歌がうまくなりたい

「誰にでもわかる」「実感できる」カヌマミュージックスクールのレッスン風景

【再会の街/KANA】相模原市カヌマの音声レッスン

2020年01月16日 | ポップス歌謡

神奈川県相模原市のボーカル教室 カヌマミュージックスクールです。

 

この歌グッときます。

最初のハミングから引き込まれました。

Sさんとの一回目のレッスン。メロディに関してはよく予習してきてくれたので今回は細かい所のチェックです。

 

 

再会の街

KANA 詞 冬弓ちひろ 曲 小林宏和

 

夕暮れの人波に あなたを見つけた

揺れる想い 懐かしさに震える

はにかんだその笑顔 昔のままだから

時が止まる 再会の街

 

待ってたの きっとこんな日を

別れてから 心の隅で

 

ねえ… どんな風に 今は暮してるの

私なんて 相変わらずだけど

ねえ… どんな女(ひと)が 今はそばにいるの

あのぬくもり まどろみの中…

 

わがままで臆病な 二人だったから

喧嘩しては 深く傷つけあった

時が過ぎこの胸の 痛みは消えたけれど

あなた以上 愛せなかった

 

ショーウィンドウ あかりが灯れば

待ち合わせた 昔のようね

 

ねえ… どんな風に 今は暮してるの

私なんて 相変わらずだけど

ねえ… どんな女(ひと)が 今はそばにいるの

あのまなざし その腕の中…

 

ああ… 「どこにいた」と そっと抱きしめてよ

たとえそれが 上手な嘘だって…

ああ… あなただけに そっと秘めた想い

口に出来ず 雑踏(ざわめき)の中…

 

 

注:日本のコピーは参照のために公正である

注:歌詞すべては所有者の特性そして版権である。

歌詞は教育の目的のみで掲載されています。

 

ご訪問頂きありがとうございます。

また来てくださいね。


コメント   この記事についてブログを書く
« 【たそがれ坂の二日月/秋元順... | トップ | 【このブログを見て】相模原... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ポップス歌謡」カテゴリの最新記事