カンクロが行く

大阪 のみあるき

カンクロ酩酊記 花野商店

2016年10月13日 | のみあるき(大阪)
★カンクロ酩酊記 花野商店

天王寺 花野商店 (立飲み) : 缶ビール(ドライ) 小瓶(ミツボシ) : ちくわ

花野商店。缶ビールを頼む。「おっきいの?」ちっちゃいのんにする。すぐになくなる。あてが半分残っておる。
次を考える。日本酒、天水か二種類の真田銘柄半分か。迷う。見慣れんビールに目が止る。それに決める。

飲んでる途中で客が減った。三人だけ残る。呑み経歴豊富な客である。話題は酒のアルコール度数になる。
一番強い酒はどれで度数は何度。火を近づけたら・・・えらいこっちゃ。とゆう類の会話を聞く。興味をそそる。
『大阪府』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カンクロ酩酊記 JIM BEAM BAR  | トップ | カンクロ酩酊記 難波屋 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

のみあるき(大阪)」カテゴリの最新記事