カンレの日記

還暦の年から始まったブログ、いつの間にか古希の日々。
      その日の出来事、思ったこと。





ひっつきむし(センダン草)

2020年10月25日 | 保育サポーター

公園に行く途中、ふと上着を見ると

いつの間にかこんなに、ひっつきむしが付いているではありませんか!

(ひっつきむしはいろいろあれど、これはセンダン草というらしい)

あれ?どこで付いたのかしらと思って

辺りを見回すと

空き地の一角に群生しておりました。

子どものころ、だれでもが野山でいろんな

ひっつく植物に出会い遊んだ経験があるのではないでしょうか。

上着について「いやだな~」っていうよりは

懐かしく親しみを感じておりました。

 

この時期、お子さんのサポート中なら

絶対これで遊んでいましたね。

じいちゃんの故郷では、これを「はさみ」と呼んでいたそうです。

なるほど、はさみの形をしています。

このハサミがくせ者、引っ付くんですねぇ。

 

野山を駆け巡っていた子供の頃

いつの間にか体中についていて、取り除くのに大変だったり

友達どうしで、くっつけあったり

懐かしいなぁ・・・

 

コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デスクマットの緑が見えない... | トップ | 孫には負けた »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (volvo2433)
2020-10-25 19:02:03
フーミン
カンレさま、こんばんは。
これ、痛いんですよね。肌にチクチクして嫌いです😱みかんの畑にもあって悩みのたねです😭
フーミンさんへ (カンレ)
2020-10-25 19:25:07
そうですね。薄い布地の洋服だと痛いでしょうね。
ミカン畑にも?それは、困りましたね。
ミカンのトゲも痛いでしょうし・・・
たまにこうして、このくらい付くから懐かしいなんて言ってられるのですね。
すみません。(*_*;
カンレさん^^こんにちは♪ (秋風春風)
2020-10-25 19:33:28
ひっつきむし、愛犬ポコがいた頃は、散歩中にくっつきました^^
こちらはド田舎なのえ、いまだに多いんですよ♪

これ、じみ~に取り外すしか無いんですよね。
それから、ポコの毛から外したり^^
懐かしい思い出に浸りました♪

カンレさん^^ありがとうございます。
秋風春風さんへ (カンレ)
2020-10-25 19:48:31
愛犬ポコちゃん、と聞けば、家のルーカもそうでした。
ほんと犬って、わざわざやぶの中に顔を突っ込んだりして、ルーカはよく顔につけていました。
天国でポコちゃんと遊んでいるかなぁ・・・

ひっつきむしで、話がここまで発展するとはね(笑)
こちらこそ、ありがとうございます。(^O^)

コメントを投稿

保育サポーター」カテゴリの最新記事