定年 再就職とシネマの日々(旧かんちゃんSr.のオヤジな日々)

あと3年で70の大台です。再雇用の職場も定年、パート仕事をしています。映画と写真を愛しているオヤジです。

ホンモノの事務屋

2022年12月01日 23時25分17秒 | 日記

42歳から定年までの23年間、大学事務職員をした。がしかし、経験した業務は学校法人本部のようなオフィスワークではなかった。入試実施・広報からスタートしたが、とりわけ広報は各所での高校生相手の相談会、高校訪問、大学紹介DVD制作からwebコンテンツ作成(キャンパスロケ巡り)。つまるところ外回りの連続でした。
その後、学生課で学籍担当なども短期間、これは性に合わず。
最後の6年間は就職を担当し、キャリア・資格取得支援講座を企画し、ひたすら執行するのが主業務。これは面白かったが事務仕事とは程遠く。

今年1月から母校(中高)の同窓会事務局でパート勤務を始めて12 ヶ月目に突入。パソコンに向かう事務仕事。
冬場に汗をかくほど大変です。
息を衝く暇もない。
そして封入作業など、手作業もあり。
ペンケースを持ち歩くのは学生時代以来。

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« すべて駅前で | トップ | 立川立飛に降り立つ »

コメントを投稿