漢方相談 昌栄薬品

漢方薬・自然薬が体に効きます、自然の生薬で病気に負けない体を作る
漢方相談 ご来店お待ちしています

アンジェリーナ・ジョリー 原爆投下は「すがすがしいわ」

2014-12-14 00:00:01 | 日記

 昌栄薬品の宮原 規美雄です

原爆投下は「すがすがしいわ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141206-00000077-san-n_ame より

アンジー監督作に捕虜虐待の日本兵 全米25日公開 日中は未定

産経新聞 12月6日(土)7時55分配信

 【ロサンゼルス=中村将】米女優のアンジェリーナ・ジョリーさんが監督を務める映画「アンブロークン(原題)」をめぐり、配給元の米大手映画会社、ユニバーサル・ピクチャーズが日本と中国での公開について頭を悩ませているもようだ。

ロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。映画は全米で25日から公開されるが、主役の米兵を日本兵が再三虐待する場面があり、日本では抵抗感が強く、中国では反日感情をあおりかねないためだ。

 映画は先の大戦で日本軍捕虜となった元五輪選手で米軍機爆撃手だったルイス・ザンペリーニ氏の半生を描いている。

北米や欧州、豪州などで公開が決まっているが、世界2位の映画市場である中国と3位の日本での公開は未定だ。

 ◆予告編で問題シーン

 ザンペリーニ氏は1936年のベルリン五輪の陸上5000メートルに出場し、8位に入った。

後半の力走が観戦していたナチス・ドイツのヒトラー総統の目にとまり、競技後、握手を交わしたという逸話もある。

 戦時中、搭乗した爆撃機が太平洋上に不時着。

47日間漂流した後、旧日本軍に発見されて捕虜となった。

収容所の看守に目をつけられ、繰り返し虐待を受けたとされる。

終戦によりロサンゼルス郡トーランス市に戻ったザンペリーニ氏は故郷の英雄に。

98年の長野五輪では聖火ランナーも務めた。

今年7月2日、肺炎のため97歳で死去した。

 映画の予告編で、日本兵による虐待シーンがあることは確認されているが、さらに問題視されているのはベストセラー作家、ローラ・ヒレンブランド氏の原作で、「捕虜たちが焼かれたり、人体実験で殺され、(日本の)古来からの人食いの風習で生きたまま食われた」などと捏造(ねつぞう)されたストーリーが史実のように描写されていることだ。(このような習慣はない、白人や中国人、朝鮮人は自分たちがやることは日本人もやると思っている、これらの人種と日本人は違うということを認識しなければならない。)

「映画にそうしたシーンがあれば、中韓が政治的に利用しかねない」と懸念する在米日本人もいる。

 ユニバーサル社が、日本での公開を案じる背景はそこにある。

同社幹部はロサンゼルス・タイムズ紙の取材に、「映画は『希望と立ち直る力』を表現している。

強調したかったのは、人間の精神力であり、日本軍の捕虜への行為ではない」と説明している。

 ◆頭を悩ます配給会社

 一方、中国では反日映画やテレビドラマが人気で、2012年だけで200以上の作品が制作された。

01年に日本でも公開されたマイケル・ベイ監督の「パール・ハーバー」など、先の大戦を扱ったハリウッド映画はいずれも好調だった。

原作の「アンブロークン」も中国語に翻訳されており、映画も相当の売り上げが見込めそうだ。

 だが、ユニバーサル社側は、「(中国で公開することで)反日感情をあおっているとみられるのは本意でない」としている。

※ ※ ※ ※ ※

日本人を馬鹿にしたピエール・ブールの『猿の惑星』「戦場にかける橋」 

月刊誌『正論』平成26年3月号 折節の記 より

・・・、物語は日本人を侮蔑するための嘘と偽りに満ちていた。

例えば「架橋の知恵もない日本軍」に英軍将校アレック・ギネスが設計図を引いてやる。それも嘘なら「おかげで木造ながら立派な橋が架けられた」も真っ赤な嘘。

 泰緬鉄道は戦争のあとも地元の人々が使えるように本格的な設計で起工され、クワイ川の橋も6基のコンクリート橋脚をもつ本格的な鉄橋で、現に半世紀たった今もイースタン・オリエント急行がそこを疾駆している。

 この地を支配し、ただ搾取するだけだった白人国家。

彼らを相手に戦争しながら日本軍は戦後のことを考えて、こんな立派な橋を架けていました、では話にもならない。

ブールは当初から事実はどうでもいい、日本軍は残忍で、橋も作れない劣等人種という設定で描き上げた。

・・・・・。

 日本人はここでも残忍で無知下等民族に描かれる。

「日本兵はベルトを鞭のようにしならせ、彼を打って気絶させる」

とか。

 しかし日本兵の軍袴は紐だ。

士官服にはベルトがあるが、ズック製だ。

しならない。

鋲を打ったベルトでBC級戦犯を殴り殺したのはオランダ兵だし、米国の黒人奴隷もよくぶちのめされたが、日本人はやらない

 

月刊誌『正論』平成26年1月号 折節の記 38~39ページ より

米国は悪い国で・・・・・

 スペイン軍の降参を待って米国は「フィリピンを植民地にした」と宣言した。

話が違うとアギナルド(フィリピン独立派)が怒ると、米軍に楯突く者は叛乱を企むゲリラだと司令官のアーサー・マッカーサーが言って、以後4年間、米軍はフィリピン人を殺しまくった。

殺した数は40万人に上る。

 住民も抵抗する。

その一つがサマール島事件で、米軍2個小隊約70人が待ち伏せされ、半数の38人が殺された。

 アーサーは激怒してサマールと隣接するレイテの島民約5万人の皆殺しを命じた。

世間体もある。10歳以下は殺すな」と

 数日後、部下が報告した。

「作戦完了。ただ10歳以下はひとりもいませんでした

※ ※ ※ ※ ※

アメリカ軍に捕虜となった人数は異常に少ない。

 

ゴールド三養茶

ゴールド三養茶は発芽ハトムギを主成分として、特殊製法でエキスを抽出顆粒にした理想的な健康飲料です。

簡単にお湯にとけますので、ご家族の健康食として手軽にお飲みいただけます。
 ハトムギの成分を十五倍に濃縮した、ゴールド三養茶をお好みの濃さに合わせて美味しくお召し上がり下さい。

 

税込価格

250g 8,640円

500g 16,200円

分包品1包1g入り60包3,500 円

1包60円


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ゴールド椿油 天然植物油の... | トップ | 鼻が乾く「ドライノーズ」と... »
最新の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事