かんちゃんSr.のオヤジな日々

還暦を過ぎて3年目。興味のおもむくままに生きています。花柄とチェックを愛しているオヤジです。

新(あら)盆と服好き一族

2018年08月12日 22時16分30秒 | 日記

中1日を置いて、父母の初盆の法要に再度 高崎市まで。父の生地の墓所で納骨を行なった。
塔婆は、裏のサンスクリット文字面を東側に向けるのが仏教の作法と知る。
初盆は群馬の地域により、新盆(ニイボンまたはアラボン)と呼ぶ。あの世に籍を得て、初めの夏であるから、英語ではさしずめ new bornとでも呼ばせてください。

納骨後、家族以外の近しい方々と、懐石料理で父母を偲ぶ。東京・埼玉方面からの自動車組の会席である。酒なしの和コースもなかなか乙なものでした。

納骨から料理店集合まで、2.5時間をどうやって過ごすか。妹と僕の子ども2名、合計で4名の考えることはひとつ。市内 古着店まわりをする懲りない面々である。巨大ガレージの1軒に釘付けになり、
会食終えてからまた来るもよし、の意見まで出る始末であった。


懐石料理の多アイテムだが、少量な食事に満足出来ず、帰宅後に親子3人で回転系寿司店に。
父母が好きだった店で、供養の2次会。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 不意を突かれて | トップ | BBCフィルムズ の2本 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事