relaxin'

日々のあれこれを、つれづれなるままに・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

憎きヨン様

2005-06-14 | 日常
―職場の休憩時間にて―

『何か壁に茶色い染みがいっぱいあるけど、なんなんやろ?』(先輩)

『お茶とかこぼれてるんじゃないですか?』(私)

と冗談で言ってみたものの、は!っと思って自分の鞄を見たら、皮肉にも自分の鞄の中がお茶まみれになってたのです。
かなりいい味になってる革のお気に入りの化粧ポーチも、村上春樹の本も、買ったばかりの手帳も、長年愛用してた定期入れも、なにもかもがぐしょぐしょで、しかも赤い財布を使ってるのでその赤がにじみ出てお札やら診察券やら鞄の底にまで染まってるし、泣きそうになりました。

唯一無事だったのがその日羽織っていた白いシャツと、私には似つかわしいけど気に入って使っている『象のババール』のポーチ、そして携帯も濡れてはいたものの、電源が消えてはなかったので、すぐさま彼氏にこの惨劇の報告と、仕事上がりに会う約束をしてたので店まで紙袋を持ってきてもらえないかというメールをしてみると、ちゃんと送信できたので大丈夫やわと思っていました。。。

で仕事が終わって、彼から着信があったのでかけ直すと、つながるのですが恐いぐらいの無音で何も聞こえないのです。
何度もかけるのですが、プルルルともいわずにつながっては無音で何も聞こえない、で彼からの着信があってもバイブにもならないし無音やし、意味がわかりませんでした。
と、わけがわからずに立ち尽くしていると彼氏が現れたので、一まずほっとしました。

職場の先輩からは冷蔵庫に入れたら直ったという話を聞いたのですが、彼氏から電池パックをはずしといたら直るとてっとり早い事を聞いたので、そっちを実行してみました。
せっかちなのでちょっと外しては試してを繰り返し、その結果何とかバイブも作動し電話もできるようになったのでたぶん直りました。

その時気付いたのは、二年前の携帯を使っていたということです。
電池パックに<製造年月日 2003年 7月>と書かれていたのです。
そろそろ換え時かなとは思うのですが、、、。

で、この惨劇の元凶はヨン様がCMに出てる『七色亜茶』だったのです。

この惨劇が起きた瞬間、間髪いれず頭の中にヨン様が現れものすごいムカつきました。
自分がちゃんと蓋をしてなかったから悪いのはわかってるんですが、こういう時は誰かのせいにしなければ気がおさまりません。
まぁ、いまだにTVでヨン様を見ると妙にムカつきますが、、、。(ヨン様ファンの方すみません。)

ちなみに『七色亜茶』はほんとに温度によって味が変わります。
不思議な味わいで、おいしいかどうかは微妙なところですが面白いので一度飲んでみて下さい。

その後の鞄の中身たちは、乾かして使えるようにはなったのでほっとしました。
一部捨てたものはありますが。
今は赤く染まったお札たちを早く使い切る努力をしております。



コメント   この記事についてブログを書く
« やられたー。 | トップ | あこがれのひと。-根本きこ- »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常」カテゴリの最新記事