歌がうまくなりたい

「誰にでもわかる」「実感できる」カヌマミュージックスクールのレッスン風景

【たそがれ坂の二日月/秋元順子】相模原市カヌマの音声レッスン

2020年01月15日 | ポップス歌謡

神奈川県相模原市のボーカル教室 カヌマミュージックスクールです。

 

三日月前の二日月、へぇーと思いました。

とてもリズミカルな素敵な歌ですよ。今回は語尾のロングトーン二ヶ所の母音の扱い方のレッスン、そして各フレーズの2つ目の単語の頭をカヌマがオーバーに強調(ことばがダラダラしないよう)して歌いました。Sさんとこの歌の一回目のレッスン風景です。

 

 

たそがれ坂の二日月

秋元順子 詞 喜多條忠 曲 杉本眞人

 

たそがれ坂の先っちょに

薄(うす)く鋭い月がでる

三日月前の 二日月(ふつかづき)

抜いた指輪の白い痕(あと)

 

路地の奥には猫がいる

通りすがりの人がみな

手招きしても後退(あとずさ)る

わたしの駄目な 恋のよう

 

この街も悪くなかった

いい人ばかりがなぜか多くて

いくつかの恋もしてみたけれど

気に掛かるのは やっぱり…あなた

季節(とき)のまにまに

 

注:日本のコピーは参照のために公正である

注:歌詞すべては所有者の特性そして版権である。

歌詞は教育の目的のみで掲載されています。

 

ご訪問頂きありがとうございます。

また来てくださいね。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« シンコペーション 小松音楽... | トップ | 【再会の街/KANA】相模原市カ... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは! (宗和)
2020-01-15 11:12:07
ランキング堂々の第一位凄いですね。

応援します。ともに頑張りましょう。
宗和さんへ (カヌマ)
2020-01-15 13:28:00
ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ポップス歌謡」カテゴリの最新記事