KANTAROOO Blog

某てれび局のCGデザイナーを引退した かんたろの日々
心にわきおこる興味をお届けします。

近況告知


ひとひろSHOP
   『 ひとひろSHOP 』

かんたろオリジナル作品を並べるお店です。
事情があり店を閉めていましたが、3年ぶりにOPENです。
プラバンでつくるオリジナル色ボタンを販売しています。

   お店は >>> こちら

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ドギークラブのクラフト教室

2007-07-24 | 思い出
7/23に茅ヶ崎駅から少し行ったところの朝日新聞鶴が台支店オフィスで
月に1回行われる愛読感謝イベントドギークラブのクラフト教室にモビールキャラバンはお呼ばれされました。
平日なのでかつらねーさんは残念ながら欠席(シューン)でしたが ぱぴぃ兄ィさんと2人で行ってきました。

10:30~12:30の午前クラスと14:00~16:00の午後クラスで分けてあって全部で36名ほど…いや、もっと多かったかもしれません
午前は 大人9人子供8人 と数える余裕がありましたが
午後は数える余裕もありませんでした。
デジカメも手元の写真があんまり撮れず 出来上がり写真をとらせてもらうにとどまりました。

事前につくっておいたアンチョコをみながら司会進行しました
モビールづくりをはじめたら案外スムーズに理解されたらしく拍子抜け。
あららら?講師いらない?というかんじ(笑)


午前中は大人一人だけの参加者が多くて
みなさん器用に作ってゆきます。
気に入った型紙を お配りしたマニュアルの裏に丁寧に写しとって
お家でもまたやってみたいと口々におっしゃってて うれしかった。
高齢者施設で働いてるのだけど、うちでもやらせてみたい。とお話してきた方もいて名刺をわたしたりしました。
タント紙の色合いや色合わせが気に入ってもらえたようで 帰りに材料だけほしいと買っていった方も沢山いらっしゃいました。


午後は親子参加がすごく多かったけど これといってなんの問題もなくスムーズ
ひとりだけ
「先生!先生!これは?これは?」と
いちいち聞かないと気がすまないお母さんがいて
そのお母さんがおいらを離してくれない。
離れようとすると「先生!先生!糸がない!」とか
「先生、このパンチ大きすぎますよね 小さいパンチですよね?」とか
すぐ見ればわかるのに質問ばかりする そばにずっといてほしいらしい。
そういうこどもって結構いるよね。。。

また別のお母さんはなんにも聞かなくても全部器用にできて
3人もこどもをみながら一人でやってる
こどももどんどん作るから10個ぐらいのオーナメントができて
最後に派手なモビールに仕立てるのを手伝った。

おかあさんの教育方針って、こどもにたくさんの影響をあたえるんだなぁーと
つくづく思う。
午前のクラスは 静かにゆったりしてて いいなーと思った
大人の教室はやっぱりやったほうがいいな。うんうん。

このイベントにモビールキャラバンを誘ってくれたイベント会社の銀美さんは
初めてお会いしたんだけれど とっても素敵な女性で かっこよいし
すべての人への対応が心地よい 声も笑顔も心地よい人だった。
願わくば ああいうかっこいい大人になりたいな~
あれ?かんちゃろには到底無理では?と聞こえたような気が~(笑)

反省すべきことも、こうすればよかったと後悔することもあまりない
ハッピーなクラフト教室でした。

参加してくれた皆さん どうもありがとう!
また皆さんにお会いできることを楽しみにしています。
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする