漢方相談 昌栄薬品

漢方薬・自然薬が体に効きます、自然の生薬で病気に負けない体を作る
漢方相談 ご来店お待ちしています

花田紀凱(かずよし)の週刊誌ウォッチング まさにこの時期に『ニューズウィーク日本版』(9/24)が大特集で「日本と韓国 悪いのはどちらか」。 ハッキリ言って期待外れ

2019-09-22 07:00:00 | 日記

昌栄薬品です

産經新聞 令和元年(2019年)9月21日 土曜日 読書面の記事です

花田紀凱(かずよし)の週刊誌ウォッチング

 まさにこの時期に『ニューズウィーク日本版』(9/24)が大特集で「日本と韓国 悪いのはどちらか」。

 ハッキリ言って期待外れ。コロンビア大学キャロル・グラック教授の「日韓が陥る『記憶の政治』の愚」は「韓国が陥る『記憶の政治』の愚」とすべきだ。

 <日本と韓国が歴史の溝を埋めようとするなら、植民地時代(植民地ではなく併合、朝鮮から物資等をかすめとっていない)の知識を学んで歴史的事実を認めることがおそらく出発点になるだろう>

 まさに韓国に対して言うべき言葉。

 <過去を政治の武器として利用することは、前向きではなく後ろ向きに生きるということだ。過ぎ去った過去が、これから訪れる未来を危機にさらす―そうした事態を許すということだ>

 という、グラック教授の結論も、まさに文在寅大統領に言うべき言葉だ。

中略 ・・・・・

 小泉進次郎新環境相、福島第一原発の汚染水処理問題で早くも勇み足。両紙(ニューズウィーク誌・週刊文春)取り上げているが、<被災地に求められるのは天才子役ではない>(『文春』)と手厳しい。

(月刊『Hanada』編集長)

 

ニューズウィーク日本版9/24

日韓が陥る「記憶の政治」の愚:どちらの何が正しく、何が間違いか

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190918-00010003-newsweek-int

※ ※ ※ ※ ※

小泉進次郎はポーカーは出来ない面構え。

令和1年(2019年)9月21日 産経新聞 産経抄

寄り添うだけでは被災地は救えない 進次郎 汚染水処理問題 曖昧に言葉を濁した

https://special.sankei.com/f/sankeisyo/article/20190921/0001.html

 

【閲覧注意】韓国北朝鮮100年前の街並み風景を写した写真に思わず引く

https://www.nicovideo.jp/watch/sm32296494

 

ソウル大学の前身は日本統治時代の京城帝国大学

https://ameblo.jp/yamatogusa/entry-11581345296.html

日本は併合後朝鮮のハゲ山に約1億本の木を植えた、漢江の濁りが消えた。

 

バンドン会議60周年記念 誤解・思い込み・・・特異な韓国

2015-05-28 18:37:10 | 日記

 

ゴールド三養茶

ゴールド三養茶は発芽ハトムギを主成分として、特殊製法でエキスを抽出顆粒にした理想的な健康飲料です。

簡単にお湯にとけますので、ご家族の健康食として手軽にお飲みいただけます。
 ハトムギの成分を十五倍に濃縮した、ゴールド三養茶をお好みの濃さに合わせて美味しくお召し上がり下さい。

 

税込価格

250g 8,640円

500g 16,200円

分包品1包1g入り60包3,500 円

1包60円

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 先日来店されたお客様眠れな... | トップ | 「命のビザ」功績再評価 リ... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事