今では、ほとんどジュニバボ日記

毎日のバボ用は「ほとんどジュニバボ」です。他には中高等VBの追っかけと審判を少々です。

苦手を克服

2013年03月29日 22時12分13秒 | Jr.バボ系
 一時帰省のYイナがジュニアに顔を出してくれました。
後輩達も嬉顔。。。もちろん、おじさんも嬉顔
他の新中1メンバーも来てくれて、練習を手伝ってくれました。
みんな、ありがとう
 女子には遠ジュニを代表して、各小学校用に選手募集のポスターを書いてもらいました。
大方できたようですが、練習もあるので、完成は次の練習時としましょう。
 男子の一部とミニはオーバーの基礎練習、女子と男子の数名は、足を動かす練習、強打ディグの練習、アタックを前で捕らえる練習に分かれて実施しました。
それぞれ苦手な部分を修正する練習です
 ジュニ練後は、ヒロ・コウちゃん・ユウジと一緒に、そのままママ練に残り、A山氏も来て一緒に、ママ様方のお相手をさせていただき、楽しくじわりと汗を流すことができました
 明日の仕事は、とりあえずの最後の泊まり勤務です。
よって、来週(来月)からは、練習の様子が変わります。
いつも元気で真剣にバレーに取り組もうね
コメント

中学選抜2013

2013年03月28日 07時43分02秒 | OB・OG系
 日帰りではありましたが、今年もこの大会を観に行くことができました。
 女子の紋選は、結成当初は攻撃力に乏しいようにも感じましたが、この会場で見た時には、リベロが守備を固めた、むしろ攻撃型のチームに見えました。
猛吹雪に見舞われるなど、選抜の練習スケジュールが進まないこともありましたが、今季も良いチームになったと思います
 Uジがキャプテンを務める北選男子は、時に見せる高いブロックや鋭いアタックなど、これからの成長が期待できるメンバーだなと感じました
 この管内の男女チームとも、予選を突破しトーナメントに進みましたが、その山を勝ち上がることはできませんでした。
しかし、それぞれの役割に務め、みんな良く頑張ったと思います
 選抜選手には、経験したことを自分のチームに還元する義務があります。
中体連の決戦の時は、もう、そう遠くはありません
 予選から釧選vs札北選など、白熱した戦いが見られました。
最終日の今日も、見応えのある好ゲームになることでしょう。
 遠ジュニOB・OGの成長した姿、他にも知った顔の子達が頑張っている姿を見て、嬉しく思います
札南選のユリエに会えなかったのが残念です
 来年もこの大会を観戦しに行きたいと思いますが、きっとその時には「あの子」や「この子」が「この場」にいるのかなぁ~なんて思いを馳せます
コメント (2)

気持ち次第

2013年03月24日 21時00分27秒 | Jr.バボ系
 今日も良い練習試合になりました
 拾い負けするとゲームを落とします。
レシーブやディグは、攻撃よりも、もっと強い気持ちが大事です。
その気持ちが前面に出ている時は負けません
 バレーの良いところは、1本目のミスを2本目でフォローしたり、2本目のミスを3本目でフォローしたりと、床に落とさなければ、仲間のミスを修正できるところです。
だから仲間を思いやる気持ちが大事です。
チームスポーツだから一人ではできず、それが難しくも、楽しくもあるのです。
次の練習試合までは、それぞれのウィークポイントを克服する練習をします
お相手いただいたチームの皆様、ありがとうございました
 今回は女子だけの練習試合でゴメンなさいね
次(4/7)は男子も、その次(4/20)はミニも参加します。
コメント

現状では

2013年03月22日 22時45分48秒 | Jr.バボ系
 ディグ~ハイセットの練習では、女子のメンバー、良い声が出ていました
内容のある元気な声は、やる気も力も沸いてきて、良いプレーになります。
みんな上達してきたし、大会でも力を出してくれると思います。
しかし、競ったゲームで「1点」を取ること、あと「一勝」を取ることなど、そのあと少しのためには、仲間を思いやる気持ち、チームワークが必要になることでしょう。
それが欠けてしまうと、あと1点、あと一勝が取れずに終るでしょう。
そこが、今季女子チームの課題かもしれません。
 いつも叱られてばかりの男子メンバーですが、キャラもスキルも面白いモノを持っています。
コートの外がしっかりすれば、必ず良いチームになります。
 ミニメンバーも徐々に上がってきました。
みんな楽しみ
ガンバレ~
コメント

飛び立とう

2013年03月22日 11時05分58秒 | OB・OG系
一昨日はサキ
今日はユイナ
新天地へ旅立ちました。
たくさんの仲間が集まって、見送ってくれました。
何とも寂しく込み上げるものを感じます。
しかし、選手が大きく成長するための旅立ちです。
だから、寂しさばかりではなく、期待を込めた嬉しさがあります。
バレーはもちろん、勉強も大変だろうけど、頑張って欲しいと思います。
陰ながら応援しているし、大会など追っかけもする予定です。
地元の中高に進む選手達も楽しみです。
コメント

春めきまして

2013年03月19日 14時57分29秒 | Jr.バボ系
 よい日和です
今日は小学校の卒業式
家にまで、制服姿で顔を出しに来てくれました
ありがとう
おめでとう
昨日は、高校の合格発表もありましたが、新1年生の加入でE高VB部も盛り上がることでしょう
週末にはE高BB部の試合
女子VB部はチアガールズ
 ほんと温かで、よい日和です
コメント

ミニ初遠征

2013年03月17日 07時38分55秒 | Jr.バボ系
 週末の度に吹雪
今日はこんなに快晴なのにね
 そんな昨日は、Mアスさんにお邪魔しての練習試合でした。
お相手いただいたチームの皆様、ありがとうございました
 女子は、どのセットも接戦で、とても良い練習試合となりました。
Mアスさんには分が悪いのですが、練習を積んで追い抜きましょう
 男子は5人しかいなかったので、女子を入れての混合チームとしてゲームしました。
レフトに入ったRYUは、かなり良い練習になったことでしょう
 初めて遠出した3・2女含むミニメンバーには、これからバレーに取り組む意識付けになれば良いと思います。
 先週の練習のテーマは「狙ってサーブ」ということでしたが、昨日の練習試合では、その効果どころか、いつもよりミスが多く出てしまいました。
なかなか難しいものです
 今週は、狙うサーブを継続し、アタックの打ち方、コース打ちなども練習します
コメント (2)

うまい

2013年03月11日 22時22分13秒 | Jr.バボ系
 点を簡単に取れるのも、点を簡単に取られるのも、サーブ
この新人戦でもサーブが目立ちました。
サーブの精度と成功率を上げましょう。
 今日のジュニ練では、サーブをコースに狙って打ち込み、その場所に当たれば加点し、ネットを越えなければ減点され、時間内に100点を目指します。
一本勝負のサーブでは、プレッシャーのかかる中、1年生から5年生までの全員が成功し、こちらの思惑を上回りました
 今日もたくさんの先輩達が来てくれたので、マンツーマンでたくさんボールに触れました。
これが一番の練習になります。
 ディグからハイセットの練習では、小気味良くボールがつながります。
みんな上手くなってきました
 お誘いを受け、丸の夜練に行きましたが、今回も選手の数を遥かに上回る関係者達
この応援体制には、本当に感心させられます。
例えばレシーブなど、新中1メンバーも上達しており、特にYナは、調子が戻ってきたようで、鋭いスパイクを平気で打ち込みます
楽しみな奴等です
中高一般の先輩達も上手いもんだし、同行した丸なジュニア達もホント上手くなったもんです
コメント (2)

新人戦

2013年03月11日 13時35分45秒 | Jr.バボ系
 猛吹雪のため延期になった新人戦が、またしても吹雪のため開催が危ぶまれましたが、数チームの欠席はあったものの何とか開催することができました。
運営の皆様、ありがとうございました
 成績目標などはなく、元気で強気なプレーで今の力を出せればそれで良く、これからの目標を決める指標になれば良いと考えての参戦でしたが、男子が優勝、女子は準優勝の成績を修め、良いスタートとなりました。
 男子の部は、1チーム減の3チームのみでしたが、競った試合が多く厳しい戦いの様でした。
大量リードを許したところから、強いサーブで追い付き、30-28で勝ったセットもありました。
そして、優勝することができました。
しかし、男子メンバーは、やはりコートの外が問題です。
何としても教育せねば・・・
 女子の部は、欠場チームの関係で変則トーナメントとなり、うちは3チームのリーグ戦で勝利し、準決勝に進むことになりました。
勝ち進んだ安堵感と昼食後の満腹感からか選手の顔がまったりしています。
せっかくの可愛いお顔が台無しです
案の定、元気なく力を出せず1セット目を落としましたが、ベンチ側からも激励し発奮してもらい、逆転で勝利し決勝に進むことができました。
強いエースを要する相手チームに序盤からリードされるも、サーブで崩し粘りのバレーで追い上げることができました。
前日の卒団式で「明日、絶対、優勝する」と言っていた選手は、苦やし涙を流していましたが、スキルと気持ちを向上させる、とても良いゲームでした。
 男女チームとも、この成績は、前チームで6年生(OB・OG)達と一緒に練習してきたお陰もあります。
どのチームも上がってくる要素があるので、一つ高い目標を設定し、頑張ってもらおうと思います
コメント

卒団式(夜の部)

2013年03月11日 09時33分09秒 | Jr.バボ系
 続いて感動の夜の部の開始
年々盛大になって参ります
気の利いた座席配置に、10種類以上もの美味しい料理をビュッフェ形式で、特にチョコレートフォンデュは大人気
本当に保護者の皆様には感謝いたします
 6年生に楽しんでもらうための余興では、1年生も含めた男子チームが「女々しくて」を披露し、かっこよく、かわいらしく、おもしろく、意外とまとまっていることに感心しました。2~4年生女子のミニチームは、このようなことは初めてのチャレンジでしたが、大変上手にできました。芸達者が揃う5年生女子チームは、司会からゲーム、当たり前体操など、内容盛りだくさんで、流石といった感じです
このことには、チームの結束が強まる効果も期待されます。
 指導者から6年生に送る言葉
色々と回想されることで言葉が詰まります。
いつも思いますが、卒団する選手には「ありがとう」の気持ちでいっぱいです。
今年の卒団記念ビデオは、いかがだったでしょうか
 6年生から指導者、保護者、後輩達へのメッセージ、ジュニアバレーを振り返っての想い出など、涙ながらの言葉には、こちらも涙をもらいます。
後輩達から6年生へ、6年生から後輩達への贈り物では、やはり、同世代で一番心が通じるのでしょう、号泣し抱き合い、別れを惜しんでいました。
ジュニアとOB・OGとの繋がりが、遠ジュニの良いところの一つです。
アーチをくぐって送られた後は、二次会のカラオケ
 猛吹雪が予報されておりましたが、何とか無事に卒団式(6年生を送る会)を終えることができました。
6年生のみんな、本当に「ありがとう
みんなの成長が楽しみです
コメント