下水道の出前授業 ~水の大切さを学ぼう!~ 管路管理総合研究所

“下水道”についての体験型授業を全国各地・無償で行っています。環境学習や水の学習の1コマとしてご活用下さい!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

子どもエコ広場新宿

2018年12月17日 | 2018年下水道の出前授業紹介
こんにちは!今回の投稿はルーパーです。
12月に入って一気に寒くなりましたね。
気温の変化についていけないルーパーの必需品は保湿ティッシュ!
鼻が真っ赤なトナカイにならないよう気を付けています。

さて、12月8日(土)は子どもエコ広場新宿で出前授業を行いました。
子どもエコ広場新宿は、エコギャラリー新宿を拠点に活動している、エコ活動のクラブです。
月1回のペースで、「環境」をテーマに、実験や工作、調理などの体験を通じて、楽しみながらエコについて学んでいるそうです。
今回は講師として呼んでいただき、出前授業を行うことになりました。

今回は下水道のお話や実験のほか、マンホールコースターの工作を行いました。
また、お話の途中で東京都のマンホールについてヒントを出して描いてもらう体験を取り入れてみました。
子どもによってまったく違う絵柄のマンホールがたくさん生まれて、とても楽しい時間になりました。
マンホールコースターも時間いっぱいまでがんばってこだわりのマンホールコースターをつくってくれました。

最後は集合写真をパチリ!
つくったマンホールコースターやトイレストラップを手に笑顔でポーズをつくってくれました。




今回の出前授業では、エコ広場新宿のボランティアの方も参加していて、
子どもたちのサポートをしてくださいました。
本当にありがとうございました。

実験や工作は、手を動かし、目で見て感じることができる体験です。
こういった体験を通して、今日下水道について感じたことを忘れないでいてくれることいいなと思いました。






管路管理総合研究所のホームページはこちら
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 美原区すこやかフェスタ | トップ |   
最近の画像もっと見る

2018年下水道の出前授業紹介」カテゴリの最新記事