想いっきりどんぶらこ~♪

人生楽ありゃ苦もあるさっ★せっかくだから楽しくしよう。 舞台、音楽、漫画、人の潜在脳力、 そんな事乗せてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

結婚式

 | 日記
皆様お久しぶりです☆


さる3月9日どんぶらは結婚いたしましたぁ。



結婚してなにが変わったのかと言われたら…きっとそんなにないけれど。



周りのみんなに沢山支えられて今日までこれたこと。



本当に心の奥までしみた思いです。



これから少しずつその想いをかえせていけたら僕は生きがいであり幸せです



皆様これからもよろしくお願いいたします



想いっきり~どんぶらこ☆



2008 3月11日執筆
コメント (20)   トラックバック (1)

一年の終わりに

 | 日記
皆さん一年も半日をきりましたね。


すっかり筆化石化したどんぶらです。



あー1年が終わっていきます。
独身最後の一年になりました。



来年はいよいよ家庭を持って生活に終われる日が始まるんです~☆



来年の表す漢字は「喜」で表せる一年でありますように。



皆さんもよいお年をどんぶらこ☆
コメント

松本ボンボン

 | 日記
ひさびさの記事になります☆
いい加減更新しないのかという感じでしたが。


仕事や人生のもろもろ(笑)
で更新できませんでした。


すみません(ρ_-)o
今日は松本ボンボンです。

いやぁこれがあると「夏」って感じがします♪(*^ ・^)ノ⌒☆


ただいま最終の踊りちょっと前。



準備含め1ヶ月の苦労が終わろうとしてます。
あーあつがなついぜ~(笑)


次回から新企画始動したいと思っていますのでこれからもよろしくお願いします~日焼けで真っ黒どんぶらこ★


コメント

29歳になりました☆

 | 日記
元気に29歳を迎えられました☆


29歳色々あると思うのですが。



有意義に人生を過ごしていけたらいいな☆



29歳



…肉がつかないように。プライベートの時間は運動をしなきゃな。



そういえば~今日は長野では雪も降る所もあるらしいです。
どんな一日になるのやら笑


なにはさておき、29歳も皆さんよろしくお願いします~どんぶらこ。



20080317
執筆


コメント (3)

28歳最後の日

 | 日記
誕生日まで後12時間…。


そう考えるとなんか切ないような…嬉しいような。




なんかワーッと騒ぎたいような変なキモチです。



しかし。今日も仕事明日も仕事明後日も仕事。



仕方ないよね~。
仕事があるのは嬉しいことだもん。



なんて自分を説得している自分がいるのが少しおかしいどんぶらです。



あと12時間たったら違う自分にはならないと思うけど。



いつもと変わらず、前を見て歩いていけたらいいな。




僕の20代最後の年をみんなと楽しく送れていけますように。



さぁっ頑張って仕事してきまふ☆



ミスターチルドレンニューアルバム「HOME」を聞きながらどんぶらこ☆




コメント

しょんな事言われても。

 | 日記
さて、譜面めくりとはですね。


ピアノなどの楽器演奏の時、譜面のページを変える時、演奏していると譜面がめくれません。



それを第三者が譜面の切り替わった所でさっと譜面をめくるとまあそんな内容です。



しかぁし。曲の切れ間以外で立つと非常にカッコ悪い上にめくる時間まで立ったままです。



さて、僕の場合です(涙)





前回から書いてますが。初です~譜面めくり。




譜面めくりの場所は三カ所ありました。兄のお嫁さんのピアノの譜めくりです。




ちなみに、前日まで曲すら聞いてません。



練習すらしてなく、前夜、最後の場所だけ譜めくりをするという話で最後の場所だけ練習しました。


当日、せっかくなんだから三カ所譜めくりしましょうとのお嫁さんの提案。



いやとはいえない日本人。




ちなみに譜面を僕は読めるのかと言われたらですね。




読めるかぁ~と答えます。



さて、練習していない恐怖の譜めくりの時間の始まりです。


司会のKさんが「さてここで両家兄弟の皆さんによります演奏をお楽しみいただきたいと思います。今回は特別に弟くんが初譜めくりに参加となります。初めての譜めくりということで一番緊張しているのは彼なんじゃないでしょうか?そちらもご注目いただきたいと思います」




その瞬間から視線が僕に集まるのを感じました。



さて、曲が始まり…譜面から目を離したらそこでゲームオーバー。



まばたきすらできない状況。




譜めくりの場所がどんどん近くになってきます~。




ヤバい目がめっさ乾いてキタ。




頑張れ俺。ベストを尽くせ俺。




そして立って譜面のめくる場所を手に持ち。



お嫁さんの「はいっ」の声。



めくれたぁ☆


そしてすぐ。
二回目の譜めくりの為集中開始。



しかし…まばたきをしてしまいました。



あーヤバい。
何段目だっけ?




多分ここだぁ。





ごめんなさい。10秒ほど早かったデス。
視線が視線が。



そして練習した三回目。




ここは余裕にこなせました。
やはり練習しないとあかんよ。


終わって。後は演奏が終わるのを待つばかり。




ホッとしたやらみんなの視線を感じるやら。



演奏も終わって皆さんに礼をして演奏した兄、お嫁さん、の弟さんとそのお嫁さんと握手をして終わりました。



あーこんなに緊張したのは久しぶりでした。



しばらくして友人のS子ちゃん。



「譜めくりっていうのはこう手はここでゆったり自然にやらないといけないのよ笑」



ごめんなさい~いっぱいいっぱいやったんです。



正直な意見を言っていただけてかなり嬉しかったです。


もう譜めくりをすることはないかと思うのですが。



いい経験をさせてもらいました。




ドキドキどんぶらこ☆



いよいよ二次会へと続きます。

コメント

恐怖の譜めくり~緊張と集中の中で

 | 日記
はじめてやったことのない事をやるって時には緊張しますよね。


普段から緊張しまくりで困るの~あー緊張が止まらねーって方。




今日は緊張をほぐすレッスンです。
たまには役にたつことをかかなきゃね(笑)
先週の子供たちにレッスンした内容です。



まず緊張の前にリラックス横になり緊張と開放をします。


まずは一番神経のいきやすい『手』にぐーっと力を入れます☆

そうしたら五秒力を入れて五秒かけてゆっくり力を抜きます。



同じことを肘、肩、足、ひざ、もも、腹、胸、首、背中、口、鼻、目でやります。


そうしたら全体に力をぐーっといれゆっくり息をはきながら全体の力を抜きます。

これはリラックス効果と自分の体の部位を意識できる訓練なんですが。



まあ、この時点でかなりリラックスしていると思うのですが。本題はこれから。



自分が緊張するとき一番緊張する場所を知ろうです。



二人でしかできませんが(笑)



まず一人目は目をつぶり、たちます。


二人目は一人目の後ろにたちます。
一人目が後ろに倒れるので足を踏みしめて両手で支える格好をとります。


そうしたら一人目は(力を抜きすぎないように)後ろに倒れるのですが。
その前に一人目の方にいまどこが緊張していますかと聞きます?





この時。体の一部分が緊張します。
そして、
あなたの緊張する場所はココです。



なぜこんなことが起こるのでしょうか?



目を閉じてさらに後ろに倒れるのは勇気がいります。



もし支えてくれなかったら…もし支える人が力不足で耐えることが出来なかったら…。




不安です。




その時は緊張状態にもなり、その時力が入っている場所こそがあなたが緊張する所がでるのです。


この場所に逆に力をいれ抜く事で緊張をほぐすきっかけの一つになります。


ステージや発表、司会や祝辞など緊張する場所にでる方一度自分の緊張する場所を調べてみてはいかがでしょうか?



それでも駄目な場合は、口だけでもかまいませんから。
笑顔を作ってください。


口の筋肉をほぐすことで笑った時や嬉しい時に分泌される物質が分泌され、リラックスを促します。


さて、いよいよやって参りました。
自分のステージではなく…人のステージのお手伝い。

譜面めくりです。



続きます☆

コメント

初めての日舞の舞台~そして…。

 | 日記
前回更新からまた日があいてしまいました(泣)
ごめんなさい。


さて、続きです。式が終わり支度をすませ県文入りをして、久しぶりに会う友人や親戚に挨拶をして、



披露宴には多分ないだろう…リハーサルなんてものを見学。



そして間違えて開場前に会場に入ってくる人を止める会場係になぜか就任?




開場の時間に「大変長らくお待たせいたしました~ただいまより会場いたしまーす」



と入り口で腹式でみんなに聞こえるように声だしたら。



みんなから「なんか舞台の公演みたいだね」と言われまして…あー確かにそうかも…。


ちょっと恥ずかしいですが。




今回の披露宴。あながち舞台とはかわらないかも知れなかったですよ。



さて、開演(笑)




まず、松本交響楽団のM先生の指揮の元。

式にいらした有志80名による結婚行進曲の演奏。




迫力です。




というかですね。
どこのお宅だとこんなオーケストラで入場するんですかねぇ。
大臣とか笑。
大富豪の息子とか笑



まあ、派手好きの兄らしい入場です(笑)
でもお客様だけでそれができるというのは兄とお嫁さんの人徳としかいいようないですね☆




そして、無事入場が終わり、乾杯があって僕と祖母は着替えの為に控え室にだっーしゅ。



そこでですね。舞台には何度もたったりしていますが。メイクさん付き着付けに初めてついていただき。


感激だったんですが人にお化粧とかしてもらうと正直恥ずかしいです。



そして、わかってはいたんですが。いよいよ日舞初舞台。




1ヶ月間の稽古の結果を見せるまで後数分。



祖母のお知り合いの着付け師さんと談笑しながら。



緊張をほぐし。



そして舞台袖にきました。





きました~いよいよです。




…演目は「黒田節」




司会者の説明の後。曲が流れました。




ここで舞台中央までポーズを決めたままいくのですが。



舞台中央までは約7メートル。
つまり合計14メートル。



実は稽古してた所は全部で5メートルくらいの所。
半分以下の尺だったんですね。



長いとは考えていたんですが。祖母と両袖から歩いて行って座りおじぎをして踊りにはいるのですが。



尺がたりーん。




目の前には祖母が。目で合図をくれて~


本当になんとかギリギリでおじぎをして。



踊りに入りました。




時間にすると3分強なんですが。




時間にしたら短いような長いような。
本当にへんな時間でした。



祖母に習った50パーセント以下くらいしか出せなかった気もしたんですけどね。


まあ、それが今の実力なんだから仕方ないですね。




お客様の視線と照明と集中している自分の感覚。




しばらく忘れていたのになぁ。



やばい~ヤバいですよ~。



そして踊りは終わりました。




あー。舞台にたてる時間は本当に幸せですね。



こんな機会を与えてくれた皆さんに本当に感謝です。
踊りを披露することに心配していたであろうお兄さん~。


がんばりました。
もうこの一言。


…でもね。
兄の披露宴のビデオー怖くてまだ観てません笑笑。




そして急いで着替えた僕に新たな試練が訪れるのでした。




しくしく。


次回「恐怖の譜めくり緊張と集中の中で」



気がついたら誕生日まで後9日~あーせつなくなってきたどんぶらこ。

コメント

笑う門には結婚式

 | 日記
さて、式の時間がやって参りました。


お嫁さんと兄とでお宮の中まで親族を先導し、そして両家に別れて座り神前式の始まりです。



神官さんにお祓いと口上を述べていただき、家族紹介になるのですが。


うちの父がまずわが一族や家族の紹介をして。
そしてお嫁さんのお父さんが一族紹介をしたのですが。


うちの父が、お部屋と神社両方で母をさんつけにしか呼んでないなんて話をしたものだから嫁さんのお父さん。


奥さんを様つけです。
私の妻の○○様です。


なんて言ったものだから、緊迫した空気はどこへやら。
みんなで笑ってしまいました。

僕的には凄い面白かったのですけど(笑)



そしていよいよ。




固めの杯「三三九度」です。




笑いの空気ができてたんでしょうね。
えっなにがって?





それは突然。 三三九度の最中に。
お嫁さんが笑いをこらえだすではありませんか。
そして吹き出してる?

あれあれあれ?




なにがあったか意味がわからない私達はとまどい、つられて笑い出すのをこらえるばかり。



あとで聞いたのですが。


通常。三三九度はつがれたお酒を三度にわけ飲み干すものらしいのです。


もちろん残してもいいんですが。



お嫁さんいわく、つがれたお酒の量があまりにも多かったのに。


うちの兄が豪快に飲み干す様が可笑しかったそうなんですが。
こんな飲めない~てか飲み干してる~みたいな。



聞いたらそこまでおかしくはないんですが。
笑い出す空気みたいのがきっとできてたんでしょうね。




いやぁ。こんな式もあるんですね(笑)


そんなかんなで無事(笑)式も終わり披露宴会場へ。



あー僕も緊張です。



次回予告
「初めての日舞の舞台…そして恐怖の…」


あー病に倒れてはや数日。ご飯を気兼ねなく食べれるって幸せだったったんだなぁって真剣に考える日々です。




早く元気になりたいよーどんぶらこ(号泣)


PS
喉の食道と気管をわける弁の炎症と大きな穴ができてるらしい。しくしく。
コメント (4)   トラックバック (2)

結婚式の朝

 | 日記
いよいよ迎えた2月17日の朝。


もう当日までの寝不足で少しフラフラしますが…気合いで起きましたよ。



手作りの結婚式ですから会場にうちの大きな車三台分の荷物を運び、会場の設営などをしました。



そして急いで着替えをして、結婚式の会場の護国神社へ☆



まだみたことのないお嫁さんのご親戚に会うので緊張しまくりでした。




で、わが一族の皆さんにまず挨拶をしてまわり、ついにきたー隣の部屋にご挨拶。


隣の部屋にはお嫁さんのご親戚が滋賀、鳥取、神奈川県などなどから集まってきています。



「失礼しまーす」




と扉をあけて入ると視線が集まってきました。



父は母と僕の紹介をしてくれたのですが。



まず母から
「私のかみさん。かずえさんです。結婚式に私が先導していらい私はかずえさんの前を歩いてません。なので私はいらいずっとさんずけで呼んでいます。本当にしっかりとした奥さんです。」

親戚の皆さん「それは奥さん怖いってことかなぁ~」


一同(笑)



父(笑笑)
母(苦笑)




そしてこの笑があとでとんでもないことを引き起こすのです。


僕の紹介は普通でした。
よかったぁ。


紹介終わって部屋に帰ろうとした時、新婦の弟くんに引き止められます。



一同で写真を撮ってくれないかと。




頼まれたらノリノリです。



「はーい皆さん今日は遠くからわざわざいらっしゃいました。まず最初のお写真。とびきりの笑顔でお願いしまーす」



などとしゃべりながら写真を数枚とり。(これがまた大変なことになるのですが笑)


部屋に帰りました。

そして新婦のお父さんが挨拶にいらして紹介をしていただいていよいよ式です。


次回予告。
結婚式…笑につつまれて。


喉を壊し声がでないよどんぶらこ(号泣)


コメント