漢方相談 昌栄薬品

漢方薬・自然薬が体に効きます、自然の生薬で病気に負けない体を作る
漢方相談 ご来店お待ちしています

先日来店されたお客様眠れないとのこと今回は、過去にも服用していたクラシエ薬品柴胡加竜骨牡蠣湯を7日分処方しました 竜骨牡蛎の説明

2019-09-21 11:15:34 | 日記

昌栄薬品です

先日来店されたお客様眠れないとのこと

相談カードを見ると、約一年前に来店されています、その時はクラシエ薬品柴胡桂枝乾姜湯を処方してありました。

今回は、過去にも服用していたクラシエ薬品柴胡加竜骨牡蠣湯を7日分処方しました。

 

最近、クラシエ薬品柴胡加竜骨牡蠣湯を処方する機会が増えています。

 

クラシエ 柴胡加龍骨牡蠣湯

第2類医薬品         さいこかりゅうこつぼれいとう

 こんな症状でお困りの方に!

 ●不眠●どうき●神経症…などの症状の方に。

処方解説

●「柴胡加竜骨牡蛎湯」は、漢方の古典といわれる中国の医書『傷寒論[ショウカンロン]』に収載されている薬方です。

●精神不安があってどうき、不眠などを伴う人の高血圧の随伴症状(どうき、不安、不眠)、神経症などに効果があります。

成分

成人1日の服用量3包(1包1.2g)中

柴胡加竜骨牡蛎湯エキス粉末M・・・1,950mg

〔サイコ2.5g、ハンゲ2.0g、ブクリョウ・ケイヒ各1.5g、オウゴン・タイソウ・ニンジン・リュウコツ・ボレイ各1.25g、ダイオウ0.5g、ショウキョウ0.4gより抽出。〕

添加物として、ヒドロキシプロピルセルロース、乳糖を含有する。

効能

体力中等度以上で、精神不安があって、動悸、不眠、便秘などを伴う次の諸症:高血圧の随伴症状(動悸、不安、不眠)、神経症、更年期神経症、小児夜泣き、便秘

用法・用量

1日3回食前又は食間に水又は白湯にて服用。

成人(15才以上)・・・1回1包

15才未満7才以上・・・ 1回2/3包

7才未満4才以上・・・・1回1/2包

4才未満2才以上・・・・1回1/3包

2才未満・・・・・・・ 1回1/4包

※ この医薬品の使用上の注意をよく読んで正しくお使い下さい。

使用期限 2021.05

価格

30日分 90包11,340円

15日分 45包 5,670円

14日分 42包 5,295円

10日分 30包 3,780円

 7日分 21包 2,835円

      1包  155円

 

渡辺武著平成薬証論 

気剤・竜骨・龍骨 りゅうこつ より

解説

・・・・・

 龍骨は地層中の古生物の化石で、主成分はカルシウムです。正倉院に収められている龍骨は、大きなものはマンモスの骨や歯(龍歯)で、小さなものは三つの蹄をもつ馬の骨であることが確認されています。

・・・・

基源

新生代の化石哺乳動物の遺骸で象・犀牛・三趾馬・駱駝・羚羊などが長く地層中に埋没し、骨、歯、角等が粗鬆質に変化した化石である。

成分

炭酸カルシウムCaCo₃及びリンが主成分、その他微量の元素が含まれる。質は重くて堅いがややもろく、粉砕すると小片および粉末となる。

微量元素

ケイ酸、ストロンチウム、ジルコニウム、ルビジウム、カリウム、チタン、アルミニウム、亜鉛、銅、硫黄、塩素、鉄、ヒ素、マンガン、クロム、ウラン、ヨウ素、イットリウム、などが含まれる。

 

柴胡桂枝乾姜湯にも含まれる牡蛎・牡蠣 ぼれい

渡辺武著平成薬証論

気剤・牡蠣・牡蛎 ぼれいより

 牡蛎の主成分は炭酸カルシウムで、これは石膏の硫酸カルシウムに較べると水に溶けやすいものです。

吉益東洞は広島の牡蛎を蒸し焼きにしたうえで、粉末にして使っています。

こうして貝の臭みや貝柱のタンパク質を除いたものが吉益牡蛎といわれたものです。

 カルシウムは神経を安定させるほかに、各種の炎症、皮膚疾患、アレルギー症状を改善する効果があります。

食物中にカルシウムの少ない日本では、日常の食生活に小魚や海藻を積極的に摂って補給を図る必要があります。

特に現代日本では、カルシウム摂取が少ないうえに精製砂糖が多く使われているため、食べたカルシウムの大半が体内に吸収されずに排泄されてしまい、カルシウム不足に拍車をかけています。

精製砂糖の代わりに、カルシウムの吸収率の良い蜂蜜を用いるなど、食養の面で注意が必要です。

牡蛎の入った処方を用いる場合、こうした食養生をしっかり実行すると、薬の効果もずいぶん違ってきます。

・・・・

現代人は癌恐怖症が少なくありませんが、このようなタイプの人には龍骨牡蛎の入った処方が良く効きます。

また癌になる人は日常の正しい食養ができていないために、栄養失調になっている人も多いのです。

龍骨と牡蛎にはミネラルの他に可溶性の必須アミノ酸が多く含まれていますから、栄養の不足を補うこともできます。

基源

貝類のイボタガキ科のイボタガキ、コケゴロモ、マガキ、イワガキ、オハグロガキ、ケガキ、およびカキツバタガキなどの殻である。

成分

炭酸カルシウムCaCO₃を主成分とし、小量のリン酸カルシウムCa₃(PO₄)₂の他、微量のマグネシウム塩、アルミニウム塩、酸化第二鉄などが含まれる。

 

ゴールド三養茶

ゴールド三養茶は発芽ハトムギを主成分として、特殊製法でエキスを抽出顆粒にした理想的な健康飲料です。

簡単にお湯にとけますので、ご家族の健康食として手軽にお飲みいただけます。
 ハトムギの成分を十五倍に濃縮した、ゴールド三養茶をお好みの濃さに合わせて美味しくお召し上がり下さい。

 

税込価格

250g 8,640円

500g 16,200円

分包品1包1g入り60包3,500 円

1包60円

コメント   この記事についてブログを書く
« 直球&曲球 宮島茂樹さんの記... | トップ | 花田紀凱(かずよし)の週刊誌... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事