かんちゃんSr.のオヤジな日々

還暦を過ぎて3年目。興味のおもむくままに生きています。花柄とチェックを愛しているオヤジです。

下調べも必要

2018年08月14日 22時12分21秒 | 日記

外食文化の街 群馬県高崎の幹線道路沿いのスタバに入り、家族で映画談義をする。
今春、娘が転職した会社は就業管理がきちんとしているようだ。時間に余裕ができたのか、けっこう映画を観ている。

娘は少し切ないファンタジー系作品を、息子はザ娯楽作品の系統を好んでいるようだ。
僕は史実・事実に基づいた作品を好んでいて、
スターウォーズに代表されるスペースもの、アニメ作品は見ない。(この世界の片隅で、は例外でした)
妹はかつて、雑誌の映画評コーナーを持っていた記憶があるので、妹の前では、浅ーい映画蘊蓄は喋らないことにしている。

娘があまりに推奨するので『ブリグズビー・ベア』を朝イチ池袋で鑑賞。てっきり、着ぐるみ・レトロ・スペースもの なのかな?と捉えていたが、かなりの見どころ満載の良作でした。やはり切な要素が入っていたがね。
のべつまくなしの映画鑑賞も、少しは予備調査も必要であるね。

今夏、ユナイテッドシネマ系のシネコンでは、大橋未歩というアナウンサーが映画紹介をする。おかしな丁寧語を使うのが気になる。ユースはこんな人を手本にしがちだからな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« BBCフィルムズ の2本 | トップ | 場末感について »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
その昔 (妹)
2018-08-15 10:03:04
1年間だけ、女子向け月刊誌の映画ページで、プロの評論家に混ざってクロスレビューを担当、素人コメント炸裂させてました。
楽しかったけど、1ヶ月に試写5本見るのが大変だった。
かんちゃんSr.のほうが余程見ている。1ヶ月に10本くらい?
Re:その昔 (かんちゃんSr.)
2018-08-15 13:40:05
妹殿
僕はシニア料金を払って、月に12〜3本ペースです。複数のシネコンの会員なので、4本又は6本観ると1回フリーという特典も使いつつ。
娘と僕の映画の好みが、何となく似通っている。
娘は引くだろうけど。笑

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事