さわやか易

人生も歴史もドラマとして描いております。易の法則とともに考えると現代がかかえる難問題の解決法が見えてきます。(猶興)

ブログ開設16周年を迎えて

2022-08-15 | ご挨拶

残暑お見舞い申し上げます。

相変わらずコロナが収束致しません。既に3年目です。今年は又新しい問題、すなわちウクライナ戦争が加わり、何だか不安な時代にならないかと心配です。

このブログでは4年前に、「プーチンの挑戦」というタイトルで7話を掲載していました。その頃の記事は瀕死の状態にあったロシアをプーチン大統領という傑出した人物が登場することによって、アメリカの一極覇権戦略を食い止めたという設定になっていました。4年後に戦争という手段で、プーチン大統領が西側に牙を向けて来るとまでは想定も出来ませんでした。

プーチン大統領の立場に立てば、NATOという西側の軍事同盟が、ロシアの喉元まで迫って来たことへの已む無き強硬手段だということでしょう。ロシアという国を中心に考えれば、戦争を誘発した原因は西側にあるとも言えます。しかしウクライナにしてみれば、ロシアとはお別れしたいのです。ソ連時代のあまりにも酷かった恐怖政治が忘れられないのです。戦争が長引くことへの影響が心配ですが、解決を祈るしか有りません。

「さわやか易」ですが、しばらく中断していましたが、復活いたしました。現在3年越しの「ユダヤ人の旅」の最終段階に入っています。次のテーマは決めていませんが、マイペースでやっていきたいと思っています。

何卒よろしくお願い申し上げます。(猶興)


コメントを投稿