かんちゃんSr.のオヤジな日々

還暦を過ぎて3年目。興味のおもむくままに生きています。花柄とチェックを愛しているオヤジです。

敷居を跨げるのはこのライン

2018年05月26日 20時26分23秒 | 日記

ホントは『マーマレード・ボーイ』を観たかったのだが、還暦おやじには敷居が高すぎるわけで。
大泉洋は気がすすまなかったが、演技の振り幅が大きい小松菜ちゃんが好きなので。
6連勤の帰りに観てきました。

僕は、同じ出自なら得体の知れない胡散臭さが漂う安田顕派であるから、大泉洋が出る作品は、何となく避けていた。
今作は、大泉洋がハマっている。中年男だって恋情がほとばしることもある。だがその感情をおさえる術を知っているのが、中年たる所以である。
そのせめぎ合いと諦めが、オトナの対応に移行するところ、大泉洋は上手かったね。

そして小松菜奈、高校生女子のストレートな恋心を若者なりに抑制できますよ、の見本を演じた。
間隔が少し開いた、目と目の表情に還暦おやじも魅せられる。
既にブレークしているが、息の長い女優になるに違いないね、小松菜ちゃんガンバレ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 疲労困憊で酸っぱい系 | トップ | あじさい園で本気の撮影 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
満足感の高い映画 (鶴橋ガイド)
2018-05-30 21:19:54
小松菜奈には馴染みはないものの、上映前の何回かの予告編に惹かれて観に行きました。
ストレスを感じない、文句のないおもしろい映画でした。こんな子がそばにいたら、おじさんはメロメロです。
Re:満足感の高い映画 (かんちゃんSr.)
2018-05-30 22:15:40
鶴橋ガイド様
今夏、鶴橋行のメドはまだ立っていません。

眼光の鋭さは、22歳女子とは思えません。
機会があれば、ディストラクション・ベイビーズ、溺れるナイフもおススメです。
また別の小松菜ちゃんを認識できます。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事