顔出しNG presents 太いの堅いの

負け前提、予算制勝負師の私こと顔出しNGが、基本は太く、時には堅く、臨機応変(無節操)に楽して儲けんとする妄想録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

●太いの堅いの #332 天皇賞・秋

2016-10-29 19:39:59 | 競馬
それなりに名前はあるものの、距離やら格やら近走やらに一長一短ありそうなメンバー構成。なので、最近は聞かなくなった「ガイジン買っておけばいいんだろ?」作戦で。

天皇賞・秋
モーリス
ラブリーデイ
サトノノブレス
ステファノス
ロゴタイプ
アンビシャス

後輩がかわいい馬キャラクターのLINEスタンプ“馬~くん(まーくん)”を作りました。ご利用いただけたら幸いです。よろしくお願いします。

知人が運営する優れモノの競馬予想ツール「トレンド競馬」です。JRA-VANのデータ使用で月額450円。縦・横印刷での出力も可能でお得。



アンビシャスやルージュバック、サトノクラウンあたりはG1になるとだらしないのに配当妙味が全くない。エイシヒカリとリアルスティールも国内のG1ではハッキリと足りない。アンビションは横山典のポツンがハマれば馬券になることがあるかもしれないので押さえるが、他はバッサリと切り捨てる。


折り合いに課題はあるものの、それさえ問題なければモーリスが格好をつけてくれるのではないか。前走の札幌記念では初の2000mで慎重に乗られ、馬場が悪かった上にノーマークの伏兵に逃げ切られるなど不運も重なった。捲り気味に最速上がりで2着を確保したのは地力の表れで、あれだけ脚を使えたのなら距離にも目途は立った。

昨年優勝など実績上位なのに、ラブリーデイの人気が無さすぎる。昨年は確かに使い詰めだったし、今年は勝てていないので疲労や衰えを心配したくもなるが、大阪杯は香港遠征を控えた緩い作りでアンビシャスと0秒4差、香港ではタフな馬場で踏ん張りサトノクラウンには2秒も先着した。宝塚記念だってドゥラメンテに次ぐ4着だ。どう考えても強い。


サトノノブレスを穴に一考。3走前の鳴尾記念でレコード勝ちするなど、2000mは8戦して着外1回しかない得意条件だし、持ち時計もメンバー上位。エイシンヒカリがちゃんと逃げてくれればの条件付きだが、流れてくれれば上位争いの可能性はある。勝てないサトノ馬も菊花賞から流れが変わったし、サトノはサトノでも人気薄、池江厩舎2頭出しでも人気薄となっても。

昨年2着のステファノスは地力を問われる流れだとモロい。春は鳴尾記念でサトノノブレスに負け、宝塚記念ではラブリーデイにも後れを取った。ロゴタイプは弛み無く流れた皐月賞を制しており、同じように中団に構えれば勝ち負けも可能と見ているが、何だか前に行きそうなので期待はできないか。アンビシャスは後ろで脚を溜めに溜めてナンボの馬。

Comment   この記事についてブログを書く
« ●太いの堅いの #331 菊花賞 | TOP | ●太いの堅いの #333 メルボ... »

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。