カンクロが行く

大阪 のみあるき

カンクロ酩酊記 まこと酒店

2019年04月14日 | のみあるき(大阪)
★カンクロ酩酊記 まこと酒店

徳庵 まこと酒店 (立飲み) : 缶酎ハイ 烏龍酎 : うなぎ

菜園のおばちゃんから声をかけられる。「山椒の芽でてきたから」おおきに、おおきに。貰うて帰ることにする。
まだタケノコがない。次点は焼酎割り。昨日酒の買い出しにいったが焼酎を忘れた。致し方ない。豆腐を温める。
越中米こうじ味噌ゆうのんを載せる。山椒の芽を置く。旨いがな旨いがな。「ほんまなん?」それほどでもない。

まこと酒店。亭主がおらん。先客は一人。グラスを取りに行ってくれる。飲みもんは自分で。落花生の殻がたまる。
『大阪府』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« カンクロ酩酊記 庶民 | トップ | カンクロ酩酊記 七津屋 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

のみあるき(大阪)」カテゴリの最新記事