二太郎二姫のおいしい時間♪

中1長男、小学4年次男、1年長女、年少次女、二男二女の4人の子どもを育てながら働くおかんの、毎日のどたばた日記です♪

祖母のこと

2015-07-16 | Weblog
祖母の通夜、告別式滞りなく終わりました。

今日どっと疲れがきたのか、忌引きで昨日まで仕事休みだったのですが
今日は体調不良でお休みしてしまいました。
次女のつわり以来の体重になってしまったし、やっぱり
疲れがたまっていたのかもしれません。

実は5月中旬に「長くて1ヵ月半」と言われていました。
おばあちゃん子だったので、週末は土日のどちらか絶対に
祖母のところにいって、ここ最近は平日仕事が終わってから
祖母がいる介護施設に行ったりしていました。

6月になり運動会と祖母のことが重ならなかったらいいねーと
言っていたのですが、無事に運動会も終わって
祖母に「運動会終わったよー」と報告することもできました。

次女が保育園に通いだし「保育園に行きだした」と言ったら
「泣くわ」とか談笑したり。

ある程度覚悟はできていたけれど、やっぱり悲しくて寂しくて
仕方ないです。
うちは両親共働きだったので、本当に祖父母にはよくしてもらいました。
祖母の家は電車でいくと1時間ほどかかるのですが、車でいくと
30分ほどで行けるので、免許をとってからはドライブがてらに
一人で祖母の家に行って、一緒にユニクロ行って、スシローで食べて
祖母の家に送るとおきまりのコースがあって、よく祖母と行ったなーと
思い出したり。

3年前に認知症の兆候が出てから家族で介護施設を探して
今のホームにお世話になりました。
3年間通い続けた介護施設。
もうこの道を通ることがないんだなーと思うとまた寂しくて。

今年に入ってからは私のことを孫だと分からなくなっていましたが
母のことは1度だけ誰だか分からなくなりましたが、最後まで
母のことは自分の子ども、名前まで分かっていて。
やっぱり親子ってすごいなーと思いました。

日曜日のUSJ行けるかな…どうかな…と言っていたのですが
母が「行っといで、おばあちゃんもその方が喜ぶ」って言って
行ったのですが、途中で何度も母に電話して祖母の容態を聞いていました。
「酸素普通の人と変わらないから、あと2.3日は大丈夫ちゃう」って
安心してUSJで遊んでいたのですが、夜中に危篤になり月曜日の
6:16に亡くなりました。
きっとおばあちゃんUSJ行くの子どもたち楽しみにしていたから
待っていてくれたんだろうなと思っています。

実は今日祖母の誕生日。
誕生日迎えられそうだねーって言ってたときもあったんだけど。
祖母の誕生日でもあるけど、母の誕生日でもあります。
親子揃って同じ誕生日。

主人は「お母さんが一番寂しいやろうから、お母さんを
しっかり支えてあげよう」って。
そうだよね、自分の母親って本当に特別の存在。
いるのが当たり前で、いつも自分のことよりも心配してくれて。
母が一番辛いだろうと思うので、母をサポートしていきたいな。

次女を連れていくと本当にニコニコ笑顔で手を伸ばして
喜んでくれていました。

思い出が山ほどあって、書きたいこともたくさんあるけれど
最後までおつかれさま。
いっぱいいっぱいありがとう。
天国でおじいちゃんと仲良くね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

いつもご訪問ありがとうございます♪(人´∀`)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆m
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お知らせ | トップ | 祇園さん2015 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
泣いてしまう。。 (ゆう子ママ)
2015-07-17 08:25:53
ブログ読みました。
まだまだ書きたいことが山のようにあると思うけど、この記事からでも十分に伝わってきました。最後の写真もすごくいい。写真は記録に残るからね。また子供たちに聞かせてあげてね。
うちもばーちゃんっ子やから、すごく気持ちもわかるし、いつかくるその時が怖いです。まだまだ元気だけど、やっぱりじゅんぐりじゅんぐりやからね。後悔のないように暮らしたいです。それに、働きながら思うことは、高齢になると毎年やっぱり夏が越せない人が何人かいて、入院からそのままもどってこれない方も何人かいるし、一日一日を大事に接していけたらなって改めて思いました。がんばる。
これから、ずっと見守ってくれてるからね!
元気な母ちゃんがんばって!
Unknown (おねえじゃ)
2015-07-17 11:32:10
おねえも、今、めちゃ淋しいです。ホントお互い、ばあちゃん・じいちゃんに、言葉にならないくらいよくしてもらったね
おねえは、20代~今まで、自分の仕事や生活に精一杯で、おばあちゃんがしてくれたことの1/100も恩返しできなかった気がしています。
でも、トシくんに言うと「ばあちゃんに、幸せな結婚できたこと、報告できたのが一番うれしかったんじゃないの」って言われて、
ばあちゃんやじいちゃんは、私たちらしい笑顔で日々を過ごすことを、何より望んでいたのではないかなと思いました。
きっと、これからもそうだと思うから、生かされていることに感謝して、家族との時間を大切にいきたいなと思います。
ばあちゃんやじいちゃんがこれからも、天国で見守ってくれていると思うと、ずっとつながっていくのだとも思います。
トシくんと出会えたのも、ばあちゃんとお母さんの誕生日の「虹の日」の誕生日に入籍しできたのも、偶然じゃなくてばあちゃんのおかげだと感じています
そうだね。お母さんを大切にしていこうね。また時々、ランチいったりしようね
ありがとう (kaori)
2015-07-17 12:22:46
ゆう子ママ、こんにちは。

ありがとう。
ほんと5月中旬に言われて、ある程度覚悟はしていたけど
やっぱりいなくなった事実をまだちゃんと受け止められてない
気がする…
いや、いないっていうのは分かってるんだけど。

ゆう子ママ施設で働いてたら色々分かるよね。
夏越せない、そうよねこの暑さは高齢の人もだけど
私たちもきついもんね。

ゆう子ママのおばあちゃん元気にされてて何よりです。
いつも大切にしてあげてるなーってタイムラインや
フェイスブック見たりで思ってるよ

今日出勤してるけど、全く仕事がはかどらず。
まだ立ち直るには時間かかりそうだけど、一日一日大切に
がんばるね。
コメントありがとう。
めちゃくちゃ嬉しかったでーす
Unknown (kaori)
2015-07-17 12:27:38
妹じゃ。

これで自分のおじいちゃん、おばあちゃん誰もいなくなってしまったね…
正直4人の祖父母の中で一番ショックというか何というか。
両方の祖父母に本当によくしてもらった。
でも名谷のおばあちゃんは特別やったなぁ…色んな意味で。

でも4人の中で、曾孫見れたのおばあちゃんだけやったから
4人の曾孫見せれてよかったなと。

ほんとおねえのことも私のこともいつも心配してくれてたし
としくんの言うように「ばあちゃんに、幸せな結婚できたこと
報告できたのが一番うれしかったんじゃないの」そう思うね。

おばあちゃんがいるから、私たちがいて大地や光希や紗代、理紗がいる。

何が書きたいか分からんけど、私たちが幸せに暮らしていくのが
おばあちゃん孝行だと思うから、今の時間今生きてる時間を
大事にしていこうと思う。

しかし今回のダメージは大きい。
精神的にも肉体的にも。
まだ立ち直れそうにないというか、仕事が全然頭に入らん。

お互い無理せずぼちぼちいこう。

哀しいですね… (きょうこ)
2015-07-18 01:59:52
私も4年前に祖父母がいなくなってしまいました。
私が流産した後、精神的に不安定な時に祖母が天国に旅立ちました。
とても悲しくて、敬老の日が来るたびに「何もしてあげられないんだぁ」
と思ってしまいます。
最後は父の祖母だったのですが、いつも「おばあちゃんの子だから大丈夫に決まってる!」
それが口癖で勇気をもらっていました。

でも何より父が一番ショックを受けていたと思います…分かってはいたものの。
私の祖母も認知症で病院に入院してました。
その時は子供もいなかったので、度々お見舞いに行ってました。

私や妹たちはつい、泣いてしまうけれど一番つらいのは父や伯母や叔父。
両親は言います、自分の両親をみとったことが一番の親孝行だと。
親より先に亡くなるのが一番の親不孝、哀しいけれど順番なんだと。

悠真は父方の祖母の月命日に産まれてきてくれました。
奈桜は母方の祖母の月命日に産まれてきてくれました。
何かを感じずにはいられません。

かおりさんもショックが大きいかもしれませんが、ゆっくりおばあちゃんの思い出とともに
毎日を過ごしてください。
親孝行 (kaori)
2015-07-19 06:28:18
きょうこさん、おはようございます。

そうですよね…これから敬老の日がきても
何もしてあげられないんですよね…
でもやっぱり一番辛いのは母や叔父ですよね。

自分の両親をみとったことが一番の親孝行
確かにそうですよね。
悲しいけど、順々ですもんね。

悠真くんの、奈桜ちゃん月命日に産まれてきて
くれたんですね。
何か感じるものがありますね。

まだ立ち直るには時間がかかりそうですが
自分の中でちゃんと整理して、祖母が見守ってくれていると
信じて頑張ります。

コメントありがとうございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事