カンクロが行く

大阪 のみあるき

カンクロ酩酊記 大島元商店

2017年05月17日 | のみあるき(その他)
★カンクロ酩酊記 大島元商店

伏見桃山 大島元商店 (立飲み) : 瓶ビール・日本酒 : かつおタタキ しらす釜揚

大手筋商店街を歩く。祭りである。神輿がでてる。ポケーと眺める。油掛地蔵の西岸寺で芭蕉の句碑をみる。
我がきぬに ふしみの桃の 雫せよ  並びにある酒屋へ入る。大島元商店。入口の上にツバメの巣がある。

雛が三羽かえった。巣から顔をだしてポケーと餌を待ってる。親鳥が戻る。「ピピッピピピッ!」大騒ぎになる。
親鳥が去る。また静かに待つ。ビールがなくなる。日本酒にする。芭蕉の句にあるご無沙汰のん。「桃の滴」
『京都府』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カンクロ酩酊記 豊祝 | トップ | カンクロ酩酊記 正宗屋 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

のみあるき(その他)」カテゴリの最新記事