goo

springsteen on broadway Netflix を観ての感想 僕の観た springsteen on broadway 2017.12.23.

Netflix での springsteen on broadway を観ての感想です。
今まで書かないでいたライブの内容も書きますのでNetflix の動画を観てから僕のこれから書くものを読んでください。
このスプリングスティーン・オン・ブロードウェイのライブの動画を観てすごく美しいショーだと思いました。
日本語字幕を読みながら観て、そうブルースは話していたのかと思う所も多かったです。
美しいThunder Road そうだったのかと The Promised Land 本当のBorn in the U.S.A.
いろいろ感じました。でも僕が観に行った2017.12.23.のライブとは違うと感じました。
嫌味に感じられてしまうとすみませんが、僕の大切な旅行記としてこれからの文章を読んで下されるとうれしいです。

僕はブルースからあの日、僕のお父さんとお母さんそして僕自身の歌を聴いたのだと思います。
前日にブルースからサインをしてもらいました。
パティは今まで僕は見たことのない優しい柔らかい顔で見てくれました。
僕が決めていた日本からのミッションを達成した翌日に観させていただいた本当に貴重なライブでした。

本当のところ、僕が英語を聴き取れなかっただけなのかもしれませんが僕の2017.11.23.のライブの感想です。
ブルースはブルースのお父さんとお母さんの歌をそれぞれ歌った。
My Father's House では暗い照明で沈痛に苦しそうに歌っているように僕は感じた。
つらい感情を絞り出しているように感じました。
その後の The Wish では柔らかい照明でお母さんに甘えているような感覚を僕は感じました。
自伝で読んでいる部分をお母さんを得意になって話していました。
そしてブルースはライブの間で Remain ,Footstep などと言ってお父さんもお母さんも生きて来た証が残っている。
そして僕の若い頃の生活にも meaning 意味があったのだと言ってくれました。
そして Dancing in the Dark を歌ってくれて僕は僕の今まで生きてきたことを思って涙があふれだしました。
そして Land of Hope and Dreams でみんなで天国に行くのですと言ってくれたと僕は思いました。

そういう風に僕は実際にライブ前日に凍える寒さの中で出待ちをしてサインをもらい、
本当に貴重なライブチケットを譲っていただきライブを一緒に観させてもらいました。
そんな旅の感傷が僕をライブでそう感じさせたのかもしれません。
でも僕にとってのブルース・スプリングスティーンへの旅のとても大きな出来事でした。

これからNetflix のこのライブの動画を繰り返し観ているうちにこの思い出が薄れてしまいそうなので書きました。
ブルースがLand of Hope and Dreams でギターを一生懸命かきならしている姿を僕はずっと覚えていようと思います。
そしてNetflix のライブもいろいろと感じられたらと思います。
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )
« 明るい終活宣言 クリスマス礼... »
 
コメント
 
 
 
Netflix (shiho)
2019-01-19 13:02:48
観てからブログ読みます。日本で1番のブルース・スプリング・スティーンファンの感想ブログが楽しみです。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。