歌がうまくなりたい

「誰にでもわかる」「実感できる」カヌマミュージックスクールのレッスン風景

【丘の上の小さなホテル】おもいでの岬/ペギー葉山

2020年11月21日 18時30分00秒 | カヌマ・チョイス想い出の歌

神奈川県相模原市のボーカル教室 カヌマミュージックスクールです。

 

ペギー葉山さんの最後の曲。心にしみる名曲。

生徒のIさんとこの歌のレッスンをした時、Iさん、声を詰まらせて歌っていました。

きっとIさんの大切な思い出とこの歌が重なりあったのですね。

 

さぁカヌマと一緒にご覧ください。

 

できればヘッドホン

おもいでの岬  ペギー葉山  詞 曲 弦哲也

 

何年ぶりかしら この浜辺を歩くのは

あなたと初めて 旅したこの町

小さな貝がらを 二つ拾い耳にあて

ピアスにしたいと はしゃいでた私

丘の上の小さなホテル 少し古くなったけど

オーナーの手づくりの 風見鶏今も動いてる

昔とちがうのは あなたがそばにいないこと

 

古いコートだけど 今日ははおって来たのよ

あの日の旅でも 着ていたコートよ

丘の上の小さなホテル 窓の下は夜の海

少しだけお酒でも 飲みましょうあなたいいでしょう

昔とちがうのは 一人で見てる月の道

 

丘の上の小さなホテル 少し古くなったけど

あなたとのおもいでに たまらなく会いたくなったなら

もう一度訪ねたい 岬をめぐるバスに乗り

もう一度訪ねたい 岬をめぐるバスに乗り

 

 

注:日本のコピーは参照のために公正である

注:歌詞すべては所有者の特性そして版権である。

歌詞は教育の目的のみで掲載されています。

 

【カヌマオリジナルA PIECE OF LOVE】さえ先生とコラボ

 

【カテゴリー別・記事一覧】 今は昔、ワンポイントレッスンetc

カテゴリー別・音声レッスン一覧】 Jポップス、演歌、ジャズetc

【さえ先生とコラボ、etclove letters,  ikaw laman  etc 小松音楽教室

 

ご訪問頂きありがとうございます。

「いいね」応援」等リアクションボタン、にほんブログ村の応援クリック、よろしくお願いします。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【なが~い友達】 | トップ | 【あとで恥を!!】 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
カヌマ先生 (バラトン)
2020-11-21 18:59:03
「想い出の岬」、初めて拝聴致しましたがとても気に入りました。歌と映像がピッタリ合っていて、歌を一層引き立てていると思いました。 私はバスの技術者だったのですが映像に出て来た古いタイプのバス、それにひと昔前の旅館・食堂のカンバン、こういったスタッフのキメ細かい気遣いもこのビデオを気に入った点でしょうか。 
いい歌をありがとうございました。
バラトンさんへ (カヌマ)
2020-11-21 23:26:41
気に入っていただけて選曲した甲斐があったというものです。生徒さんにこの歌を指導しているときにペギーさんが亡くなって・・・ショックでした。でも素敵な歌を残してくれましたね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

カヌマ・チョイス想い出の歌」カテゴリの最新記事