KANTAROOO Blog

某てれび局のCGデザイナーを引退した かんたろの日々
心にわきおこる興味をお届けします。

近況告知


ひとひろSHOP
   『 ひとひろSHOP 』

かんたろオリジナル作品を並べるお店です。
事情があり店を閉めていましたが、3年ぶりにOPENです。
プラバンでつくるオリジナル色ボタンを販売しています。

   お店は >>> こちら

新しい名刺

2020-01-19 | 毎日のカケラ
新しい職場は いままでの「ものつくり人生」でやったことが無い作業がとても多く、苦労もしますが知らない事を覚えるのが案外好きだし楽しい部分が大きいので なんとかやってます。
そんな新しい仕事関係の展示会が今月あるそうで、工具や素材を探しにいってみようかなと思い名刺を新しく作りました。

そうそう。企業展示会というのはどこも大体名刺を最低二枚は持っていかないとなりません。
そよ最低二枚とは、入り口で主催側が名簿用に没収される1枚と自分の胸につける1枚とです。
しかし、二枚では心もとなさすぎる。(笑)
会場で気に入った品物を並べてるブースの担当さんと名刺交換して展示会が終わってから取引の交渉をしたりするために20枚くらいは持ってないと。
そんなわけで新しく仕事でも使えるビジネス名刺が必要なのです。

名刺はいつものオリジナル星デザインのシンプルな内容に、新しいアトリエの住所を入れた仕様です。
ただ、少し個性のあるざらざらした分厚めの象牙色の紙にしたので、星デザインも紙の色に合わせて少しレトロな色の青と緑にしました。




パッと見 活版印刷っぽくてとてもいい。(笑)
これで展示会にいく準備はOK。
あとは気ままに興味のあるブースを見にいってきます。

コメント

2020年の手帳づくり

2020-01-05 | 毎日のカケラ
夕方から山にある道具を駆使して今年の手帳を作ってました。
手帳なんて買えばいくらでもないけど、気に入ったデザインや色がないのと、自分で作ったものは使い勝手が一番良いのでここ数年は毎年作ってます。
10年以上も前に廃盤になったマーメイド紙「苔」153kgを使って、2020年お手製手帳の出来上がりです。(^^)


中はまず1年を全部見れるカレンダー


そのあと2ヶ月づつ見開きで。



この「苔」色は2007年頃~板橋熱帯植物館に依頼されてランやベゴニアのシャンデリアモビールを作った時に気に入って使ってた色。
懐かしい紙色。

コメント

2020の始まり

2020-01-01 | 芹沢けい介・暦
あけまして おめでとうございます。
今年を良い年にいたしましょう。

画像はアトリエに飾る予定の芹沢けい介先生の型絵染め「歴」作品。
今年は閏年で1992年(復刻版)と同じ配列です。
*この「歴」作品(及び復刻版)の中で、水曜日始まりの年の閏年のものは極端に少なく、1964年と1992年版しかありません。

コメント