青色鉄道模型運転会

一宮市青色申告会ホールで開催されている、鉄道イベント公式ブログです。ツイッターアカウントは@railaoiro138a

鉄道模型展2016(1)

2016-04-28 21:00:00 | 日記


皆様、こんばんは。
事務局です。

28日の名古屋市内は、雨のあいにくの天気となりました。

上着を半袖にするか、長袖にするか、で迷い、今日は長袖にしました。

本日から、名古屋市中区栄にあります、丸栄百貨店様の8階催事場にて、「鉄道模型展2016」が始まりました。

上の写真は有料会場入口になります。
入口右側に入場券売場があります。

開催期間は、4月28日(木)から5月5日(木・祝)までです。

開催時間は、10時から19時までで、最終日5日は16時までになります。

会場は、

(1)有料会場(展示スペース)
(2)無料会場(物販スペース)

に別れています。

(1)有料スペースは、入場料(当日券は300円※)が必要となります。

※小学生以下は無料。障害者手帳をお持ちの方はお付き添い1名まで無料。

参加されるメーカーと売場等を紹介いたします。

(1)有料会場―――――――――

入口から順に時計回りに紹介します(順不同)。



有料会場に入りますと、先ずは、トミックス様の大型レイアウトが目に入りますと。

■会場壁付き■

・グリーンマックス様(Nゲージ)
・カツミ様(HOゲージ)
・アスターホビー様(1番ゲージ)
・ポポンデッタクラフト様(ストラクチャー)
・マイクロエース様(Nゲージ)
・休憩所(パイプイス設置)
・カトー・関水金属様(HO・Nゲージ)
・トミックス・トミーテック様(HO・Nゲージ)
・運転体験コーナー(カトー様・トミックス様)
・DDF様(ストラクチャー)
・モデモ様(Nゲージ)

※天賞堂様(HOゲージ)は、聞いたお話で、人手不足のため、出店見合わせだったようです。

鉄道くじ売場で、お客様より、「ネクタイピンを買いに来たのに天賞堂のブースがない」というご質問を受けました。

■会場中央■

・大型レイアウト3台展示(HO・Nゲージ)

(2)無料会場―――――

入口付近から奥に向かって反時計回り(順不同)。



西側エスカレーターを降りますと、直ぐに、近畿日本鉄道様のブースがございます。

・近畿日本鉄道様(プレミアムシート展示・各種グッズ販売)
・赤い電車様(各種グッズ販売)
・カツミ様(HOゲージ車両等販各種売)
・ポポンデッタ様(樹木や街灯等販売)
・車両売場(セット品含む。HO・Nゲージ車両等各種販売)
・線路売場(Nゲージ用各種販売)
・鉄道ホビダス様(HOゲージ車両等各種販売)
・鉄道くじ売場
・入門セット売場
・イベント限定品売場(Nゲージ車両等各種限定品販売)
・千葉都市モノレール様(各種グッズ販売)
・JR貨物様(各種グッズ販売)
・レールクラフト阿波座様(Nゲージ車両等各種販売)
・名古屋鉄道様(各種グッズ販売)
・江ノ島電鉄様(各種グッズ販売)
・JR九州様(各種グッズ販売)
・日車夢工房様(各種グッズ販売)
・プラレール売場
・名城大学鉄道研究部様
・中部大学鉄道研究部様
・名古屋工業大学鉄道研究部様
・愛知工業大学鉄道研究部様

各鉄道研究部様は、レイアウト・機関誌・作品展示をおこなっています。

以上です(※)。

※こちらで把握していない企業・会社・個人の方がいらっしゃるかもしれません。

もし抜けていましたら、名称や名前を記載しますので、お知らせください。

私(寺西)は毎度の、「鉄道くじ売場」を担当させていただきます。

担当期間は、催事初日の朝から最終日夕方まで、毎日、鉄道くじ売場を担当いたします。

余談ですが、鉄道催事に合わせて販売された限定品ですが、レールクラフト阿波座様が、丹精込めて製作されました、「名鉄5700系(5601編成)4両セット」は、10時30分頃に売り切れとなりました。

以下は、主要なブースや売場をご紹介していきます。

(3)プレミアムシート体験―――

西側にありますエスカレータで8階に上がり、左方向を見ます。

近畿日本鉄道(株)様の観光特急「しまかぜ」車内に並んでいます、「プレミアムシート」と同じ座席が、台の上に鎮座しているのが目に入ります。

天龍工業(株)様が製造された、「特別仕様」の車両用座席になります。

下の写真が、プレミアムシート体験コーナーになります。

担当者の方から、この催事の後、座席を再度整備して、ヨーロッパで開催される展示会で展示する、というお話を聞きました。

坐り心地はたいへんに良く、皮張り特有の香りが漂っていました。

シート体験とは別に、「近鉄の制服を着て写真を撮ろう!」という企画がおこなわれています。

近鉄様が用意した、お子様用の制服(帽子と上衣(じょうい)のみ)を着用してもらい、保護者様が用意したカメラで、記念撮影していただくものです。

興味がございましたら、ぜひ、体験してみてください。

次回に続きます。

ブログに関するご感想・ご意見・クレーム等は、ブログのコメントや携帯電話にお願いします。

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 里帰りしました(5) | トップ | 鉄道模型展2016(2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事