うさぎとかえるの里

鳥獣戯画をこよなく愛する自分の日本文化や日常に関する想いをつづります。

泣ける(T-T)

2018-10-19 08:33:53 | 読書


愛読書、peace maker鐵15巻。
もちろん発売日に買いましたとも!
読めたのは三日後でしたが(>_<)

最近毎巻どなたか主要人物が亡くなられるので悲しいです。

原田佐之助、史実ではよく分からない最後ですが、黒乃せんせい、最高の最後を用意してくださってました(T-T)
本当にすばらしく歴史をアレンジされ、見せ場を作って、どこまでも尊敬してます。黒乃せんせいすごい!

今回は佐之の戦いはもちろん、新八が朝焼けを眺める場面と、近藤の死から立ち直れていない土方のダメダメぶり、それを世話する鉄之介にぐっときました(つд`)

次は沖田さん…かな?
黒乃せんせい流の最期を描いてくれるのでしょうか…

はやく次巻を…(>_<)

最近は昔みたいにマンガ読まないけど、ピスメは絶対読み続けます…
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« K君のお花。 | トップ | ある日のランチ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

読書」カテゴリの最新記事