漢方相談 昌栄薬品

漢方薬・自然薬が体に効きます、自然の生薬で病気に負けない体を作る
漢方相談 ご来店お待ちしています

ベトナムの「歴史直視」せぬ韓国

2013-09-29 07:00:00 | 日記

平成25年9月11日 産経新聞 国際

ベトナムの「歴史直視」せぬ韓国

 【ソウル=黒田勝弘】ベトナム訪問中の朴槿恵(パククネ)大統領が過去の戦争の歴史について謝罪発言などまったくせず、ベトナム側も何ら要求していないことが韓国で話題になっている。

10日付の新聞論調では、韓国が日本に対してしきりに「歴史直視」を要求していることと矛盾するではないかとの皮肉も出ている(ハンギョレ新聞社説)。

 

 謝罪発言全くなし

 韓国は1960~70年代のベトナム戦争で米軍支援のため述べ30万人以上の部隊を派兵、部分的に〝住民虐殺事件〟もあったとされる。

ベトナム統一後、両国は92年に国交を結んだが、ベトナムは韓国に対し謝罪や反省、補償など一切求めなかった。

 しかし2001年、金大中(キムデジュン)大統領がベトナム訪問の際、「不本意ながらベトナム国民に苦痛を与えたことを申し訳なく思う」と〝謝罪〟。

これに対し当時、野党だった朴槿恵ハンナラ党副総裁は「金大統領の歴史認識を憂慮せざるを得ない。

参戦勇士の名誉を傷つけるものだ」と批判した経緯がある。

ベトナム派兵は父・朴正煕(チョンヒ)大統領(当時)の決断で行なわれたものだが、朴槿恵大統領は今回の訪問に際しベトナムの国父ホー・チ・ミンの廟(びょう)参拝、献花の時を含め戦争の歴史にまったく触れず、もっぱら経済協力問題に終始した。

 

 〝成熟〟を見習って

 中央日報は1面トップ記事で「父の時代の歴史に対する和解」とし「過去についての両国の成熟した立場と、間違った歴史認識にとらわれている日本を比較することになる」「日本への圧迫の意味もある」と奇妙な解釈を加えている。

 朴大統領が謝罪をしなかった背景には、ベトナム戦争を米韓による侵略戦争とするベトナム側と「自由を守るための戦争」とする自らとの間に歴史認識の違いがある。

 にもかかわらずベトナムが韓国に歴史認識の一致や謝罪、反省を求めず未来志向の協力関係を重視する〝成熟〟した態度は、日本ではなくむしろ韓国の対日姿勢に対する教訓であり〝圧迫〟になるものだろう。

 一方、韓国マスコミはベトナムが60年以上も植民地支配されたフランスに謝罪や反省、補償など一切求めていないことには触れていない。

 

国連事務総長の中立性を欠く言動

国連事務総長は発展途上国から選出されるって本当?

 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130901-00000003-pseven-soci

戦時中の朝日新聞 慰安婦強制連行したのは朝鮮人業者と報道

 ●100年前の朝鮮写真
http://www.geocities.jp/
hiromiyuki1002
/cyousenrekishi.html

ゴールド三養茶

ゴールド三養茶は発芽ハトムギを主成分として、特殊製法でエキスを抽出顆粒にした理想的な健康飲料です。

簡単にお湯にとけますので、ご家族の健康食として手軽にお飲みいただけます。
 ハトムギの成分を十五倍に濃縮した、ゴールド三養茶をお好みの濃さに合わせて美味しくお召し上がり下さい。

 

本体価格

250g 8,00円

500g 15,000円

分包品1包1g入り60包3,500 円

1包60円


コメント   この記事についてブログを書く
« 黄帝内経素問 陽明脈解篇 ... | トップ | 黄帝内経素問 陽明脈解篇 ... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事