漢方相談 昌栄薬品

漢方薬・自然薬が体に効きます、自然の生薬で病気に負けない体を作る
漢方相談 ご来店お待ちしています

日本人の多くの病気の主因「水毒」 3-6

2011-04-21 09:44:14 | 日記

おはようございます昌栄薬品の宮原 規美雄です

 

薬学博士 故渡辺武先生 米寿 渡辺武著作集 より

 

日本人の多くの病気の主因「水毒」 36 を治すハトムギは肌荒れから痛みまで効果抜群

 

水毒証の日本人の救済役 34

 

中国で古代治水(ちすい)の祖として知られている禹王(うおう)は、『史記』によると、母が利尿剤の万能選手であるハトムギを服して懐妊したので、治水に長()けた禹王が生れたと伝えられています。

 

 体の水毒を取り除くと妊娠しやすくなる。

 

不妊治療に処方される漢方薬

 

 当帰芍薬散は芍薬(しゃくやく)・茯苓(ぶくりょう)・朮(じゅつ)・沢瀉(たくしゃ)の水剤と当帰(とうき)・川芎(せんきゅう・きゅうはくさかんむりに弓)の血剤とで構成されています。

 

 桂枝茯苓丸は茯苓・芍薬の水剤と牡丹皮(ぼたんぴ)・桃仁(桃仁)の血剤と蜂蜜の脾胃剤と桂枝(けいし)の気剤で構成されています。

 

 八味丸は地黄・山茱萸(さんしゅゆ)・沢瀉・茯苓・附子(ぶし)の水剤と蜂蜜・山薬(さんやく)の脾胃剤・牡丹皮・桂枝で構成されていて、六味丸は八味丸から附子と桂枝をのぞいたものです、杞菊地黄丸は六味丸に枸杞子と菊花を加えたものです。

何れも酒服します。

 

 鹿茸大補湯は杜仲(とちゅう、薬味薬性・甘、微辛、温、肝・腎経に入る)、芍薬・白朮・五味子(ごみし)・半夏(はんげ)・黄耆(おうぎ)・附子・茯苓・人参(にんじん)の水剤、肉蓯蓉(にくじゅよう)・熟地黄(じゅくじおう)・当帰・鹿茸(ろくじょう)の血剤、大棗・甘草(かんぞう)・石斛(せっこく) の脾胃剤、生姜(しょうきょう)の気剤とで構成されていて、女性の三十五歳以上の方、又体の弱い方の不妊に用いられます。

 

水毒を除くと瘀血(おけつ、おはやまいだれに於・古血)が取り除やすくなり、冷えも取り除きやすくなり、妊娠の可能性が高くなります。

 

 腎蔵の働きも妊娠に作用することがあるのです。

 

ゴールド三養茶

ゴールド三養茶は発芽ハトムギを主成分として、特殊製法でエキスを抽出顆粒にした理想的な健康飲料です。

簡単にお湯にとけますので、ご家族の健康食として手軽にお飲みいただけます。
 ハトムギの成分を十五倍に濃縮した、ゴールド三養茶をお好みの濃さに合わせて美味しくお召し上がり下さい。

本体価格

250g 8,000円

500g 15,000円

分包品1包1g入り60包3,500 円

1包60円

『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 日本人の多くの病気の主因「... | トップ | 日本人の多くの病気の主因「... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事