地味練でパワーアップ

こっそり鍛えて体力・メンタル両面で生命力アップを目指してます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

芝川駅伝

2010年01月18日 | 日記
日曜は芝川駅伝。

あれこれと1年間やってきて、とりあえず4~5kmを走るという事に対する恐怖はなくなったけど、果たしてスピードはどうだろう?


今年は7区(アンカー)4.2km。

6,7区の中継地点が同じなのでレースの展開が分かり易いし、アンカーなので遅くても繰上げスタートになる訳でもないので、意外とリラックスした状態で走れた。

しかし実際の走りはと言うと、思ったようには足が前に出ずペースを上げられない。

コース唯一の登りで「これさえ登っちゃえば、後は下りなんで自然にスピードが出るだろう」と思い、ちょっと頑張ってみたら登りきったところでやや失速。

下りに入りしばらくして何とかペースを取り戻すも、最後の下りの手前で中学生に抜かれる。

最後の下りに差し掛かりゴール地点も見えた所で「もう順位もほぼ決まりだし、ちょっとペース落とそうかな・・・」なんて甘い事を考えてたら、家族が道端で応援してたのでタラタラ走る訳にも行かなくなりペースアップ。

家族の前を通り過ぎたら、何を思ったのか「お父さん頑張れー!!!」と叫びながら子供等が追いかけてくる。
ますますペースを落とせなくなり、逃げるようにゴールに向かう。

ゴール地点ではギャラリーが花道を作ってくれてるし、ゴールテープまで張ってある。



結構照れる状況だけど「手ぐらい上げないと」と思い、両手を挙げてフィニッシュ。
(写真はCスポーツ提供)

ゴールテープを切るなんて、恐らく一生に一度の経験だろう。
「3区を走りたい」と我がままを言ったさとC師匠に少し感謝しよう。

タイムは16分55秒。
目標は16分30秒だったので、ちょっと及ばず。
でも、最後の家族の応援がなければ17分も切れなかったはず。
家族にも感謝しよう。



一緒に走ったメンバーの皆さん&ひでさん、応援してくれた皆さん、ありがとうございました。



思えば、今バイクやマラソンをやっているのも、1年前にエノトラの皆さんに誘われて芝川駅伝で走ったのがきっかけ。

思い出の大会がなくなってしまうのは残念だけど、これからも面白い事を探そう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« ようやく回復傾向 | トップ | シューズカバーその2 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ひで)
2010-01-19 19:45:56
駅伝オツカレ。
いつもクールなカノッチの笑顔のガッツポーズ。
良いね!

ゴールした者は全員勝者という理念から
トライスロンやウルトラマラソンでは
フィニッシャー全員にゴールテープを張ってくれます。

次のステージでまた最高のガッツポーズと
ゴールテープを切りましょう!!
Unknown (北條)
2010-01-19 20:08:06
駅伝お疲れさまでした。最後は娘さんが一緒に走ってくれてよかったですね。遠くから見ていてうらやましかったです。ゴールの姿もカッコ良かったです。次は自転車のレースでよろしくお願いします。
Unknown (鹿)
2010-01-19 21:26:46
>ひでさん
いつか長い距離にもチャレンジしてみたいですね。
それまでは地道に鍛えます。

>北條さん
日曜はありがとうございました。
北條さんのブログを読んで、走ってる時の自分の甘い考えを反省しました。
ハートももっと鍛えようと思います。

次もよろしくお願いします。
Unknown (さとC)
2010-01-19 22:29:19
お疲れさまでした。

去年の芝川が昨日の様に思い出されます。

始まりはこの大会だもんね。

今年も「おもろー」な事しよう!
Unknown (鹿)
2010-01-20 22:47:16
>さとCさん
今年こそ有言実行でお願いします。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事