漢方談話 (埼玉県日高市にあります漢方専門薬局 環のブログです)

フェルデン グループ稽古第三月
個人稽古 第四金
営業時間:10時~16時

猫だった頃の記憶が必要かどうか かまどさんおでん

2014-11-25 17:20:48 | 鍋料理
連休は、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?



鎌倉に行ってきました
クリスチャンでもないのに、鎌倉に行くと雪の下教会に行きます
ねらいは、フォーチュンクッキーならぬ
聖書おみくじのようなものを貰えるんですが、この言葉が面白いんです

先日久しぶりに鎌倉に行ったので、立ち寄りましたら、閉まっておりました。
そうですよね。夕方でしたから。

妖精は鎌倉に車で来ると、
二度と鎌倉には来ない!と、言いますが、また忘れて来ちゃうんですね、
そして、また同じことを言うんです。笑
きっと、また来るとおもいます。



さて
冷たい雨の中、本日もお越し頂き、有難うございます。
今日は、環にずっと来たかったけど、
1人では勇気がなくて、お友達に連れてきてもらったのと、

あるお客様が、環の常連さんと、お見えになりました。

有難いです。
ずっと来たいと思っていただいたことも、
連れてきてくださるお客様の存在も。

だって、あそこは止めた方がいいよって、止めることもできるわけです。
それを、むしろ
私が連れてってあげるから、行ってみなよって、言ってくださる。

本当に温かい思いでいっぱいになりました。

有難うございます!

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

ヨーガスートラを読み終わりました。
難しくて半分も理解しておりませんが、ヨガ思想の元になった
サーンキャ哲学なるものを知りたくなりました。
スートラというのは、経糸ということで、漢字でいう経典も
同じことのようです。


ヨーガスートラで印象的だったのは、
心には、ただ物事を見ている存在と
意思を伴う存在があって、ただ見ている方には意思がなくて
まるでそれは、光を照らすように映し出しているだけ。これは、たった一つ。

意思が伴う存在は、過去経験したことを、ベースにした思いになっているということ。
そして、こちらはたくさんあります。

例えば今日は雨ですが、ただ雨だとみている存在が一つ

雨がどんなものかを意味づけする心がもう一つあるというわけですね。
雨で、ラッキー、
雨でアンラッキーを決めるのは、自分の心。

潜在意識と顕在意識を含む
西洋の催眠という心理学を学びましたが、これはそのような東洋思想がベースなんでしょうね。
逆輸入思想ですね。

それから、なぜ何度も輪廻をしてきていて、思い出す前世と思い出さない前世があるのかについても
面白い説明でした、
私達は必要があって、今の姿を選び、今の経験を選んだので、
それを助ける記憶はいつでもひっぱれるけど、
それに関係しない記憶は思い出さないようになっているとのこと。
なーーーるほど!
当たり前すぎるけど、完結。

例えばこれは生きている中でも同じだと思うんです。
昨日の夕飯の内容は忘れてしまいます。食べたのに忘れる
今、その記憶が必要じゃないから。
でも、食中毒にあって食べ物を思い出さなくてはならなくなったら、
思い出してくる、ひっぱてくるわけです。

猫だった頃の記憶が今、必要じゃないから、思い出さないだけ。

ミジンコのような、宇宙外生命体だった頃の記憶に戻ったことがありました。
あの頃は、もっと一生懸命だった気がしました。



さて、昨日の夕飯です

鹿児島さつまあげでおでん!



かまどさん、大活躍!


大根とたけのこ芋も入れました。美味しかったです。
ごはんと
自家製らっきょうとともに


らっきょうは血流を良くします

同じ姿勢が多い方は、食べたい食材です。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 大発見のヒプノセラピーのご... | トップ | 続きました  紅鮭のグリル... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。