メイキング・オブ・マイマイ新子

映画「マイマイ新子と千年の魔法」の監督・片渕須直が語る作品の裏側。

すでに映画を見た方にお願いがあります。

2009年11月22日 00時36分54秒 | 監督よりの言葉
いよいよ公開初日を迎え、各地で上映が始まりました。

すでに映画をご覧になった方に、ひとつお願いがあります。

おもしろいと思っていただいた方。
キツネにつままれたみたいな感触を味わってしまった方。
こんなお願いもまことになんなのですが、
出来ればこの映画をあらためてもう一度見ていただけないでしょうか。

のべ動員数を稼ぐため?
いやいやいや。

映画館の入場料金が安くないのは存じておりますが、
すでに二度以上見ているという方のみんながみんなが、
なぜか、二回目には別なものが見えて来た、とおっしゃるのです。
厚かましいような変なお願いですが、どうもそういう映画のようなのです。
この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 公開の初日に | トップ | 魔法の映画か映画の魔法か? »
最新の画像もっと見る

監督よりの言葉」カテゴリの最新記事