漢方談話 (埼玉県日高市にあります漢方専門薬局 環のブログです)

フェルデン グループ稽古第三月
個人稽古 第四金
営業時間:10時~16時

鳥羽から常滑そして伊賀へ 

2018-09-18 15:07:47 | 旅行
心はともに
みなさま こんにちは

彼岸花が咲き始めましたね。
「ひがんばな」という絵本を読んでから、
この季節が一層楽しみになりました。

さて!
三連休、皆様はいかがすごされましたでしょうか?

我が家は、金曜日の夜に鳥羽のいつもの大好きなホテルで一泊しました。

お伊勢さんでウッキウキでお参りして、夕飯は、お寿司を!と予約しました
うちの車が到着するやいなや、お店の方が飛び出してきて
誘導してくださったんです。なんという 大歓迎!
ところが、
私たち以外にお客さんはおりませんでした。
従業員の方は、すべて90歳以上と思われる平均年齢の高さ。
腰の曲がった皆様が、てきぱき動かれる。
もう、そこから度肝だったのですが、お寿司がまだ食べられない娘に注文した
「茶碗蒸し」→ お休み中ですとのこと
「うな重」→ お休み中です とのこと
その他、一切合切お休み中ですとのことで
じゃあ、なぜメニューを消さない!?と思われますでしょ

「もう忙しくて、消してる暇がないんですわ」と
がらんどうの店内で、言い切る90年越しのすわった胆。

では地魚のお寿司を。とお願いしたら
「冷凍です、あ、でもイワシの酢締めは地物です」

とのことで、一抹の不安を片手に にぎりのセットを頼む。
おじさんが苦手なお年頃の娘は、
その おじいさまたちの 指を使ったハト笛芸という軽いジョブにやられ 
腹ペコな娘が、卵すら食べず、
つむじが地面をむいちゃうくらいの うつむき加減MAX

さすがに「人見知りなんで~」と 暗に退散を伝えるも
奥から、大将まで出てきて、応戦が始まった。

おじいさま方のお相手を 妖精にまかせ
そのすきに、私はお寿司を飲んで そそくさと みんなでお店を後にしたのでした。

その晩、ホテルにて、疲れているはずの娘が寝ないので、もう電気を消して
おんぶでゆらゆら。
そしたら 娘が「女の子、女の子」という、

ん?


なんとか寝ました。夜中、なんだかまぶしいな~と思ったら
枕元の電気がついていて、明るくなったり暗くなったりする

おいおいおいおいおいおい!
たのむよ~~~~~。もうそこから、寝れない夜を過ごす。

うちの父よりまし、父よりましと(父は霊感があって、ホテルで怖い体験多数アリ)
ありがとう ありがとうと 呪文を唱えつつけたのでした。

幸いだったのは、妖精のゴーゴーうなるいびき。これが静かだったら
いられませんでしたね~。
わっはっは・・・・・。

さて、日曜日は恵那ワンダーランドへ行きました。
空気が気持ちよかったです。
気球の乗り物に乗ったら、うれしかったらしく、その後毎日 娘が
「気球にのったね」と、いってくれます。笑
いつか、本物にのせてあげたいなぁ。


月曜日に行ったのは、
一度はいってみたかった常滑です!


じゃじゃ~ん
常滑焼は、平安時代からあるそうで
近代では水道管としても使われたりしたのだそうです。
大きな甕やそういう水道管などの、使えなかったものが
再利用されて、壁や道路を作っていて、それが時間とともに経た変化が
幻想的ともいえる、面白い空間でした







これはお家なんですが、土台にも!



公園です



こちらのベンチがお座席のように、大きくて
のんびりお弁当を食べました。

見慣れぬ風景の数々にテンションがあがりました。
実は急須を買いにきたのですが、迷ったすえ、検討することに。
それで
常滑の次に向かったのは、なんと伊賀!!
はい、環で取り扱っている土鍋 長谷園です~~~!!

きましたよ。きちゃいましたよ。




土鍋さんがなんといっても代表作で、80万台を世に送り出したそうです。
そのIH版が廃止となって、登場したのは

炊飯器でした。なぜ!?
一体、どういうものなんだろう~?ということで
説明を聞いてまいりました



スタイリッシュなタッチパネル。

三合の土鍋がすっぽり入っていて、およそ60分で浸水から炊き上がります。
玄米モードもあり、88分で浸水から炊き上がる。
え? 早すぎじゃない?と思われますでしょ
玄米は浸水の温度を上げることで、可能となったスピードなんだそうですよ。

保温するとお米の味が落ちるので、保温モードはございません。
炊き上がったら、おひつなどにうつす方が良いです。

この開発まで、実に4年をかけ、試作500個、米3トンと使ったそうです。
こだわりますね。

こちらは、取り寄せ商品にはなりますが、
オール電化のお宅で、土鍋の味を求める方におすすめです!

環では、お料理用にも「みそしる鍋」などの土鍋を
おすすめしております。

それは、漢方薬を煮だすとき、土瓶かガラスでないと効能がしっかり出ないからです。金属では、効果が違うのです。

同じ植物、生き物をお料理するときに、
土鍋の方が、素材がもっている力を活かせるのではないかというのと
やっぱり
なんといっても、美味しいからです。

食卓で、ご家族みなさまの美味しいが
幸せと健康がつながっていくことを願っております。

この連休中、毎日長距離運転で、いろいろ連れて行ってくれた
妖精と、大人の遊びににっこにこでつきあってくれた娘に感謝です。

そして、長いブログをお読みくださったみなさま
ありがとうございます!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« なぜ家族? 冷しゃぶ | トップ | 2018冬バージョン 湯たんぽ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ドライブお疲れ様でした (さっちゃん)
2018-09-22 09:30:39
妖精さん、ほんとドライブいつも大変だろうなと思いながら読んでます笑笑
うちも旦那さんが運転するから、たまに「代わる?」って聞かれた時だけ、代わるよ。。子供の送迎は車使うことあるけど旦那さんいない時に限るね。なんせ、運転センスが初心者レベルなわたしなのでね…

焼き物の町って、そんなに至る所に焼き物が使われてるのね!あまりそういうところに馴染みがなかったもんで、写真見ただけでも新鮮!!!楽しいね!

この間、子供の両手が緑のマジックインクで覆われてたのを拭いてから保育園連れてって、会社着く直前で男性職員に「首、緑だけど大丈夫?」ってさ…。首、緑マジックつけたまま電車乗っちゃったよ…。そんな娘もそろそろ2歳。まだまだやんちゃですな。また会わせたいよ!
Unknown (たまき)
2018-10-01 13:21:43
さっちゃん!
いつもコメントありがとう!そして返信が遅くなってごめんね。
さっちゃん、めっちゃ運転してたじゃん!そのテクニックを持ちながら、今は爪を隠しているとは! 
そして、あやのちゃん、笑  マジックにはまってる?首が緑ってちょっとゾンビっぽくて 電車の中で周りの方を ほっこりさせたんじゃない!? 会わせたいよね~、二歳の境目って急成長するね、急に人間になってくる感じというか。あやのちゃん、しっかりしてそうだなぁ~~~~・

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。