老人新党

新党党首に平沼氏、5人で旗揚げ=経済対策と財政再建「両立」-参院選に候補擁立(時事通信) - goo ニュース

与謝野馨氏ほかが自民党執行部の人事を刷新し若手登用を谷垣総裁に進言したが拒否された。これが全てではないが自民党離党の引き鉄になった。これでは参院選に勝てないという訳だ。この国の閉塞感と現状の政治を打開したい気持ちは分からないでもない。

新党代表には平沼赳夫氏(70)が就任するとのこと。実際は与謝野馨氏(71)と双頭で党運営するのだろう。新党に馳せ参じる面子は、園田博之氏(68)、藤井孝男氏(67)、中山成彬氏(67)などである。基本政策は経済対策と財政再建を「車の両輪」とする方針を決めたと先ほどテレビで知った。

一方、新党立ち上げの応援団というか黒幕?がいた。巷間噂されているのは中曽根康弘氏(91)、渡辺恒雄氏(83)、石原慎太郎氏(77)、青木幹雄氏(75)などである。
老人ホームに入ってもおかしくない年齢、高齢者もいるが皆元気だ。(笑)

「若手登用を!」と谷垣氏を批判しておきながら、自民党の若手は新党入りしないようだ。
「老いては子に従え」はこの先生方には通用しない。党名の決定は持ち越されたと言うから、「老人新党」か「老人パワー党」、「高齢者クラブ」、あるいは「平沼-与謝野グループホーム党」などがいいのではないか。先に自民党を離党した鳩山邦夫氏(61)は外れた。61歳ではまだ老人と評価されなかったのだろう。(爆)

PS:本物のグループホームはコチラを参照
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )
« 巨人軍、長野... エンゼルス松... »
 
コメント
 
 
 
おぢさん新党と言いますが(笑) (クルトンパパ)
2010-04-06 08:15:47
おはようございます。
本当にまさしく、「敬老新党」と言う感じですね。
後、鴻池さんも合流しそうですし。

城内、小泉氏が入ったら、少しは若さも見えますが、これではフレッシュ感も無いし、自民党から若手が続く可能性は低そうです。

鳩山邦夫は、やがて呼ばれる事になるでしょう。平沼氏だけでは、新党の財布として大変ですから、お金持ちなんで、呼ばれそうな(笑)
 
 
 
クルトンパパ様 (閑話ノート)
2010-04-06 09:36:59
こんにちは。
平沼氏自ら小父さん新党とか言ってましたね。敬老会新党のほうがご愛嬌でありましょう。したがい自民党若手は入党させず、民主党の高齢者例えば会津の黄門さまとか、羽田元首相などを取り込んだらどうか。(笑)
それよりもも平沼・与謝野二氏の体調はどうなんでしょう。まだ病み上がりの感無きにしも非ず。

ハト弟君は例の子ども手当が資金源、ご指摘のとおり、やがて三顧の礼で迎えられるでありましょう。(笑)
 
 
 
「生涯現役党」かと思ったら・・・ (Ms gekkouinn)
2010-04-07 21:12:16
こんばんわ、閑話ノート様
拙ブログへのコメント並びにTB有難う御座いました。
やっと、お楽しみのブログに伺えてわくわくしております。(笑)

さて、新党の名前、「立ち上がれ日本」とか。今夕のニュースで知り、唖然、そして、不謹慎ながら、思わず爆笑してしまいました。「いつまでもげんえき党」などという名前ではなくて良かったと喜ぶべきか。
常人とは異なるパワーとエネルギーをお持ちの方たちゆえ、一般論を用いるのは無意味なれど、本当に「捨石」になられても惜しまれないという点が彼らの強みかもしれません。ちなみに、自民党総裁の谷垣氏も確か「捨石になる覚悟」とおっしゃられたと記憶しておりますし、民主幹事長もまた同様の台詞を口にされていました。もしかすると、彼らは「捨石になる」という日本語の意味がわからないのかもしれません。
 
 
 
月光院璋子さま (閑話ノート)
2010-04-07 22:23:46
こんばんは。
拙いブログに相変わらずの戯れ書きのみのコラムにお越しいただき恐縮です。

>新党の名前、「立ち上がれ日本」とか。
新党名決まりましたか。う~ん、「立ち上がった平沼新党」のほうがいいのでは。でも、「立ち枯れ」でなくて良かったです。(滝汗)

>捨石
ご指摘のとおり、もうひとりの話題の先生、自民党谷垣総裁も仰っておりましたね。
囲碁の世界の捨石は戦略上のむだ石でもありますが、ホントに無駄になっては困ります。まぁ与謝野さんは囲碁が強いようでありますが・・・。
礎石と呼ぶほうが座りがいいかも知れません。
 
 
 
彼らの共通項は「囲碁好き」 (Ms gekkouinn)
2010-04-09 04:06:23
こんばんわ、閑話ノート様♪

>囲碁の世界の捨石は戦略上のむだ石でもありますが

最近「捨石」発言をされた政治家は皆、囲碁がお好きでいらっしゃる!これ、共通項ですね。(笑)
わたくしは囲碁は嗜みませんが、周囲は囲碁好きが揃っております。アマの6~7段クラスですけれど、不思議なことに誰一人として「捨石になる」という発言をしたことがない。(と記憶)
代わりに、「礎になる覚悟」といったことは聞いたことがございます。日本語を知っている人間とそうじゃない人間の違いかもしれませんね。
 
 
 
月光院璋子さま (閑話ノート)
2010-04-09 20:30:52
>囲碁がお好きでいらっしゃる!これ、共通項ですね。
う~む。なるほど仰るとおりですね。鳩山邦夫さんも離党時に捨石になるとか・・・。謙虚なつもりなのでしょうか。
今どきの若い方々は囲碁、将棋、麻雀もやりません。捨石と仰ってもピンとこないでしょう。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。