漢方相談 昌栄薬品

漢方薬・自然薬が体に効きます、自然の生薬で病気に負けない体を作る
漢方相談 ご来店お待ちしています

つい最近までおきなわの漁師はジュゴンを捕まえ喰っていた? 日本で沖縄だけに住むジュゴン絶滅か 

2019-10-12 18:10:22 | 日記

昌栄薬品です

 

つい最近までおきなわの漁師はジュゴンを捕まえ喰っていた?

2015-03-01 07:00:00 | 日記

 

日本で沖縄だけに住むジュゴン絶滅か 本島周辺で長期確認されず 国の環境監視委で調査拡大の必要性指摘

10/12(土) 9:10配信 

 沖縄タイムス

 

名護市嘉陽沖を泳ぐジュゴン=2012年2月

 名護市辺野古の新基地建設を巡り、沖縄防衛局が環境の専門家から助言を受けるための環境監視等委員会で、辺野古沖を含む沖縄本島周辺海域で確認されていたジュゴン3頭について、委員から「絶滅の可能性が高い」との発言があったことが11日、分かった。生息の有無を確認するため、複数の委員から、防衛局が実施している調査を沖縄本島から周辺離島などに拡大する必要性を訴えた。防衛局は否定的な考えを示した。

【写真】鳩山元首相が辺野古で“勝利のダンス” 

 確認されていたジュゴンは3頭で、個体A、個体Cと呼ばれる2頭はAが2018年9月、Cは15年7月以降、確認されていない。個体Bは今年3月に今帰仁村で死骸が発見された。
 日本で絶滅危惧種に指定されるジュゴンは国内で沖縄だけに生息し、世界の生息域の北限。辺野古大浦湾はジュゴンの餌となる広大な藻場が広がり、防衛局は3頭の調査を続けてきた。
 防衛局が公開した9月9日の環境監視等委の議事録によると、委員の1人は2頭が未確認の状態が続くことを踏まえ「生存する可能性がある周辺離島を含めて広域の調査をしてほしい」とした上で「私は絶滅してしまった可能性が高いと思うが、それを確認する意味でも広域調査ができないか」と発言していた。
 別の委員は「(現在の本島周辺の)航空調査で発見できないと考えると、ほかの所に行ったというのが合理的だ」との認識を示したが、実態を把握するために調査の拡大を求めた。
 防衛局は「(辺野古の工事の影響を調査する)事業の必要性の点から、現状の調査を継続したい」と調査の拡大に難色を示した。
 防衛局はこれまで、2頭のジュゴンが未確認になっている状況について「工事による影響で確認されなくなったとは考えられない」との考えを示している。
 一方で、県の環境影響評価審査会は防衛局の見解を科学的な根拠に欠けていると指摘。「工事の影響がないと断定できない限り、追加の事後調査や保全措置を検討すべきだ」と要求している。
(写図説明)名護市嘉陽沖を泳ぐジュゴン=2012年2月

 

  • コメント数

521

コメントを書く

| 8時間前 設定

辺野古の前に空港の埋め立てで数が減った事もしっかり記事にしましょう。今始まったかのように辺野古の印象操作はやめましょう。

    • 3434
    • 500

>> 返信コメント 50件

このユーザーのコメントを非表示にする

今後このユーザーのコメントは表示されなくなります

このコメントを報告する

| 5時間前 設定

【生存する可能性がある周辺離島を含めて広域の調査をしてほしい】

 防衛局ではなく、防衛施設庁。

 辺野古周辺に限定しての調査ならばともかく、沖縄本島周辺の全域に調査を拡大するならば、防衛施設庁に調査させるのは筋違い。
 会計検査で「調査費用は不当支出」と指摘された場合に、施設庁に何と言い分けさせるつもりなのか?

...もっと見る 生態系破壊は、沖縄県の事業である沖縄県が無視し続ける、辺野古よりも埋め立て面積の広大な那覇空港拡張工事の影響も十分以上に有りうる。
 辺野古以外で、本島周辺の調査が必要というのならば、それは基本的に沖縄県の仕事。

 仮に那覇軍港拡張の影響が有ると推定されるならば、その時点で国と県が、調査海域の面積に応じた調査費用負担割合などを協議して調査を実姉すべき。

 ただ施設庁に「調査せよ」と言うだけならば、沖縄特有のただのタカリ

    • 1527
    • 329

>> 返信コメント 8件

このユーザーのコメントを非表示にする

今後このユーザーのコメントは表示されなくなります

このコメントを報告する

| 8時間前 設定

海水温の上昇で魚類の生息地域が変わってきたのが原因ではないのかな。
どうしても辺野古埋立の影響だと印象付けたいのでしょうけれどね。

    • 2126
    • 438

>> 返信コメント 10件

このユーザーのコメントを非表示にする

今後このユーザーのコメントは表示されなくなります

このコメントを報告する

すべてのコメントを読む

521

 

 

ゴールド三養茶

ゴールド三養茶は発芽ハトムギを主成分として、特殊製法でエキスを抽出顆粒にした理想的な健康飲料です。

簡単にお湯にとけますので、ご家族の健康食として手軽にお飲みいただけます。
 ハトムギの成分を十五倍に濃縮した、ゴールド三養茶をお好みの濃さに合わせて美味しくお召し上がり下さい。

 

税込価格

250g 8,640円

500g 16,200円

分包品1包1g入り60包3,500 円

1包60円

コメント   この記事についてブログを書く
« 山梨県丹波川の水量、いつも... | トップ | 昨日、ゲップが出て気持ち悪... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事