安倍内閣、足を引っ張る閣僚は即刻退場せよ!

↑今朝、諏訪地方に降った春の雪 ~直ぐ青空になった。

例の光熱水費問題で、松岡利勝農水相が満身創痍になってしまったようだ?
先の国会“ナントカ還元水”答弁でボロが出てしまった。
もともと何かと危うい閣僚の最右翼と危惧していたが、ここまでくるとどうにもならん。
当初(きょうの)記事タイトルを「即刻クビにせよ!」とした。
然しながら優しいお坊ちゃまの安倍晋三総理ゆえ、猫に鈴は着けられないだろう。
そんな訳で、「即刻退場せよ!」とタイトルを変更した。(笑)

まぁ、松岡農水相にしてみれば、「なぜ俺だけスケープ・ゴートにされるのだ」「外にも同様な会計処理をしている者もおる。私も適切に処理しているのだ」と言いたいのだろう。
その心情?は分からないでもないが、不明瞭な会計処理を指摘されてしまったのだ。
そんなことは弁明にならない。

それにしても(アタマの)程度の低い弁明だとは思わないのか?
“ナントカ還元水”がウン百万だと・・・?
拙宅にもアルカリ・イオン還元水がある。初期投資は約20万円である。↓


↑ストロボ発光が効いてスイッチ周辺が光ってしまった。擦りキズではありません。(笑)

キチンとした説明責任を果すことができなければ自ら職を辞するべきだ。
安倍内閣の身内の閣僚が足を引っ張ることは許せん。
還元水で身体を清めて(浄水)出直したらどうか?
ん?そんなことをしたら、政治生命を失うとでも考えているのか・・・?
身から出たサビだ。還元水飲めばサビは出ないハズだが・・・。(爆)

いずれにしても、こんな低次元のレベルで山積する政治日程の空白を作ってはならない。

ところで、東国原宮崎県知事の言葉を思い出して貰いたい。
与野党とも同類の議員先生方がいらっしゃるなら名乗り出てはどうか?
うむ。そんなお人好しはいないか・・・。(笑)
PS:当地方、今朝の突然の雪は水分を多く含んで重かった。
夕刻にはあらかた融けてしまった。雪だるまを作ることはできなかったのである。
よって安倍内閣不支持率もこれ以上雪だるま式に膨らむことのないよう望む。
コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 )
« 世の中、色々... ジョン・コル... »
 
コメント
 
 
 
雪には驚いた (コジロー)
2007-03-11 22:00:15
「大人しくない」閑話ノート様
今朝の雪には驚きましたね。
これでタイヤを履き替える方が増えるに違いない。
もっと驚いたのは、
あっという間に消えてしまった雪たち。
会社帰りには道路は乾いておりました。
人生もそんなものかもしれない。
「温度差」は消耗させる何かがある。
通勤バイパスからの白雪富士山は心の荒熱を冷ましてくれます。
川沿いのスイセン達も黄色い頭を並べてきたことだし。
無駄話ばかり失礼しました。
 
 
 
写真goodですね。 (会社員)
2007-03-11 22:24:54
シンスイ製品は弊社で使っています。企業向けのものですが。バッチリ写真入りで爆笑しました
今朝は雪でしたか。
 
 
 
コジロー様 (閑話ノート)
2007-03-11 22:30:39
お~っ。ひょっとしてコジロー様は諏訪にお住まいですか。お立ち寄りとコメント有難うございます。

>「大人しくない」閑話ノート
ん?不肖が大人しくない。そうなんです。左サイド・バーのプロフィールは子どもです。(爆)
いやいや、ホトケの閑話ノートと呼ばれています。(笑)コチラをご覧ください。↓
http://blog.goo.ne.jp/kanwa_notes2005/d/20061209

>もっと驚いたのは、あっという間に消えてしまった雪たち。
そうでしたね。うたかたの春雪でした。
上川の水仙ですか。過去記事でその情景を投稿しました。それと、昨年、諏訪湖畔に水仙の球根を植えました。ボランティアで・・・。
それでは又お立ち寄りくださいませ。
 
 
 
 
会社員さま (閑話ノート)
2007-03-11 22:45:50
こんばんは。ご来訪有難うございます。

>シンスイ製品は弊社で使っています。企業向けのものですが。
ヤッヤヤ。これはこれは恐れ入りました。
実はこの製品が素晴しく我がかみさんが重宝してますよ。リューマチにもよく効くお水とのことにて・・・。
もちろん不肖も毎日沢山飲みますね。これを飲めばナントカ名水なんてペットボトルの水は不要ですね。(笑)
拙ブログは肩の力を抜いた閑話集です。宜しかったらいつでも遊びにいらっしゃってください。それでは。
 
 
 
還元水 (jota)
2007-03-11 22:49:15
高価そうな装置ですね。
でも年間500万円も維持費かかっていないですよね。
松岡議員のところの装置がどんなのか見てみたいです。
 
 
 
jota様 (閑話ノート)
2007-03-11 23:13:33
ご丁寧にお立ち寄りとコメント有難うございます。
>年間500万円も維持費かかっていないですよね。>松岡議員のところの装置がどんなのか見てみたいです。
ハッハハまったくです。松岡農水相宅ならいざ知らず、我が家で500万円も維持費かかったら自己破産か夜逃げしなければなりません。(笑)
電気代は高が知れています。
また遊びにいらっしゃってください。 
 
 
 
閑話ノートさん宅還元水機器 (takeshi)
2007-03-12 08:08:14
みのもんた朝ズバで紹介されてましたよ
見ておられるといいなぁ。
 
 
 
takeshi様 (閑話ノート)
2007-03-12 08:35:41
ご来店有難うございます。
朝ズバ、そうでしたか。
不肖、最近朝寝坊にてあまりテレビ見ないのですよ。
いずれにしてもこの機器は宜しいですよ。
いやはや、決してこのメーカーの回し者ではございませんからね。
またのお越しをお待ちしています。
それでは。 
 
 
 
遅れ馳せながら ()
2007-03-12 22:45:34
松岡某については「笑止千万」としか言い様がございません…



あの「上から目線」のしゃべり方とも、逆ギレとも取れるような話し方がより反感を呼ぶのでしょう。



ま、「なんで僕だけ…」と泣き叫ぶ子供のようでもありますが。
 
 
 
山の彼方は雪でしたか。 (蛾遊庵徒然草)
2007-03-12 23:36:08
 今晩は。山の彼方の空遠く幸い住むと人の云う…でしたでしょうか。
 八ヶ岳の向こうは雪でしたか。お陰でこちらは、終日冷たい風がビュービューといった感じでした。
 先日、諏訪大社へお参りしたのですが、山陰の境内はカチカチに凍っていました。
 僅かの距離の差で気温の差に驚いたものでした。甲府盆地よりも全体に標高がたかいせいでしょうか。
 
 それにしても、そちらは水道水、水質良いのではないのですか?水道局OBとしては、そのような場所にお住まいになっていて、20万円もする浄水器お使いとは、松岡大臣の事務所経費云々よりもビックルでした。(笑)

 
 
 
 
犬さま (閑話ノート)
2007-03-13 09:21:50
>松岡某については「笑止千万」
御意に存じます。ことの成り行きによっては、“ナントカ還元水”今年の流行語大賞クラスになるやも知れませぬ。

>「なんで僕だけ…」と泣き叫ぶ子供
泣き叫ぶのか?それとも開き直っているのか?同類の他者をバラすぞなんて・・・。(汗)
いずれにしてもこの問題を掘り下げてゆけば、芋ずる式になるので蓋をするかもね・・・。
 
 
 
蛾遊庵徒然草様 (閑話ノート)
2007-03-13 09:41:52
誠にすみません。ご無沙汰していました。
突然寒さがやってきました。冬タイヤを取り外す矢先でした。今朝も薄氷が張りました。三寒四温なのですね。暑さ寒さも彼岸までです。


諏訪大社(上社)は西部にあり西山を背にしていますので、ことのほか寒いところです。地元ではこの地区を半日村などと勝手に言っています。お天道様が午後早く山の彼方に沈むところから名付けられました。(笑)

>そちらは水道水、水質良いのではないのですか?
仰るとおり、当地は霧ケ峰高原の伏流水を上水道にしております。夏冷たく冬暖かい良質の水です。全国有数の水道水ですね。
拙宅の機器は浄水器でなく還元水にする機器です。つまりアルカリ・イオン水にしてこれを飲むことにより、体内の活性酸素を分解し水に流す役割です。どの程度の効能があるかは知りません。家人がこだわっているのであります。
それではまた。 
 
 
 
TBありがとうございます。 (takechihannpeita)
2007-03-14 08:49:03
 諏訪ですか、今年の大河ドラマで結構にぎわっている事と思います。今年は面白いですからね。

 さて。
まあ、他に「暖房」やら云々と色々言ってるみたいです。
 で、民主党が抜き打ちで訪問したらそんなものは一切無かったという。

 これは証人喚問間違いないですな。それで「参考人招致」と与党がいうなら支持率も下手すれば35%きりますよ。

とにかく出処進退を明らかにしてほしいですね。
 
 
 
Unknown (しんごママ)
2007-03-14 11:16:11
TBありがとうございまさした。タイトルの写真とっても綺麗ですね。
浄水器ももっていらっしゃるのですね・・
諏訪には私の友達が脱サラでトマトやきゅうりの栽培をしています。とっても空気のおいしいところだそうで・・諏訪インターしかいったことがありません。
また、遊びに来てくださいね。
 
 
 
takechihannpeitaさま (閑話ノート)
2007-03-14 12:04:38
いらっしゃいませ。
ご指摘のとおり、風林火山は諏訪が結構登場します。
諏訪高島城や周辺の山城など観光客がどっと押し寄せています。
いずれにしても、松岡某氏、安倍内閣共々厳しい局面になりましたね。
ひょっとすると政局が大きく動くかもしれませんね。
それではまた。 
 
 
 
しんごママ様 (閑話ノート)
2007-03-14 12:11:07
こんにちは。こちらこそコメント有難うございます。
しんごママ様のブログはRSSリーダーに登録してあり、いつも新着記事を拝見してます。拙ブログへは以前にもお立ち寄り頂いておりますよ。

>諏訪には私の友達が脱サラでトマトやきゅうりの栽培をしています。
あらまぁ。そうでしたか。奇遇ですね。
拙宅は諏訪インターの近くに住んでいます。
写真の雪景色は自宅の二階からアップで撮りましたのでピンボケですね。その日のうちに雪融けてしまいました。
それではまた。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。