漢方相談 昌栄薬品

漢方薬・自然薬が体に効きます、自然の生薬で病気に負けない体を作る
漢方相談 ご来店お待ちしています

水毒にはご用心 頭痛・肩こり・冷え・むくみの原因は“水分”にあった!

2013-05-16 09:00:00 | 日記

おはようございます昌栄薬品の宮原 規美雄です

水毒にはご用心

 

Chakra チャクラ6月号の記事です 750円

頭痛・肩こり・冷え・むくみの原因は“水分”にあった!

石原新菜先生の解説です。

内容は記載できません。

5月15日現在売り切れとのことですが、ヤフーではまだあるようです。

 

東洋医学的に考えると、薬学博士渡辺武先生が講義された内容、日中医薬研究会での講義、クラシエ薬品(旧カネボウ薬品)の講義と同様なことが書いてあります。

下記の記事は日中医薬研究会、クラシエ漢方療法推進会、旧カネボウの講義のものからを記載します。

水毒による症状としては

めまい、ふらつき、のぼせ、動悸、立ちくらみ、頭痛(前頭、後頭部)、耳鳴り、息切れ、神経症、神経過敏、以上は某処方の効能効果です。頭が重い、肩が重い、腰が重い、足が重い

 

皮膚のトラブルとして・ふけ、抜け毛、水虫、いんきん、肌荒れ、シワ

大腸のトラブルとして・軟便、下痢、便秘(兎糞・ウサギの糞のような大便は水毒、最初出がたく後軟らかいも水毒が考えられます)、イボ時、腸下垂

鼻のトラブルとして・花粉症、アレルギー性鼻炎、鼻づまり、鼻茸、いびき

肺のトラブルとして・咳、喘息、呼吸困難(吸う息は腎がおこないます)、痰

腎膀胱のトラブルとして・多尿、夜間尿、前立腺肥大、

耳のトラブルとして・最初は右の耳から始まり、耳鳴り、難聴、中耳炎、耳が切れる、耳だれ

骨髄(背足腰)のトラブルとして・腰痛、(左から始まる)下肢痛、下肢のむくみ、しびれ、膝に水が溜る、右の肩こり、右の肩痛、右の肩が盛り上がっている。ベルトから下の左腰が痛みやつれる。

 

胃口唇脾肌肉のトラブルとして・ゲップ、逆流性食道炎、アトピー(胃内停水といって脾胃が水浸しになり肌肉が弱くなります)、食欲不振、車酔い、口内炎、胃下垂

血圧・高血圧の下が高い。冷え症では低血圧。

婦人科のトラブルとして・(腸が水分を吸収し重くなり下にある子宮を圧迫します)子宮後屈、生理不順、不妊(日本人の多くの病気の主因「水毒」 3-6中国禹王は母親がヨクイニンを飲み妊娠したといわれます、治水に長けていたそうです)に利尿と瘀血(おけつ)を取り去る腎気丸類が使われます。

 

五味調和の説明

に飲食物の薬性があります、体を冷やす食物、温める食物があるのです。

 

漢方相談の漢方相談カードがあります

日中医薬研究会の漢方相談カードは右に○が多いのを水毒又は水滞があることを示しています。

四十歳すぎたら、年寄りの冷や水は墓場への急ぎ足です。

 

水の飲みすぎが、身体によくない理由

日本人の多くの病気の主因「水毒」 1-6

日本人の多くの病気の主因「水毒」 2-6

日本人の多くの病気の主因「水毒」 3-6

日本人の多くの病気の主因「水毒」 4-6

日本人の多くの病気の主因「水毒」 5-6

日本人の多くの病気の主因「水毒」 6-6

ゴールド三養茶

ゴールド三養茶は発芽ハトムギを主成分として、特殊製法でエキスを抽出顆粒にした理想的な健康飲料です。

簡単にお湯にとけますので、ご家族の健康食として手軽にお飲みいただけます。
 ハトムギの成分を十五倍に濃縮した、ゴールド三養茶をお好みの濃さに合わせて美味しくお召し上がり下さい。

 

本体価格

250g 8,000円

500g 15,000円

『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 黄帝内経素問 八正神明論篇... | トップ | 黄帝内経素問 八正神明論篇... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事