漢方相談 昌栄薬品

漢方薬・自然薬が体に効きます、自然の生薬で病気に負けない体を作る
漢方相談 ご来店お待ちしています

戦後70年談話・国論分裂 修復の第一歩・今後の日本 あり方示す・出すべきではなかった

2015-08-15 10:05:42 | 日記

昌栄薬品の宮原 規美雄です

産經新聞 平成27年8月15日 社会

戦後70年談話

 

国論分裂 修復の第一歩

外交評論家の宮家邦彦氏の話

「過去の談話は反省とおわびにばかり重点が置かれてきたが、今回の談話はより総合的で成熟した内容という印象だ。

戦争に至る当時の国際環境や、日本がなぜ国策を誤ったかについて丁寧に説明している。

『頭を垂れる』『痛惜』という自分自身の言葉を使っており、外交的にもバランスがとれている。

保守政治家として知られる安倍晋三首相が、右でも左でもない客観的な内容の談話を発表したことで、歴史認識に関する国論の分裂を修復する第一歩になるのではないか」

 宮家邦彦のworldwatch 高校生でも分かる新安保法制

 

今後の日本 あり方示す

米カリフォルニア州弁護士のケント・ギルバート氏の話

「成熟した文明国として品格ある内容で、歴史上起きたことを正しく伝えており、近隣諸国に対する礼儀や誠意が伝わってきた。

日本がアジアの平和と繁栄のため力を尽くしてきたことは明らかな事実。

今後もその姿勢は変わらないことをアピールした点は大国としてふさわしく、これまでの政策に確信を持っていなければできない。

謝罪のあり方で難癖をつける国もあるだろうが、今後の日本のあり方もしっかり示しており、前向きな姿勢が感じられるよいものだった」

ケント・ギルバートの知ってるつもり

http://ameblo.jp/workingkent/entry-12024861253.html

 

出すべきではなかった

拓殖大総長の渡辺利夫氏の話

「これまで独り歩きしてきた『侵略』という言葉を『事変』『戦争』と併記し、『侵略』が突出しないように印象づけている。

『謝罪』は、後の世代にこれを残してはならないと明言し、ここで区切りをつけようとした。

これらの点に首相の苦心と、強い意向がにじんでいる。

他方、村山・小泉談話を全体として引き継ぐとしてきた以上、『痛切な反省と心からのおわび』を表明せざるを得なかったのだろう。

談話を出すべきだったか否かといえば、私は出すべきではなかったと考える」

※ ※ ※ ※ ※

河野談話は日本人の名誉を汚した犯罪行為だと言おう

河野洋平を有罪にしてからならば、渡辺利夫先生の談話を支持します。

阿比留瑠比の極言御免 村山談話のうさん臭さ  閣僚にもだまし討ち

村山富市も同罪であろう。

 

吉野山 吉水神社宮司のblog(ブログ)を公開中...

○安倍談話(短歌)

http://blogs.yahoo.co.jp/yoshimizushrine/64097880.html

ゴールド三養茶

ゴールド三養茶は発芽ハトムギを主成分として、特殊製法でエキスを抽出顆粒にした理想的な健康飲料です。

簡単にお湯にとけますので、ご家族の健康食として手軽にお飲みいただけます。
 ハトムギの成分を十五倍に濃縮した、ゴールド三養茶をお好みの濃さに合わせて美味しくお召し上がり下さい。

 

本体価格

250g 8,000円

500g 15,000円

分包品1包1g入り

60包3,500 円

240包10,000円

1包60円


コメント   この記事についてブログを書く
« めまい、ふらつき-⑦ | トップ | このルーピーさんを何とか出... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事