漢方談話 (埼玉県日高市にあります漢方専門薬局 環のブログです)

フェルデン グループ稽古第三月
個人稽古 第四金
営業時間:10時~16時

気★ アスパラご飯

2018-04-03 18:11:44 | 春の魚料理
心はともに
皆様こんにちは

ヒプノ赤ちゃんの師匠である宮崎ますみさんのFacebookに素敵なエピソードがのっていて
勝手に拝借させていただいちゃいます。

**************

あるバレリーナがこう語ったそうだ。
「私は踊っている時、神様が降りてきて至福に包まれる」
けれど、後輩が自分より1つ多く上手に回転する姿を見て、私ももっとたくさん回れるようにならなくちゃと思った途端、神様を感じられなくなった、と

***************

あるある というのは、おこがましいかもしれませんが
わかる、わかる!

楽しかったことが、楽しくなくなる瞬間は
「勝ちたい」「負けまい」とか
そんなことへの意識から、変わってくる気がしたのです。

もしかしたら、勝つことが楽しい人もいるかもしれませんが。

でも、そういうことを無意識で感じているのと
意識しているのとは 雲泥の差があって

自分がワクワクするには、どうしたらいいのかという答えが
見えてくる気がしたのです。

集中すること。
 
整体入門を読んでいて、これまた面白いフレーズがでてきました。

気が動くとおりに、心が動き
気が動くとおりに、身体が動く

そういうようなことが書いてありました。

漢方でいうと、気滞 という、気の流れが滞る体質があります。
主に、ストレスで生じやすいのですが

すると、イライラしたり、うつつとします。
身体には、張るような痛みが生じたりします。

気の動きに 心と身体が操られる。

じゃあ気を思い通りに動かせばいいんじゃないか?

まさに、

これぞ 太極拳のお稽古でもありますよ
丹田に意識をおく。

意識をおいたところに 気が集まる。

このお稽古をするから、気をどこにでも移動できるようになる。

というわけで、私は夜な夜な
横に寝ているかわゆい子に気を送って お稽古しているわけです。


はい、太極拳教室@名古屋
4/17日でございます。

ちなみに、気滞がおこったときに使う漢方薬もあって
このストレス社会では、本当に重宝な漢方薬です。

女性でいうと、気滞タイプは、生理前に不調があり、
生理がはじまると楽になるのが特徴的です♪

男女では、胸やわき腹が張って痛くなったりもしますし
ストレスで諸症状が悪化するなどもそうです。

このタイプの方は、とても繊細で、よく気が付く方々です。
漢方薬がきっと金棒的な役割になれると思います。


さて、夕飯です。

アスパラご飯
アサリの酒蒸し
タラの煮つけ
レタスのサラダ
浅利のみそ汁



どれも、ぱぱっと簡単料理の組み合わせではありますが
手をかけたものより、こういうものほど、おいしいな~。汗

とくにアスパラご飯が人気でした。

浅利は 余分な熱をとり、
水を出し、血も補ったり
春に具合が悪くなる方にとってもおすすめの食材です
そして、春が旬なので、やっぱり美味しいですね。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« しつけ  人参蒸ケーキ | トップ | 面白い身体散策 献立シリーズ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。