伏のある距離でしたが、kazは半分ぐらいまで一生懸命歩いてました。
湿気のせいですごく蒸し暑かったので出た頃は汗だく。
『このまま、また旅館に帰って温泉に入りたい』なんて思いがよぎりながら秋吉台へ。
山の上で強風が吹きすさんでめちゃくちゃ寒かったです。
10分ぐらい眺めて帰りました。

そして、山口観光終了。
秋芳洞で予想外に疲労を感じたので、急きょ広島へ立ち寄って一泊する事にしました。
3時間半後に広島到着。(意外と遠かった)
この日はビジネスホテルへ泊まる事にしました。
チェックインを済まして、夕食に広島焼を食べに行くことに。

広島で初めて見た路面電車。
鉄ちゃんのkazから予想通り『ろめんでんしゃのりたい!』というお言葉が出たので、短区間だったけど乗ることにしました。
乗った感想は…、ただの電車です。

目的のお店を探しきれなかったので、ガイドブックに載ってた別のお店へ。
広島焼がメインのお店ではなかったのが残念だったけど、おいしかったです。

でも、結局のとこ食べ慣れたお好み焼きの方が好き。

そして、ホテルに帰って就寝しました。
コメント   この記事についてブログを書く
« 山口・広島旅行記-1日目-。 | トップ | 山口・広島旅行記-3日目-。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お出かけ」カテゴリの最新記事