漢方談話 (埼玉県日高市にあります漢方専門薬局 環のブログです)

フェルデン グループ稽古第三月
個人稽古 第四金
営業時間:10時~16時

わこさんアロマ トマトの黒ゴマナンプラーソース

2015-08-05 18:55:37 | 夏の肉料理
愛するみなさま こんばんは

本当に風邪が流行っておりますです。

風邪の初期は 汗をどばっとかくと、一気に治りやすくなるんですが
その場合、自力で汗をかくのは難しいので、首の下に湯たんぽを入れて
タオルを首に巻いて寝ると、汗をかきやすくなります。

ただし、
汗をかかせてはいけないシチュエーションというのがございます。

それは
 のどが渇く人

 お小水の回数が非常に多い人

 鼻血をよく出す人

 出産や外傷によって多量に出血したばかりの人

 胃が強く冷えている人

 吐き気、胸焼け、腹痛がある人

です。
これらがあてはまる場合に、汗をどばっとかかせると、状態を悪化させてしまうので
最初によく見極めることが大切です♪

汗の元は 血です。なので、血が不足する人は汗をかきにくくなり
汗をかくと、血をさらに消耗するということになります。

血はあたためるので、血が少ない人は寒がりです。
ただし、血の中の水まで抜けてしまった人は、血が粘り、熱をもち、
熱がりになります。
昔は寒がりで、年をとったら、熱がりになったというのは、こっちのパターンで、
冷え性を治さないと、次は熱がりになります。

陰極まりて、陽になる ですね。

元気な人は、夏の暑さも冬の寒さも へっちゃらで、体が温度調整をしてくれます。

うちの環先生は、頑強な体で、夏が暑くても、冬が寒くても、
基本、エアコンなしでも生きていける生物です。

妖精の体は、夏は冷たく、冬は暖かくなります。

私のまわりは、人間ばなれしている人が多い・・・・。
とどのつまり
X-MEN たちに囲まれた人間 というところでしょうか。


さて、今日は わこさん’S アロマに 久しぶりに行ってまいりました。

150分お顔とボデーのフルコースでございますよ!

もう、気持ちいいのなんのって!
お顔なんて、私は何度 自分のいびきで目が覚めたでしょうか!

顎をくるくるやってもらうと、胃がぐるぐるなり始める、その連動性。
顎をくるくるやりながら、きっと胃もマッサージされたことだと思います。

むくみを感じていたわけではないのですが、普段トイレはどちらかというと遠い方なんですが
施術が始まると
30分おきくらいに、トイレに行きたくなる という・・・笑
そのたびに中断していただき、トイレへ・・・

出る
出る
出る!

その上、体のダメ出しをしてもらえます。

出来ていると思って、できていないのが人間というものです。
フェルデンクライスのFIテクニックがちょいちょい繰り出されるんです。

ほ~~~!
へ~~~~!
お~~~~~~!

なんて、うなりながらの施術です。

そして、とんでもないお土産をいただいたのです。
実は私の膝は内側に入りぎみで、内転筋を酷使しているということ・・・!

ガチョーーーン。

膝は外へ! 
と、太極拳の生徒さんに 口を酸っぱくしてお伝えしてきていたのが、自分が入っている
これって、生徒さんは私をお手本に膝が入っているという可能性もありなわけで・・・・

ガッビーンでした。

「思っているより、膝は外でいい」
とんでもなく素敵な 財宝を手に入れ、家路についたのでした。

体へのダメ出し=
よりよく変われる 最高のアドバイス

もちろん、自分で気づいていくことにより自分の肥やしになるということもあると思います 
んが、
わこさんは、答えをズバリとくださいます。うっしっしです。しめしめというくらいです。
宿題の答えを教えてもらった子供のような 目の輝き具合です。

最寄駅についた途端に、膝が 何か言い始めました。

キターーー! 
これこれ、この感覚
体が長い習慣から目覚めて、変わるこのぎしぎし感がたまらなく好きです。

わこさん、ありがとうございます!

しばらく自分でいろいろやってみたいと思います。
また、フェイシャルとボデーをよろしくお願いします!



*****************

一昨日の夕飯です。



塩麹豚肉とセロリのみそしる鍋煮込み
かぼしゃのすりながし、
トマトの黒ゴマナンプラーソース
かまどごはん

トマトと黒ゴマはどっちも 必要な水をうんでくれます
そして、血を増やします。
熱くても、汗がこもって、かけない方におすすめの一品です。

黒ゴマペーストに、お酢を少しと、ナンプラーを少々

とっても美味しいです。



コメント