かんちゃんSr.のオヤジな日々

還暦を過ぎて3年目。興味のおもむくままに生きています。花柄とチェックを愛しているオヤジです。

手作りギフト

2018年07月15日 21時05分12秒 | 日記

高円寺の息子の職場に陣中見舞いに出掛ける。
勤務している古着店の社長は、仁義に厚い人であるからこの時季、こちらからも礼を尽くしたいのだが、メタボリック体型 but 洋服好きの僕としては、店を覗くのが楽しみである。

どんな風の吹きまわしか、今年の父の日プレゼントを、息子がくれると言う。写真のTは、売り物であり、かつまた息子の手づくりシリーズのひとつです。

実は昨夏、色違いの同一商品を自分で購入したのだが、今年はパツンパツンで...
痩せれば、手持ちの服で着回しレパートリーは、かなり増える。

さて、古着店を訪れるのはどんな人種か?
こだわりを持つ人々に違いない。こだわりが嵩じると、既製服では飽き足らなくなるだろう。
ラジオからの情報だが、新宿駅東口の服地店・オカダヤでは、昨今男性客の割合が相当にアップしているらしい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 料理ブログに感化され | トップ | 内田 慈の真骨頂 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事