顔出しNG presents 太いの堅いの

負け前提、予算制勝負師の私こと顔出しNGが、基本は太く、時には堅く、臨機応変(無節操)に楽して儲けんとする妄想録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

●太いの堅いの #244 安田記念

2012-06-02 15:20:51 | 競馬
大混戦の上に天気もハッキリせず難解極まる。連より単複勝負にするべきか。


安田記念
エイシンアポロン
ストロングリターン
ローズキングダム
グロリアスデイズ
ラッキーナイン
ガルボ


知人が運営する優れモノの競馬予想ツール「トレンド競馬」です。参加無料のPOGを開催中!


現在の芝は速い時計が出ている一方、開催終盤で雨の影響も受けやすくなっているはず。どちらに転ぶか判らないので、晴雨兼用のエイシンアポロンを中心視。高速決着だと不安はあるものの多少は湿気を帯びそうだし、昨秋のマイル王が前売り単勝15倍超はおいしい。東京コースとも相性良く狙える。


ストロングリターンは道悪で勝ち鞍ないが、昨秋の富士Sでは後方からしぶとく脚を伸ばしており、高い適性を感じさせる。昨年は展開に泣いて2着も、今年はシルポートが引っ張る上に先行馬もそろっている。目下の芝はロベルト系が来ておりチャンス。


道悪では苦しいが、良ならローズキングダムが一発決めても。昨秋の天皇賞では1000m通過56秒台の超ハイペースを前受けしておりスピード負けの心配はない。ダービーやジャパンCの好走は上がり勝負に助けられただけで、地力勝負が可能なのはマイルくらいと思われる。





飛び抜けた存在こそいないものの、層の厚い香港勢にもマークは必要。1400mがベストのラッキーナインより、グロリアスデイズのノビシロを上位評価する。ガルボは地味な戦績ながら、マイルに限れば4戦連続で連対中。充実しているのは明らかで押さえておきたい。


※TBは必ず返すようにしていますが、技術的な問題で反映されない場合があります。ご了承ください。


Comment   この記事についてブログを書く
« ●太いの堅いの #243 日本... | TOP | ●太いの堅いの #245 宝塚記念 »

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。